悪性腫瘍

2年振りに肺のCT検査をしたら、悪性腫瘍が見つかりました。

肺の腺ガンです。

3か月に一度、体調が悪い時は個人病院でも肺のレントゲン写真を撮っていたのに、場所が普通のレントゲンでは発見されないところに出来ていました。

11月の県立総合病院での診察の時に、「大きな病院じゃないと出来ない検査をして欲しい」と頼んで2月2日にCT検査をしてくれました。

結果、肺の中葉に悪性腫瘍が見つかりました。

2月15日に気管支鏡の検査入院をしました。

一泊二日の予定が、気管支鏡の副作用で気胸になってしまい、検査後の夜中に右肺が萎んでいることに気付いてくれた看護師さんのお陰で、急遽処置をしてくれました。

どうにか一日で右肺が膨らんだので退院、検査入院は二泊三日になりました。

今日は他に転移していないかを調べるPET検査をして来ました。

3月3日は脳のMRIを予約しました。

結果報告を聞く診察日も予約、それから治療方針を決めるそうです。

去年の夏からの体調の悪さと息苦しさ、体中の痛みもあり、「病は気から」だと気持ちを奮い立たせて来ました。

先月 毎月通院している内科の先生に、「もう治らない、良くならないから、良くなったらあれもしよう、これもしようと思っていたらずっと出来ません」とはっきり言われて、「現実を受け入れなさい」とまで諭され、落ち込んでいたところでした。

心が乱れています。

心が強すぎる!と心療内科の先生からお墨付きを頂いている私なのに、「不安と怖さ」で患者会の事務のボランティアも出来ません。

会報を作っている途中なのに、会長からラベルシールの印刷を検査入院する前日に頼まれても、断ってしまいました。

今までの私なら、あっという間に頼まれた書類は徹夜してでも仕上げて来たのに、言葉が浮かんで来ません。

和歌山に住む友達から、「〇〇ちゃんほど優しい人はいないよ、私は切に〇〇ちゃんに生きていて欲しいと思うよ」とメールが来ました。

お向かいの奥様はご主人が亡くなった後、東京に住む娘さんのところに遊びに行った際、私は留守を頼まれました。

何もすることはないのですが、「ただそこにいてくれるだけで助かるのよ」と言われました。

姉達も主治医の先生からの説明を一緒に聞いてくれたり、病院まで付き添ってくれたりしてくれます。

肺のCT検査を受けなければ、今も仕事を探さなければと求人情報誌に目を通し、何でこんなに息苦しいのかな?と思いながらも普通に生活していたと思います。

今日、主治医の先生に「不安で怖くてたまらない」と正直に話したら、少しだけ落ち着きました。

もう強がる必要もないのかもしれません。



帳尻合わせ

CIMG4405.jpg

子供達が小さかった頃の恐竜君が捨てられません。

電池を入れると動く可愛い子ですが、今では植木鉢の中で過ごしています。

CIMG4402.jpg

ブロッコリーも大きくなってきました。

CIMG4401.jpg

CIMG4400.jpg

「八方美人」というビオラは、一株でいろんな色が楽しめます。

CIMG4399.jpg

水仙の花を見ると冬を感じます。

今年もあと3日で終わろうとしています。

子供達の事で振り回されたり、いろんな事がありましたが、いい事も悪い事もプラスマイナスゼロだったような気がします。

先日 ある交流会に参加しました。

ビンゴゲームの後に行われたじゃんけん大会で、人生初めて勝ち進みました。

プレゼント商品の大きな包みがあったのに、勝った喜びのほうが先行し、一番小さな参加賞を選びました。

くじ運が悪くて、じゃんけんはいつも負けてばかりの私が、最後まで勝ち進んだのは奇跡に近い事なのです。

「一日のうちでひとつ幸せな事があったら、それで良しとしよう♪」

この思いがあれば、これからの人生も生きて行けるような気がします。

幸せな事=嬉しかった事=人に感謝する事

昨日は兄夫婦や姉、いとこと一緒にカラオケに行って来ました。

娘が「行って来てもいいよ、楽しんできてね」と言ってくれたからです。

楽しい3時間でした。

毎日飲んでいる鎮痛剤を昨夜は飲み下す事が出来ませんでした。

いつからか大き過ぎる錠剤は飲めなくなりました。

時々 薬を飲めない時があります。

そういう時はひとやすみ・・・さあ、今から年末の大掃除です。

今年もこのブログに訪問してくださった方々、来年は明るい話題をお伝えしたいと思っております。

ありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいね。

接骨院

最近 手首と肘が肩がだるくて重く感じるようになりました。

罹りつけの内科の先生からは、接骨院へ行って電気治療をしても治らないとか、総合病院の主治医からは「接骨院は何かあっても責任を取ってくれないから・・・」とか言われていましたが、とりあえず良くなるのならと近くの接骨院へ通い始めました。

腰痛治療ではないので、電気を掛ける時や先生のマッサージを受ける時も椅子に腰掛けたままというのが有難いです。

そして、今までなら絶対乗らなかったアクアのベッド・・・寝ているとローラーが動いて、全身をマッサージしてくれるというものです。

今回は乗ってみました。

去痰剤を飲んでから行くと接骨院で咳と痰が果てしなく出るので、2回目からは飲まずに行ったら大丈夫でした。

血行が良くなるので、家に帰ってからがゴロゴロがこみ上げて来ます。

そして今日はまた血痰が・・・肺は正直ですね。

血痰が出た時は間を開けます。

というか、もう行かないかも。

私の人生と血痰は切っても切れない関係になりました。

サルコイドーシスの成れの果てと内科の先生に言われた時は悲しかったし、「血なんて吐いても構わないと」と言い放つ総合病院の呼吸器の先生には、『社会はそんなに甘くない』という気持ちが拭えない私には辛かったです。

この手先の冷たさは何だろう?←年のせいですね。

血行が悪い→血行を良くする→気管支が拡張して血痰が出る。



ご近所の方から頂いた水仙の花の香りが玄関に漂っています。

日常生活の小さな幸運を拾い上げるだけで今は良しとします。

昨日は姉がお米を買ってくれました。

8歳年上の姉は超元気で、今も夫婦で実家の仕事に関わっています。

生まれ変わったら、今度は健康で人生を送りたいです。








新しいPCへ

今まで使っていたパソコンは、XPのサービスが終了直前に買い替え、ネットもフレッツ光にしたものです。

あれから3年8カ月、このパソコンでブログの更新や患者会の事務仕事をこなしました。

・・・が、インターネットに繋がり辛いのが難点。

ブロバイダのトップページから飛ぶとサクサク検索可能なのに、Googleからヤフー画面を表示しようとすると失敗します。

最近は会長ご主人のPCを会合を開く時に持って来てもらい、そのPCに打ち込むという状態が続いていました。

新しいPCを助成してくれる事になったので、今日の午後からはそのPCを使います。

このPCはネットに接続出来ないようにしてもらいます。

今までありがとう。

でもデータが残っているので処分しないで残します。

お疲れ様でした。

一歩前に・・・踏み出せない( ;∀;)

先日 PCでハローワークの求人情報を見て、紹介状を書いてもらおうとハローワークへ行って来ました。

担当職員の方は、ヘルパーさん付きの障害者の方とお話をされており、私の顔をちらりと見ると、とても嫌そうな顔をしました。

それでも折角来たのだからと待っていた私ですが、数人の方の対応をされた後、席に戻って来ませんでした。

一歩前へと歩を進めようとした私の足は、何十歩も後退し、家へ帰りました。

自転車で片道30分近くもかかる道を、出たついでにと薬局やスーパーへと寄りながら、息苦しさや込み上げて来る痰を飲み込みながら、持病について考えました。

心を病んだ娘との日常は、時として生き地獄のように思われる時もあり、娘が寝ている時は私の心も静かだったりします。

きっと仕事探しよりも、今やらなければならない事があるのだと痛感しました。


12月3日に患者会の総会と医療講演会が終わりました。

総会に参加した会員さんは3名でした。

役員を入れると7名、司会担当の私は「この案に賛同して下さる方は挙手をお願い致します。」と淡々として進行して行きました。

来年からはいつものように「書面のみ」で終わらせることになりました。

患者会の事務を私がやる理由は、働いている会員さん達には頼めないからだそうです。

時間に追われ、あと何枚PCで打てば終わるのか?といつも思います。


昨日は新しいPCを助成して頂いた民間企業先に「お礼状」を作成しました。

会長のお礼状と共に、これからそのPCを使う私のお礼状も一緒に添えようと文面を作ったのですが、会長にはそれが気に入らなかったようで、社協の担当者の方に電話を入れて、会長の手紙だけでいいと言われました。

いつものように私が作ったお礼状の名前を会長に差し替え、郵送する事になりました。

※お礼状には、ご利用者様や職員の方の感想、または備品を使用している写真等を添付して頂きます様お願いします。

この文面を見た時、事務担当の私の言葉も添えようと、私は勘違いしてしまったのです。

社協の方が「そんな事 書いてないでしょう!」と会長に言ったそうで、余計な事をした私は撃沈。

会長はお礼状の文章が浮かんでこなかったそうですが、それならそうと言ってくれればいいのに・・・。

医療講演会に参加して下さった議員の方々や、県の職員の方達や講師の先生へのお礼状を作成し、宛名ラベルも作って、昨日の作業が終わりました。

私は事務ですが、事務局は会長宅です。

医療講演会のアンケートも会長が目を通した後、昨日お礼状を作っている私の机に会長が置いて行きました。

集計とグラフ作り、会報に載せたり、医療講演会の内容を会報に載せる作業が私には待ってます。

会員さんの名簿管理もしなければなりません。

医療講演会に参加して、新しく入会して下さった方の名前は会長からまだ教えて頂かないままです。


こんな事さえストレスになります。

私の人間としての器が小さいのかもしれません。





プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード