携帯電話


keitaidennwa


娘が携帯電話の機種変をするというので、私もボーダフォンからドコモに変えようと思い、一緒に付いて行きました。

携帯電話の番号はそのまま使いたいと話したら、「ソフトバンクに電話をして、受付番号を入手して下さい」との事でした。

今の携帯電話は2年半使っているのですが、解約すると12.000円+手数料が3.000円も掛かると言われて、半年継続する事にしました。

その代わり、ソフトバンクのホワイトプラン ひと月980円にプラン変更してもらいました。

「家族割り」の計画はあっけなく消え去りましたが、この数ヶ月間、携帯電話をあまり使わなくなっていた事や、家の電話まで滅多に鳴る事がなく、人と連絡取る機会が極端に減っていた事に気付きました。

私の携帯電話に掛かってくる電話は、娘か仲介に入っている知人ぐらいです。

ホントはこの知人からの電話を受けたくなくて、携帯電話を持ち歩かなくなってしまった事、思い切って電話番号を変えたかったのが本音です。

でも電話が通じなくなったら知人を怒らせてしまいそうで、それも出来ないでいます。

メールを送るのは、やっぱり娘とたまに息子、姉に時々送る程度で、私には携帯電話は必要ないのでは?と思った程です。

娘はドコモ、息子と姉はau、私はボーダフォン(ソフトバンク)・・・子供達と緊急に連絡を取る時の為に、やっぱり携帯電話は持ち続ける事にします。

私、初めての人と電話で話すのが苦手です。

以前、ブログ友から電話が掛かって来た事があって、咄嗟に何を話したらいいのか分からなくて、言葉に詰まってしまった事がありました。

ブログ友は30代の女性で、当時小学6年生の娘さんも電話に出てくれたのですが、いつも文字だけのお付き合いなので、会話下手なのがバレバレだったと思います。

話が携帯電話から逸れてしまいましたが、やっぱり私はメール党かもしれません。

しかもオバサンなので、携帯電話となると声が大きくなります。

携帯電話は聞き辛いという認識があるからです。

今はそんな事はないかもしれませんが、どうしても声のトーンが高くなってしまいます。

あと半年間、解約手数料がタダになるその日まで、今の携帯電話で我慢する事にします。

(すご~く機種変したいけど・・・)












テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

この頃・・・

この頃、娘と喧嘩ばかりしています。

「今更・・・」という感じですが、娘の細かさに嫌気が差している心境です。

毎日、娘が起きてくるのはお昼過ぎ、「何を食べればいい?」と聞かれるので、起きる頃を見計らって食事の用意をしておきます。

娘はご飯を食べる前に、またリビングで寝てしまうので、埃が立つ掃除や片付けの家事は午前中の寝ている間に済ませます。

という事は、私が家事をやっている姿を見ていないので、まるで何もしていないかのように文句を言う時があります。

夜中の3時頃まで一緒に起きているので、私の起床時刻は午前7時半・・・この時間は娘が眠りに付く時間です。

私が寝てからは焼酎を飲み、女友達と携帯で話しているようです。

人に言われた事を気にする子で、いつも機嫌が悪く、そばにいる私に当り散らします。

嫌な夢を見た時は、人に話すと現実にならないと言われたそうで、毎日夢の話を聞くのが私の役目です。

友達と会って、帰って来てからも「○○と言われた」と怒りながら愚痴ります。

「そんな事ないよ」って言葉を掛けても無理、でも他の友達に私と同じ事を言われると納得するのです。

特に生理前のイライラがひどいです。

さくらを動物病院へ連れて行く時も、犬の毛が付いたシートを掃除してから降りて!と言われたり、病院でさくらが私の姿を求めてクンクン鳴くと、「私の立場がない!」と不機嫌になったりします。(リードを持っているのは娘なので)

さくらも私が自分の事で怒られているのを聞いているので、昨日は娘を噛もうとしてもっと怒らしてしまいました。

娘に注意するのも大変です。

二言目には「お母さんもそうじゃん!」と逆襲されるからです。

たまに息子から、「最近はあんた達は仲がいいの?」と聞かれます。

息子は失恋してやけになった娘が、死のうとして大騒ぎしているのを必死で止める私の姿を見たり、暴言を吐く娘を殴ろうとした息子を力づくでやめさせたり、そんな事を繰り返している内に、娘と私の両方を嫌うようになりました。

一時は「2人揃って死んでくれないか」と言い放った事もありました。

我儘し放題の娘をこの家から追い出せと言われても、すぐに自暴自棄になる娘にはそれも出来ません。

結果、息子が出て行きました。

この2人を離さないと、息子まで壊してしまうような気がしてました。

本当は思い切って行動してくれた息子に感謝している私です。

相変わらずヤクザの彼氏(?)に思いが通じなくて、連絡も途絶えてしまったようで、心が荒れている感じがする娘です。

思い込みと思い付きで行動する娘・・・やっぱり私の影響が強く出たのかもしれません。

旅行に行ったり、合コンするとか、遊ぶ訳でもないけれど、夜型の女友達と一緒にドトールで夜中まで話し込む事が多く、ちょっとつまらない時間の使い方をしているような気がします。

いろいろあり過ぎて、文字に出来ない事も多々あるけれど、私との今は完全に「心のすれ違い」。

困ったね、さくら。

ちょっと悩んでいます。










テーマ : 家族
ジャンル : 結婚・家庭生活

パソコン


2009_0321画像0004

さくらを鼻デカで撮ってみました。

画像が暗いですね。

6年前に買ったデジカメの詳しい使い方が、未だに分からない私です(汗)。

fc2で画像をアップロードする時、4~5回同じ作業を繰り返さないとアップロード出来ない事が多いです。

原因は分かりませんが、画像サイズの大きさに問題があるのかもしれませんね。

パソコンを買ったのは11年前です(多分)。

きっかけは点字ボランティアをした時に、いずれ手打ちではなく、パソコンを使うようになるからと点字図書館から勧められた事と、子供が学校でパソコンの授業が始まったからです。

買ったのはいいけれど、全く使い方も分からず、本を買ったりして使っていました。

PC教室に通ってみても、教えてくれるのはソフトの使い方で、パソコンに関しては「今でも初心者」の私です。

今日、初めて分かった事は、メールの受信ボックスに届いたメルマガを一括削除する方法です。

偶然見付けて、やってみたら出来ました。

今まではひとつずつマウスを使って削除していました。

一度に選択して削除出来たなんて・・・今まで時間を無駄遣いしてました(汗)。

数日前には画像の切り取りをやってみました。

今までは部屋の散らかっている場所も写っていたり、汚れた植木鉢の為に花の美しさが半減したり、その度に画像を削除してました。

画像の切り取りを覚えたので、画像の選択肢が増えました。

分からないなりに挑戦してみると、新しい発見があるものですね。

今使っているPCはMEで、新しいソフトをインストールする事も出来ない状態です。

メモリを増やすといいとか聞いた事もあるけど、壊れたら困るので、今のままで使っています。

まだまだ使いこなしていない部分が多いパソコンなので、能力を発揮出来なくて可哀相な気もします。

流行の「光」勧誘の電話が頻繁に掛かって来ますが、MEは光の速さを実感出来ないからと断わり続けています。

仕事で使う訳でもないし、パソコン初心者の私には丁度いい相棒だと思っています。




テーマ : パソコン初心者
ジャンル : コンピュータ

招き猫


2009_0317画像0001

ソーラー招き猫です。

ふと立ち寄った雑貨屋さんで目が合いました。

旅立つ前に、我が家の開運コーナー「招き猫ちゃん達」と一緒に、仲良く写真を撮りました。

「赤柴のママさんの所へ行って、福をいっぱい招き入れるのよ。よろしくね♪」

可愛がって下さいね。

お日様が大好きな招き猫です。






テーマ : 贈り物・プレゼント
ジャンル : ライフ

記録


これは忘れっぽい自分の為に、記録として残しておきたい日記です。

先月末、娘と一緒に弁護士さんとお会いしました。

今までの経緯とこれからの事、今度からは別の弁護士さんにお願いする事になるので、その為の説明を受けました。

今の弁護士さんは、取り扱った事がない案件の為に今後の事がよく分からないとかで、他の弁護士さんに頼んでくれる事になりました。

これまでに掛かった弁護士費用は手付金の20万円プラス15万円に消費税を足した金額になるそうです。

仲介に入っている知人には、既に40万円振り込んであったので、そこから弁護士さんに20万円渡してあった事を確認しました。

領収書も頂きました。

ホントは弁護士費用の事は、知人を通すように言われていましたが、弁護士さんが「もうそういう事はいいにしましょう」と言って下さいました。

私は知人に仲介料を払わなければならない事、知人もそう思っている事を話しておきました。

そして何度も直接先生にお会いして話したかったのに、それをしてはダメだと言われていた事も伝えました。

弁護士事務所は遠くて、私達が行くには無理だと言われた事、その為に知人が勤める会社まで出向き、いろんな書類を届けたり、書類にサインして来た事など・・・。

でも実際には知人が勤める会社よりも近かった事。

私はバスや電車を乗り継いで、不安をいっぱい抱えて知人に言われるままに知人の会社へと出向き、とても疲れました。

現実には子供達が動かなければ事は進まず、直に弁護士さんから連絡を受けるようになりました。

3月12日、知人から電話がありました。

「何か変った事はあったか?」

「逐一報告してくれなければ困るじゃないか!」と。

面倒なので「はい、分かりました」とだけ言って、電話を切りました。

知人のもくろみは分かっているのです。

これから元夫の姉達との間に入って、話を進めたいのです。

「新しい弁護士さんが決ったら教えてくれ」と言われています。

思い起こせば、当事者ではない知人が弁護士さんとの仲介に入った事も、ホントは考えられない事なのです。

途中から弁護士さんから知人へと連絡が行く事はなくなりました。

これが本来あるべき形なのだと思います。

知人の通帳に振り込んだ20万円で手を打ってくれないかなあと願っている私ですが、「動くのに金が要る」と言われて振り込んだので、ちょっと怖いです。

でも実際に動いたのは私達・・・そして記録はちゃんと残しておかなければと思っている私です。







久し振りです。


夜の9時過ぎに玄関のチャイムが鳴り、出てみたら息子でした。

思いが通じたのでしょうか?

さくらに会いに来たそうです。


さくらは既にお眠りモードで、息子と元気良く遊ぶ事もなかったけれど、とても嬉しそうでした。

もちろん私もです。

願えば叶うものなんですね。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

元気ですか?


どうしても伝えなければならない時だけ、息子に連絡を取っています。

もっと気軽にメールとかしたいのだけれど、仕事中にメールを送ると叱られます。

どの日が休みの日なのかさえも分からず、「元気でやっているかなあ?」と気に掛かります。


仕事から帰って寝るだけのアパート・・・朝ご飯は相変わらず食べないらしい。

休みの日は午後3時頃まで寝ているみたいだから、一日一食しか食べないんだろうなあ?

必要書類にサインしてもらいたい時だけ、息子のアパートへ出向く私。

まだ数回しか行ってないけど、前の住人から譲り受けた真っ赤なブラインドは、どこか不健康に感じてしまいます。

これまた、そのまま譲り受けたエアコンは古く、フィルターの掃除もしてない息子。

洗濯機も脱水が出来ないからと、手で絞って干していると言ってたっけ。


さくらが膀胱炎になると、写メ入りで息子にメールを送ると、「命に関わる状況じゃないから帰らない」と返事が来ます。

娘よりも息子と大の仲良しだったのに、寂しいね、さくら。


昨日も夜中の4時頃まで起きていて、とうとう私の布団の横で寝てしまった娘。

今もリビングで寝ている娘を見たら、息子は呆れた顔をして溜め息をつくんだろうなあ。

いなくて良かったのかもしれないけれど、やっぱり寂しいです。


いつか小さかった時のように、母親を慕ってくれる日がやって来ますように・・・。

何の力もなくて、不安材料ばかり与えてしまうダメ母でごめんね。

すべてが片付いて、もう一度笑顔を見せてくれる日が来ますように・・・。


「母さん」って呼ばれなくなって久しい息子へ。


お母さんは寂しいです。







テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

出不精?


先日、同病の会合で知り合った方から電話がありました。

年配の女性なのですが、「整膚」という資格を取って、ご自分で治療院を経営されているそうです。

私の話を聞いて、「整膚」を試してみたらどうかしら?というお誘いの電話でした。

こんな私の事を気に掛けて下さって、本当にありがたい事だと感謝しながらもお断りしました。

その方のHPも拝見し、場所も確認したのですが、出不精の私。

丁度、冷たい雨が続く日々が続いていたので、バスを乗り継いで行くのは1時間半近くも掛かりそうでしんどく感じられ、どうしても気が進みませんでした。

こんな時、「是非お願いします!」って言えたら、人懐っこい性格だと思われるのに・・・。

お断りの電話を入れたその時に、「○○さんは頭もいいし、能力もあるから、これから先も大活躍出来る人なのに勿体無い」と言われて絶句してしまった私です。

数回会っただけなのに、どうしてそんな事が言えるんだろう?

ただの社交辞令と分かっていても、?マークが頭の中を駆け巡って、言葉が途切れてしまいました。

最近、気付いた事は、私はとても軽薄な人間だという事・・・。

「友の会」の話にしても、とても簡単に考えていました。

同病の人達が支え合って、いろんな情報交換をしたり、話をする事で病気を前向きに捉える事が出来るのでは・・・と思い、たとえ数人でも「仲良しクラブ」が成立するはず。

そう思い込んで、世話人になりました。

でも実際は「会則」や「会費」などが必要で、会が開かれるもの「年に数回」だったり、私が想像していたフレンドリーな雰囲気とは違っていました。

去年の6月、乳癌の再検査を受けた時、待合室にいた私に、既に乳癌の手術を受けた患者さんが手渡してくれたのは「乳癌の会(名前は忘れました)」のカードでした。

その方は自ら体験談を話し始め、不安を和らげてくれました。

幸いにも乳癌の疑いは晴れた私ですが、もしも乳癌だったら、間違いなくその会に入会していたと思います。

今、関わっている友の会の難しい所は、全身のどこにでも発症する病気なので、人によって知りたい情報が違っている事です。

目に症状が出ている方は眼科の先生の講演を希望し、肺のリンパ腺が腫れている人は、呼吸器専門の先生を希望し、心臓に出ている方はまた別の先生の話を聞く事を望みます。

同じ様で同じではない・・・次回の交流会は6月だそうです。

その時にならないと、「友の会」は設立しないそうです。

長く感じられるのは、私がせっかちな性格だからかもしれません。









テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

う~ん、言葉って難しいなあ。。。

例えば 離婚した相手の事を、悪く言うのはみっともない?

まして亡くなってしまったなら、悪く言ったら人間性を疑う?


何だか 「あんたのせいジャン!亡くなってからも迷惑掛けるな!」

そう叫べたら、どんなに心が軽くなるだろう。


弁護士さんは離婚した理由も聞かなかった。

見知らぬ女性との関係も、特に触れる事もなかった。


私も怒っていいのかどうかさえも分からない。

感情を表に出す事もない。

いつまで続くんだろう?


私は何も知らなかったのに、ただ妻であった事実と

2人の若者は、永久に子供であるという現実に追い掛けられて

言葉に出来ないジレンマが

ストレスに変わって行く今日この頃。

「毒吐く箱」があればいいのに・・・。








テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

動物病院


今日はさくらが通っている動物病院へ行って来ました。

娘は今夜もお出掛けだというので、さくらを連れて行くのは諦めて、尿検査と飲み薬を貰いに行って来ました。

検査の結果、膀胱炎が治っていました。

毎日飲んでいるサプリメントを貰って、次回の尿検査は3週間後になりました。

サプリメントはいつも3週間分貰ってくるからです。

今、皮膚の調子が良くなっているので、刺激になるシャンプーはまだ許可が出ません。

それがちょっぴり残念だけど、当分はお湯洗いで綺麗にして上げようと思います。

室内でのトイレの躾が出来ないのが悩みだと話したら、獣医さんが「行動学を調べて、アドバイス出来る事があったらお電話します」と答えてくれました。

頼りにならないと聞いていたけど、意外といい獣医さんかもしれません。

しかも しかも本院から新しく赴任して来た獣医さんは、関西弁を話します。

待合室で患者の黒ラブ相手にじゃれ合いながら、流暢な関西弁で飼い主さんに説明してしていました。

外は寒かったけれど、ほのぼのとした光景でした。










テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード