スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネッカーはヤダー!

2008_0930画像0005

さくら、ネムネムの時間です。

夜中の一時頃にムクッと起き出し、胃液を吐きました。

飲み薬の中に痒み止めと胃薬が入っています。

昨日はネッカーが邪魔で、ドッグフードと薬が入ったお皿をひっくり返してしまったので、胃薬が足りなかったようです。

夜中に何度も起き上がって、座布団を砂掛けする時のように前足でカジカジ、グルグル回ってを繰り返していました。

ネッカーを前足でガシャガシャ、「もうネッカーは嫌だよ~、外してよ~」と訴えているかのようでした。

外してあげたら、早速患部のお腹を舐め舐め、バスタオルでくるんでトントンしてあげました。

そして・・・やっと落ち着きました。

ネッカーをすると外耳炎にもなるそうです。

ワンコは耳を足でカジカジする事で、耳の中の汚れを外に飛ばしているとかで、ネッカーをするとそれが出来なくなって外耳炎を起こします。←獣医さん談

明日は留守番させる日なので、また大嫌いなネッカーをしてもらいます。

散歩の時にしか○ンチをしないさくら、水はいっぱい飲むのにおトイレの回数は減ってます。

命に関わる病気ではないけれど、どこか悲しそうな目で見上げます。

秋雨前線が通り過ぎる時、さくらの病気も連れて行ってくれたらいいのに・・・。

カーテンレールに吊り下げられた洗濯物、部屋の真ん中で眠るさくら。

未だかつて見た事のない光景に、遠い昔、赤ちゃんがいた頃を思い出しました。

さくらは赤ちゃん、そんな気がしています。




スポンサーサイト

皮膚アレルギー


さくらの皮膚炎はアレルギーかもしれないと言われています。

「外で飼っていた時と、室内で飼い始めた今と、どちらが症状がひどいのか?」と獣医さんに聞かれました。

「う~ん、悪化したのは家の中に入れてからです」

アレルゲンを特定するのは大変な事だそうです。

原因として考えられるのは、室内にいるノミやダニ←アースレッド霧タイプでやっつけたつもり。

ハウスダスト←この頃マメに掃除をしています。時には物をどかして掃除機を掛けますが、私の後を追ってさくらがウロウロ。この時の埃が原因かも?

家を建てた時の接着剤←ホルムアルデヒドが原因の時もあるそうです。

絨毯やフローリングの床のワックス、いろんな要因があるとかで、ホントに困ったものです。

散歩道の草むらには虫達がうようよいるし、最近は道の真ん中を歩かせています。

シャンプーも合わないと皮膚炎を起こすそうです。

あれもこれも拾い出すとキリがありません。



そうだ、リビングに敷いてある花ござも捨ててしまおう。

さくらが寝ている座布団は、26年前の嫁入りの時に持って来たやつだから、これも処分してしまおう。←縁起が悪いっす。

さっき通販で「ペット用寝具」を注文しました。

ウオッシャブルのマットと抗菌クッションです。

室外犬用の防虫・抗菌敷砂も注文しました。

でも皮膚炎が治らないと、外で飼うのは無理なようです。

こんな事してる内に膀胱炎が再発したら、膀胱炎の抗生剤でまたまた悪化します。

11月1日はさくらの12歳の誕生日(血統書がないのでこの日を誕生日にしました)

その日までに治療効果が表れますように・・・。

飼い主の願いです。
















頑張れ、さくら


さくら、薬の影響か、一日のほとんどを寝て過ごしています。

目が醒めて飛び込んでくるのは、更に赤みが増して、脱毛部分が広がった体毛です。

痒くて舐めたいけれど、カジカジしたいけれど、ネッカーが邪魔でそれも出来ません。

舐めなくても、カジカジしなくても赤みの部位は広がり、毛も抜けて行きます。

何でも早め早めの処置が大事だと思い、皮膚の異変に気付いて2ヶ月前から動物病院に通っていたのに「何じゃコレ?」という感じです。

ステロイドを飲んでも痒みが収まらなかった為に、ストレスが原因と言われたり、ホントに受難の夏でした。

さっきドッグフードのお夕飯を食べてる時に、ネッカーが当たって、お皿ごとひっくり返してしまったさくら・・・慌てて飛んで行き、ドッグフードを拾って手で食べさせて上げました。

療法食と水しか食べられなくて、オヤツも厳禁になってしまい、今や食事の時間だけが楽しみなのです。

お薬も床の上に撒き散らしてしまったから、今夜は痒くて眠れないかもしれません。

雨が本降りになって来ました。

肩関節周囲炎の為に「コンドロイチン」を薬局で買って飲む事にしました。

腕も上がるし、回す事も出来るのに、痛みがピシッと走ります。

筋肉痛などのすべての症状を、更年期だの、老化などと片付けれられるのは納得が行きません。

さくらの皮膚病と同じで、老化だから仕方がないと思われるのと同じです。

飼い主とワンコ・・・年は取っても諦めない気持ちだけは忘れません。







曇り空


今にも雨が降りそうな曇り空です。

さくらのネッカーを外してあげたくて、散歩の時は取り外します。

帰って来てからしばらくすると、やっぱり痒い所を舐めてしまいます。

何度も「ダメ」と言いながら制止するのもキリがないので、可哀相だけどネッカーをつけてしまいます。

これをつけると諦めたように、ピタッと掻いたり舐めたりする行為が収まり、ネムネムモードに突入してしまうから不思議です。

皮膚病は焦ってはダメですね。

完治するまで気長に待つ事にします。

昨日、こんな事を考えました。

よく飼い犬が身代わりになるという話を耳にします。

では昨今のさくらが繰り返す膀胱炎や皮膚疾患は、体調を壊した私の身代わりなんだろうか?と・・・。

先日気管支拡張症で喀血して、救急で止血剤の点滴を打ってもらいました。

それ以前から予感はあった訳で、秒読み開始みたいな所がありました。

難しい選択です。

さくらの代わりに自分が辛い思いをしてもいいか?と問われたら、イエスと答えられない私がいます。

逆に私の代わりにさくらが病気を背負ってくれたらいいか?と問われたら、それはNOです。

所詮生きてる者同士の身代わりなんてあり得ない事だと思います。

身代わりで苦しんだり、苦しんでもらったりしても、嬉しい事はひとつもありません。

さくらはさくら、私は私・・・別物の固体なのです。

結局、弱い者同士、労りながら生きていくのが丁度いいです。

喀血とは「口から血を吐く状態」ですが、何度も繰り返していると慣れてしまいます。

回りも驚かないし、助っ人も来ません。

ぼちぼちやるのが当たり前になりました。

でも娘のお友達は心配して、「それって大変な事なんだよ」って言ってくれます。

若い彼女達にとっては、日常的に起こる喀血はあり得ない事のようです。

娘の幼馴染のお友達は、昨夜「春雨スープ」を作って持って来てくれました。

平気な顔をしているけれど、救急へ向かう車の中で「死にたいなあ」と小さな声で呟く私です。

20年以上も病院へ通っていると、「病気に負けない」だの、「もっと重い病気の人がいるから甘えるな」とか思い過ぎて疲れてしまいます。

病気に負けない・・・から動く。

もっと重い病気、例えば癌の人と比べる・・・から弱音は吐けない。

死にたいけど死にません。

だって死んだら勿体無いです。

「あの子は病気を苦にして死んだんだね、これで楽になったね、お疲れさん」なんて言葉を掛けられたらオットットです。

せこいけど、貯金通帳に残金がある内は死にませんよ~。

ぜ~んぶ、全部使い切ってからじゃないと勿体無いです。

えっ、だからって電卓叩くのは止めなさいって?

あと何年収入なしでも暮らせるかなあ?と計算するのが好きなんですよ。

あっ、さくらが起きました。

ちょっと遊んでもらいます♪





テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

2008_0928画像0004

画像のUPに挑戦です。

FC2の用語は難しいです。

分からない用語がいっぱいです。

使いこなせないかも・・・。

ファイルのアップロードに手間取りました。

「白柴さくら」です。

エリザベスカラーが大きいですね。

お腹の赤みが見えます。

「毛が抜けたんです。皮膚が赤みを帯びてます」と何度動物病院へ通った事か・・・ひどくならない内にと早めに行った割には、こんなになっちゃいました。

最初は500円玉の大きさの脱毛だったんですよ。

2008_0928画像0002

目を離すと外でひなたぼっこをしています。

患部に砂が付かないようにタオルで腹巻を作りました。

お外が似合うワンコです。

今日も一日が終わろうとしています。

今の時期は他所のワンコも、下痢や吐き気、皮膚炎を起こして病院へ通う時期らしいです。

夏の疲れが出ているのでしょうか?

地球の温暖化は、ワンコの生活にも影響を与えているんですね。

涼しくなって来たから良くなりますように・・・。




成長


テンプレートの変更の仕方が分かりました。

超可愛いのにしちゃいました。

今日は28日・・・チリ紙交換のおじさんが来る日です。

毎月回収に来てくれるので、とっても助かります。

いつもは10時頃来るのに、今日は雨が降りそうだからと9時頃来たから焦りました。

カタログ雑誌を紐で束ねながら、「ちょっと待っててね」と声を掛けました。

2階にも子供達が溜め込んだ古雑誌があるけれど、持って来るのが面倒で、それはまた今度にしました。

ホントに子供達の部屋はすごい事になってます。

足の踏み場がありません。

部屋が狭いとか、収納がないとか文句タラタラ言われてしまいます。

「ああ、そうですか・・・そりゃあ、悪うございましたね」と居直っている私です。

物を捨てたり、片付けたりするのには力がいります。

今の私にはかなり無理・・・いつかスーパーマンに出会ったら、一気に片付けてもらう事にします。

今夜はカレーです。

豚肉とナスとピーマン&ジャガイモです。

そう言えば、昨日友達からお米とジャガイモとかぼちゃが送られて来ました。

余っているから送ってもいいか?とメールが届き、更にお返しはいらないとの事だったので、お言葉に甘えてしまいました。

お米は去年のと今年の新米を5キロずつ送ってくれました。

グルメじゃないから何でも頂ける物は有り難いです。

さくらは娘と同じく、「昼夜逆転のワンコ」です。

散歩から帰り、時折水を飲む以外はずっと寝ています。

獣医さんからは「見て上げられる時間はカラーを外してください」と言われているけれど、外した途端に狂ったように患部を舐めまくるので取る事が出来ません。

早くネットで注文した「つなぎのワンコ服」が来ないかなあと待ち遠しいです。

今、肺の中で炎症を起こしているので、肺が焼ける感じと息苦さが残ります。

でも、こんな時こそマメに動こうとするから不思議です。

止血剤で胃の具合も悪いのに、お腹は空きます。

何も起こらなかったような顔をして、ご近所の方と会話もします。

もちろん犬の散歩も買い物も・・・。

命が終わるその瞬間まで、自然に普通に過ごしていたい。

だから「ありがとう」なんて最期の言葉は残しません。

あくまでも淡々と、「さようなら」と手を振りながら、クールビューティーで終わりたいです。




逆走

毎日の生活の中で、不安な事や分からない事っていっぱいあると思う。

例えば役所から来る「あなたの所得が不明です」という通知書。

5年前にパートの仕事を辞めて、この通知書を初めて受け取った時には戸惑ってしまいました。

妻の立場でいた時や、普通に働いていた時には経験した事がなく、頭の中が闇に包まれて行きました。

これを提出しないと、国民健康保険税や市民税も最高になってしまうとの事で、「収入はなし」に○を付けます。

次は「働けない理由」を書き、「どうやって生計を立てているか」を選びます。

我が家の場合は「貯金で生計を立てている」という事になります。

成人した子供達の事も記入します。

この通知書は、年に数ヶ月働いただけでも、多少なりとも収入があった事が分かる場合は届きません。

この時期が来ると「軽い鬱」になる私でしたが、自分の貯金を切り崩して生活し、国に面倒見てもらっている訳ではないので、この頃は平気になりました。

今年は全く仕事をしていないので、来年の3月にはこの通知書が届きます。

子供達の籍も、亡くなった元夫の籍に入れたままです。

早く母親の籍に入れてくれと子供達から言われているのですが、家庭裁判所へ行かなければならないようで、未だに手続きをしていません。

大きな事から小さな事まで・・・小さな庭の大きな木を切りたいけど、50肩でノコギリを使えません。←これも落ち込みの原因になります。

先日この木にハトが巣を作ろうとしてました。

意地悪ばあさんのように箒で追い払いました。←コワッ!

またまたヤクザな男に片思いして、仕事も出来ない娘の事も気に掛かり、心配したらキリがないです。

息子はカードで買い物をし、毎月補填して上げてたけれど、今月は定期預金から回してもらう事にしました。

私が作って上げた定期だけれど、解約するのは本人じゃないと出来ないそうな・・・それならこれを使いましょう。

10数万円のお給料なのに、同額のカード支払いは有り得ないだろう!と思うのに、どうにかお金が回っている内は気付かないようです。

代襲相続で、「ハンコ料だけでいい」とかっこつけた子供達。

私が淡々と生きているから切羽詰った事も無く、お金の苦労もした事がない子供達。

私が生きている間はきっと大丈夫。

でも、いなくなったら現実を見てね。

は~あ、日曜日の朝からこんな日記を書いてる私って後ろ向きですね。

人生いつも逆送してます。








涼しい朝


先日までの暑さは、お彼岸を境に遠のいてしまいました。

夜中に2時間おきに目を醒まし、玄関の方へ歩いては戻り、グルグル回って座布団の上で寝るを繰り返していたさくらです。

つい最近まで「室外犬」で、夜だけ玄関内のサークルで過ごしていたさくら。

膀胱炎になり、胃液を吐いたりしている内に、室内犬にランクアップ(?)しました。

飼い主の私も一緒にリビングで寝るようになり、座布団3枚を繋げ、枕だけは用意して、肌掛け布団を掛けて寝る日々が続いています。

和室に布団を敷いて寝たいのに、さくらが私の後追いをするので諦めました。

ずっとずっと寝不足です。

さくら、また少しずつ体重が増加しています。

この療法食は太ると聞いていたのですが、散歩の量が減ったのも原因かもしれません。

つなぎの服が届いたら、ネッカーも腹巻も外して、散歩道を闊歩しようね。

疲れたよ~


今日は白柴さくらの診察日。

娘に乗せて行ってもらうので、夕方の5時に出発。

出掛けに「霧タイプのアースレッド、ノミ・ダニ用」をセットして行く。

薬剤が食器や食べ物に掛からないよう、新聞紙で覆ったり、PCをビニール袋でカバーしたりと準備が大変。

病院まで車で15分位・・・とっても混んでいるので、診察してもらったのは1時間半後。

待ち時間の間、さくらは落ち着きがなくて、病院の玄関前でウロウロしてました。

診察の結果、皮膚病が「膿皮症」を起こしていると言われました。

下腹から後ろ足に掛けて、皮膚は赤みを増して毛が抜けました。

今までの塗り薬を止めて、抗ヒスタミンの抗生剤を飲ませる事になりました。

耳も痒がると話したら、外耳炎でした。

ローションを一日2回、数滴垂らして、外耳も薬を塗ります。

「他に何か聞きたい事がありますか?」と聞かれて、「まだ抜けますか?」と聞いてみました。

答えは「まだ抜けます」との事・・・さくら、ハゲちゃびんになりそうです。

獣医さんが服を着せて、ネッカーを外すといいと教えてくれたので、さっき「つなぎのワンコ服」をネットで注文しました。

私の体調が悪いせいか、ドッと疲れました。

車に乗り慣れてなくて、ネッカーが邪魔なさくらは、私の腿に足を掛けジッとしてくれません。

転げ落ちないようにカラーを持つ手に力が入り、腿は重くて痛いのと、私は痰がゴロゴロして来て焦りまくりました。

病院の帰り道、お夕飯を買いに西友へ立ち寄り、さくらの為にクッションを買うつもりが、長座布団を買ってしまいました。

これなら洗濯機で洗えそうな気がしたのですが、使い心地は不明です。

家に着いて、さくらと娘を外で待たせて、部屋中の窓を開けて掃除機をかけました。

さくらはやっと眠りについて、私はシークワーサーのカルピスを飲みながら日記を書いています。

そう言えば、同じ敷地内に住む姉の家のリリイちゃん(キャバリア)と病院で会いました。

3日前からご飯を食べなくなり、今日病院へ連れて来たそうです。

「急を要する状態」と言われたと、涙ぐんでいました。

腸の働きが悪くて、たんぱく質を吸収出来ないそうです。

心臓が弱くて、麻酔を必要とする検査が出来ない為、飲み薬と療法食で様子を見るそうです。

家庭の中で起こる人間様の問題を、犬の目線で見続けながら、癒しを与えてくれるワン子達。

どの子も病に負けずに、元気になってもらいたいものです。

あれあれ、長い日記になりました。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

練習


フォトの載せ方が分かりません。

日記の更新方法も戸惑いました。

文字の大きさを設定するにはどうするのだろう?

分からない事ばかりです。

やっぱりPC音痴の私です。

新しいブログ


今日からこちらのブログに日記を書きます。

誰も知らないこのブログ、今までのイメージも気にする事無く、日常をあるがままに綴って行けたらと思います。

コメント無くても平気だもんね。

さくらの皮膚病や膀胱炎の事が主流になると思います。

それは大事な通院記録と症状を記す為の日記です。

よろしくね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。