いろんな思い

2009_0929画像0002

さくら、カラーを外したら、夜中に何度も起きる回数が減りました。

私の方が夜中に何度も目を開き、さくらの様子を見る習慣が付いてしまいましたが、この頃ぐっすり寝てくれるようになりました。

やっぱりカラーを付けた生活は、ワンコにもきつかったようです。


明日は仕事がお休みです。

制服が一枚しかないので、3日続けて着たポロシャツとジャージをやっと洗う事が出来ます。

介護の仕事はとにかく汗をかきます。

冷房が入っていても暑いです。

ご利用者様と一緒にイスに座ってはダメだと言われているので(新米ヘルパーなので)、話し掛ける時も中腰か立ったままです。

月・水・金はご利用者様の人数が多いので、あちこちで声が掛かります。

塗り絵をやる方、カラオケが好きな方、ぼんやりしてるのが好きな方・・・いろんな方がいらっしゃいます。

毎日20人近いご利用者様、スタッフが4~5名いるのに、何故かおトイレはひとつ。

昼食後に渋滞する事も多く、待っている間にパットにしてしまったり、ちょっと残念な時もあります。

私が働いている2階のデイサービスは、リハビリの意味を込めて、おトイレも全介助ではなく部分介助です。

これが結構難しいです。

麻痺していない手でバーを握って立ってもらったり、いろんな工夫をします。

昇降機を使って、車椅子に移乗する時も同じです。

スタッフはなるべく手を貸しません。

車椅子に乗る時だけ、そっと手助けするようにしています。

ご利用者様によってそれぞれ介助の仕方が違うので、先輩のやり方を目を凝らして見ている私です。

今日は髭剃りが上手に出来なくて、看護師のリーダーに助けてもらいました。

いつも帰り間際の10分は、カラオケが好きなご利用者様と一緒に歌を歌います。

「あの子はいつも歌を歌って帰る」と思われているかもしれませんが、次の曲に行く間に風のように去って行く私です。









テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

穏やかな週末

2009_0926画像0007

昨日の土曜日はシャンプー日和、久し振りにさくらをシャンプーしました。

軽くドライヤーを掛けた後は、自然乾燥中です。

シャンプー剤は、獣医さんから勧められた「オーツシャンプーエクストラ」というものです。

さくらにはこのシャンプーが合っている様な気がします。

2009_0926画像0003

いつもこんなふうに土の上で寝転んでいるから、すぐに汚れてしまうさくらですが、シャンプーが苦手なので、2週間に一度がやっとです。

ホントはもっとマメに洗ったほうがいいそうです。


2009_0927画像0001

残暑がなかなか通り過ぎず、今日も暑い一日になりました。

午前中、さくらはこのスダレの下で、ずっと寝てました。

年を取ったせいか、「遊んで~、遊んで♪」とじゃれる事もなく、大人しいワンコになりました。

今も部屋の中の布団でスヤスヤ寝ています。

散歩の時間も短くなりました。

散歩の途中で、さくらが家のある方向へUターンして、そのまま帰ろうとするからです。

無理矢理リードを引っ張って歩かせるのも可哀想なので、この頃はさくらの足の向くままに任せて歩きます。

見た目は若いのですが、歩くペースはゆっくりで、やっぱりシニア犬である事を実感しています。


2009_0927画像0004

さっき、駐車場で見付けたカマキリです。

ヤモリも2匹いました。

これから戦いが始まるのかも・・・。

夜空を見上げたら、上弦の月が輝いていました。









テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

さくらの病院


2週間振りにさくらの病院へ行きました。

行く前にカラーを外しました。

散歩の途中で尿を採り、「あれっ、もしかして病院へ行くのかな?」と気付いたさくら。

Uターンして帰ろうとしました。

リードを引っ張っても歩こうとしないので、仲良しのモコちゃん(テリアとトイプードルのミックスで、とっても可愛い女の子です)が、病院まで付き添って歩いてくれました。

お尻の皮膚炎は脱毛部位が広がったけれど、炎症は良くなっているとの事で、ステロイドの塗り薬を塗り続ける事になりました。

外耳炎は、右は綺麗になって来たのに、左耳はまだ汚れているそうです。

こちらも左耳を重点的に点耳薬を垂らす事になりました。

肛門嚢からは相変らず膿が出ているそうですが、こちらは時々肛門腺を絞ればいいそうです。

尿検査の結果は、白血球が増えて来たのですが、膀胱炎の症状が出ていません。

これは「膣炎」のせいではないかという診断結果になり、その炎症はひどくないので、放っておく事になりました。

ノミ・ダニの薬を2個、ステロイドの塗り薬と尿検査の容器、検査料を含めて「¥8.650」でした。

毎回、一万円札をお財布に入れて病院に行きます。

可愛いワンコの為と思いながら、お金を払う時になると、「先生、一万円で足りますか?」と聞いてしまいます。

以前通っていた病院とは、すべてが高く感じます。

診察代や薬代の料金設定が高いのです。

この病院は療法食をネットで買うのを許可してくれないので、ちょっと悩みどころです。

病院を比べてはいけないのですが、前の病院は「ネットの方が安いから構わないですよ」と言ってくれました。

私ってセコイ飼い主ですね。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

暑い一日


昨日に引き続き、今日も暑い一日でした。

2009_0923画像0006

この頃、外で留守番する事が多くなったさくらです。

先日まで、お尻の皮膚炎が良くなっているような気がしたのですが、ここに来て皮膚炎が悪化しました。

ステロイドのローションを塗っていた脱毛部位が、下の方まで広がって来ました。

土の上に横たわっているのが悪かったのか、カラーを外すのが遅れそうな気配です。


2009_0923画像0001

職場の娘さん(小学4年生)に、8月の誕生石のペリドットを入れたストラップを作りました。

ブルーが好きだと聞いたので、ブルーレースを組み合わせました。

キラキラ光るブレスレットが欲しいそうですが、とりあえずストラップを作りました。


今日もサルコイドーシス友の会設立の為の打ち合わせでした。

先週の木曜日も会合でした。

このところ、私の仕事が休みの日に打ち合わせをするようになりました。

最近、体がしんどいのはこれが原因かもしれません。

休みの日も出掛けているからです。

いろいろあって、5人の世話人が3人に減り、何と私は「副会長」になってしまいました。

加えて「PC担当」も兼任する事になり、会報や資料等も作る事になりそうです。

忙しくなるのは必至なので、シフトの休みを増やしてもらおうかと考えています。

今の私には、さくらと一緒に過ごす時間も大切なのです。







テーマ : 今日の出来事
ジャンル : ライフ

ちょっとヘトヘト?

2009_0920画像0003

ちょっとお疲れ気味の今日この頃です。

家に帰って、さくらの顔を見るとホッ!とします。

娘とさくらに睡眠を妨げられるせいか、夜中に何度も目が開きます。

昨夜は夜中の1時と3時に起きました。

さくらがムクッと起きて、グルグル回るからです。

そのまま玄関の方に移動して、外のおトイレに直行する時もあります。

あっという間に起床時間の5時半になり、さくらの散歩、洗濯物を外に出したり、ゴミをまとめたりと慌しく過ぎて行きます。


出勤すると熱を測るのですが、あっという間に測れる体温計で測ると、いつも37度を超えてしまい、1分計の体温計で測り直す事になります。→呼吸器が弱いと申告しているせいか、毎朝ヒヤヒヤものです。

入社して一カ月も過ぎると、2階デイの人間関係が何となく分かるものです。

1階デイのスタッフは、皆仲がいいという事も分かりました。

2階は何となく難しいです。

でもヘルパーの世界は、余計な一言が命取りになるので、淡々としている方がいいような気がします。

私は朝早く来て、1時45分までの勤務なので、余計時間に追われているように感じるのかもしれません。

介護は汗をかくものだ、息が上がるものだという事が実感しています。


グッタリして、今夜は早く眠りたいなあ・・・と思っていると、今度は知人からの長電話。

ある難病の友の会を作る活動をしているのですが、発起人2人が先日揉めてしまいました。

残りの世話人3人は、会長に指名された発起人の一人の愚痴を聞く側に回っています。

こちらも不協和音が鳴り響いています。

あっちを立てればこっちが立たず、ホントに人間関係はめんどくさいものですネ。














テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

さくらのカラー

2009_0918画像0001

散歩をしていると、カラーをしているさくらを見て、「どうしたの?可哀相に・・・」とよく声を掛けられます。

「お洒落な帽子だね、カッコいい!」と声を掛けてくれるのは、近くの中学生の男の子です。


獣医さんは、「どうせ付けるなら外さない方が慣れますよ」と教えてくれました。

確かにカラーは邪魔ですが、カラーのお陰でステロイドを飲まなくてもいいし、何とお腹の毛が生えて来ました。

長い事、お腹を舐める習性があったので、いつもお腹は赤みを帯びていて、毛も生えない状態のままでした。

今では赤みも薄くなり、うっすらと毛も生えています。

でも、外耳炎も気になるので、そろそろカラーを外さなくてはと思っています。


テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

お仕事


デイサービスで働くようになってから、1ヶ月が過ぎました。

週3~4日、午前8時から午後1時45分までの勤務、その内30分休憩をもらうので5時間ちょっとだけしか働いていません。

母子家庭なのに、それで生活出来るのか?というのは問題外。

正しくは「持病があるから、その程度しか働けない」という道を選びました。

ヘルパーの資格を持っていても、経験がないに等しいのと、資格を取ったのが4年も前の話なので素人と同じです。

デイの1階は認知症の方達が殆どなので、2階の比較的元気な利用者様が通う所で働いています。

私の仕事は、その日通ってくる利用者様とスタッフの人数を確認して、昼食時のお米を研ぐ事と、昇降機を上って来る際のお出迎え、体温と血圧のバイタルチェック、入浴後のドライヤー、トイレ介助などです。

持病があるので、入浴介助は免除してもらいました。

2階のスタッフの希望では、入浴介助を出来る人が欲しかったので、そういう空気を察知して、「仕事に来てもいいのかなあ?」と悩む日々が続いていました。

雇用契約書の説明に事務所へ伺った時、管理職(?)の女性が、「アンタ、その病気で入浴介助が出来るのかね?」と契約書の入ったファイルを私の目の前に放り投げました。

聞けば、一日に10数人の利用者様を、1人のスタッフが家庭用のお風呂で入浴させるとの事。

グループホームで一日に数人の入居者様を入浴させた事しかない私は、「それは無理かもしれません。じゃあ、ダメですね」と言ってしまいました。

面接して下さった社長の息子さんは、困ったように「時間も短いので、入浴介助は出来ないという条件で入社したらいい」と助け舟を出してくれました。

その代わり、他のスタッフに自分で説明するように言われました。


一ヶ月が経ち、「入浴介助が出来ないなら、他の事で頑張ればいい」と思えるようになりました。

昨日と今日は「敬老の日」のイベントがありました。

昨日はフラダンス、今日は新舞踊の方達が賑やかに踊ってくれました。

勤怠を打った後2階に戻り、私も見学をさせてもらいました。

お陰で午後の仕事も見る事が出来、デイサービスの一日を体験する事が出来ました。

カラオケ好きの利用者様と「石原裕次郎の曲を一緒に歌おう」という約束も果たす事が出来ました。

「何をしたらいいんだろう?」と戸惑う事もあるけれど、初めてのデイの仕事はなかなか刺激的です。







テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

ドッグフード

2009_0914画像0008

夕方、「ドッグフードのサンプルが届いたので、いつでも取りに来て下さい」と動物病院から電話がありました。

早速、さくらの散歩がてら取りに行って来ました。

この中で、さくらが好んで食べるドッグフードを選べば良いそうです。

どれも療法食ですが、ネットで値段を調べてみたら、今まで食べてたドッグフードよりも安くて、ちょっと「ウハウハ」気分になりました。

でも獣医さんの話によると、z/dは便が緩くなる子がいるというので、これは却下するかもしれません。

好き嫌いなく何でも食べるさくらなのですが、一番食い付きがいいドッグフードを選ぼうと思っています。

2009_0914画像0006

外耳炎の薬を滴下したいのですが、嫌がってなかなか点す事が出来ずに困っています。

耳に触ると噛もうとするんですよ。

目薬もそうだけど、飲み薬以外の薬は頑として受け付けないさくらです。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

さくらの病院

2009_0913画像0002

朝晩は涼しいですが、日中の日差しは暑いくらいです。

さくら、眩しいね♪

今日は週に一度の通院日です。

いつもと違う散歩道を通る時は、苦手な動物病院へ行くと分かっているのか、さくらの足は何度も止まります。

相変わらず、肛門からの膿は止まりません。

1ヶ月間続けたアロマオイルの治療もあまり効果がなかったという事で、次回からは肛門腺を定期的に絞るだけの治療になるそうです。

さくらはこの治療をとても嫌がっていたので、ちょっとホッとしました。

お尻の皮膚炎も良くなっていないので、2週間前に注射した抗生剤の効果なしという事で、それもなくなりました。

さくらの皮膚炎には「ステロイド」が効かないようで、食物アレルギーではないかとの診断でした。

思い切って、今食べてる療法食を変える事になりました。

膀胱炎予防の為のPHコントロールは、薬というよりもサプリメントに属す飲み薬で対処するそうです。

まだ未開封のドッグフードが一袋残っているので、それを食べ終わる頃にサンプルを貰う事になりました。

会計を終えた後、この頃さくらが耳を触ると擦り寄って来るという話をしたら、獣医さんが耳を診てくれる事になり、また診察室へ逆戻りです。

さくら、外耳炎になりました。

スタッフの女性に抑えられ、耳に長い綿棒を入れられるのは嫌いなようで、先生にガウリンコしてました。

点耳薬をもらって来ましたが、噛まれないように上手に出来るかな?


2009_0913画像0003

昨日の夜は雷雨だったので、傘を乾かしながら日差し除けです。

2009_0913画像0004



次回の診察は2週間後になりました。

それまでにお尻の皮膚炎にはステロイドの塗り薬を塗り続けます。

それが効かなければ「免疫抑制剤」の軟膏に変えるかも・・・だそうです。

その日に外耳炎チェックと尿検査もしてもらう予定です。













テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

ワンコの手

2009_0912画像0012

さくら、やっぱりお外が好きです。

2009_0912画像0011

何故か手はブロックの上に・・・。

小さなワンコの手を見ると、胸キュンとなる私です。

2009_0912画像0013

育ち過ぎたモロヘイヤの苗です。

あまり好きじゃないせいか、伸びる一方です。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ヘビの穴?


昨日、シャンプー嫌いのさくらのお腹とお尻を洗いました。

そして、ある事に気付きました。

猫の額ほどの小さな庭の雑草や花達、そこに群がる害虫も、さくらの皮膚には悪いのではないかと・・・。

皮膚炎の治療費を考えて、小さな庭から草木を抜こうと決心しました。

抜いても抜いても生えて来る雑草、オリーブの葉にカメレオンのように張り付いていた青虫達、小さなチャドクガの幼虫など、危険はいっぱいです。

この頃、さくらは夜中に外のおトイレに出たまま帰らない事が多いです。

いつも何かあるのかなあ?と疑問に思っていました。

とりあえず宿根ヒマワリと、実がなっても食べる事がないイチゴの葉っぱを切ってしまおうと思い立ち、花バサミでスッキリさせました。

久し振りに地面が見えるようになり、10センチほど残っている宿根ヒマワリの根っこを見ていたら・・・何とヘビが顔を出しました。

我が家には毎年のように小さなヘビが顔を出します。

去年の夏は、ヘビの抜け殻をさくらが食べてしまいました。

その後すぐにさくらが体調を壊したので、ヘビのたたりかと思った私です。

小さくて細い茶色のヘビでした。

穴を火バサミで突いていたら、ヘビがシュルシュルと出て来ました。

すぐにヘビ忌避剤を撒きましたが、ここに巣があるのなら、あまり効果がないかもしれません。

小さくてもヘビはヘビ、もしヤマカガシなら猛毒を持ってるヘビです。

昨夜からさくらの夜遊びを禁止しました。

冬眠するまで、しばらくは要注意です。







テーマ : ガーデニング
ジャンル : ライフ

パワーダウン

tanidasann.jpg

ooisisannane.jpg

パワーストーンのブレスレットが欲しいという方がいたので、久し振りに作ってみました。

ひとりの方に作ると、他の方にも作ってプレゼントしなければ不公平というもの。

入社してまだ1ヶ月足らずの研修中の身としては、仕事を覚えるのが先決なのに、「私の趣味はコレです」と喋った事がきっかけになりました。

願い事を聞いて、誕生月も確認して、バンバンとご挨拶代わりに3個も作ってしまいました。

大腸がんを患った事があるという方には、お守りとして「チベット天珠のストラップ」もオマケに付けました。

それを見た方達もオマケを欲しがり、「はいはいはい!」と安請け合いしている私です。


天然石の強いパワーに触れたせいか、いつものように石への思い入れが強過ぎるせいか、私自体がパワーダウンしてしまいました。

無理のないようにと、週に3~4日、1日5時間程度のパート勤務なのに、他の事でパワーを使い果たしたら本末転倒になってしまいます。

作るのは土曜の夜限定にして、ぼちぼち作る事にしました。


今回の仕事探しは、難病連が背中を押してくれました。

何の仕事をしても体調を壊して辞めてしまう為に、次の一歩が踏み出せずにいました。

「人間らしく生活する為には仕事をした方がいい」との事で、持病がある事を申告して仕事を探しました。

他のスタッフと違い、やらなければならない仕事も一部、健康上の理由で出来ず、居辛く感じる時はあるけれど、長く勤める為には仕方がありません。

その後ろめたさが、今回のパワーストーンのブレスレットに結び付いているのです。


本当はコレで良かったのか?と思う時もあるのですよ。

机の前に座ってやる仕事なら、フルタイムで働けるかもしれないと思ったり、あえて未経験に近い苦手な仕事を選ばなくても良かったのにと思ったりします。

でも、きっとこの短時間のパート勤務が、私のギリギリの状況なのだと思います。

人と比べない、もっと楽な生活をする為に稼がなければと思わない、辛くても頑張る!

2009_0907画像0001

この子の為に生きなければ!

多少カッコ悪くてもいいから!



テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

変わる思い


今日、難病講演会に行って来ました。

講演が始まる前の、保健所の所長さんから教えて頂いた言葉にホロリです。


あなたが生まれた時、あなたは泣いていて周りは笑っていた。

あなたが亡くなった時、あなたは笑っていて周りは泣いていた。


子供達が生まれた時を思い出し、実家の父が亡くなった時の事を思い出しました。


難病になって26年が経ちました。

26年目に初めて出会った、同病の仲間達。

この方達と出会い、この病気になって良かったと思えるようになりました。

20代後半から40代前半まで、辛く切ない病気との闘いの中で、失ったものはいっぱいありました。

今もそのオマケの病気に悩まされ、仕事もセーブ、人生の楽しみも半減、何て臆病なんだろうと嘆いてばかりいた私が、彼女達と出会って変わりました。

打ち合わせの為の会合や、ご苦労さんの食事会・・・楽しい時間をありがとう。

人の優しさが身に沁みる今日この頃です。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

週に一度の通院

2009_0830画像0011

週末が近付くと、さくらの夕方の散歩道は、動物病院への道へと繋がります。

明日の土曜日は静岡市保健所主催の「サルコイドーシス講演会」がある為、金曜日の今日、診察に行って来ました。

週に一度の、肛門からアロマオイルを注入してもらう治療です。

まだ肛門を絞ると膿が付くそうです。

お尻の皮膚炎は「食物アレルギー」が原因の時もあるそうで、しばらく治療を続けても良くならない場合は、療法食を変える事になりそうです。

今、食べている療法食は「ロイヤルカナンのPHコントロール+低分子プロティン」で、私にとってはかなり高価で、慢性疾患の治療費とドッグフード代で、経済的にはきついのが本音です。

この療法食を食べながらのダイエットは難しく、今日も体重を量ったら「11.55kg」もありました。

今度はどの療法食になるか分かりませんが、出来るだけ負担が少ない物を選んでもらいたいのが本音です。
その負担を軽くする為には、さくらの病気が良くなる事を祈るしかありません。


さて、明日の講演会の話ですが、ある病院の院長先生が「難病を超えて希望を抱いて生きる」というテーマで講演して下さるそうです。

静岡市で350人いると言われる「サルコイドーシス認定患者」、明日は40人の方が集まるそうです。

原因不明の聞き慣れない病気のせいか、回りに隠している患者さんも多いようです。

私自身は26年前からの付き合いですが、子供達に「サルコイドーシス」だと話したのは今年になってからです。

兄姉達にも改めて話す事はなかったので、今更ながらに「そうだったんだ」という感じです。

今年になって「交流会」に出席し、同じ病気の方達と話す機会があり、私も変わって来ました。

「病気に負けない」というのは「病気を無視する」という事ではなかったんですね。

「病気に負けない」というのは「病気の事をよく理解して生きて行く」という事だったと気付きました。

世間に理解してもらうのではなく、まず自分自身がこの病気に罹ってしまった現実を受け容れなければいけなかったのです。

今は症状が落ち着き、「闘いすんで日が暮れて」状態になって来ましたが、もうこれ以上病気が増えないよう、ちょっとゆるめに生きている私です。








テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

さくらの寝顔

2009_0902画像0001

カラーの生活にも慣れて来たようです。

ホントは留守番させる時だけカラー使用にするつもりだったのですが、獣医さん曰く「着けたり外したりしない方がカラーに慣れますよ」との事で、皮膚炎が良くなるまでカラー生活が続く事になりました。

この穏やかな寝顔を見ていると、幸せな気分に浸る事が出来る飼い主の私です。

2009_0902画像0002

蝶チョはミントの花が大好きなようです。

2009_0902画像0003

ミントの花には、銀蝶チョやシジミ蝶が寄って来ます。

今日は風があったせいか、ハーブの香りに誘われ、蝶チョがひらひら舞っていました。



今日はさくらにフロントラインの薬を滴下する日です。

説明書には肩甲骨の間と書かれているのですが、どこが肩なのかイマイチ分からない私です。

2009_0902画像0011

これは前の動物病院で使っていたフィラリアのお薬を入れる紙のケースです。

今日、気が付いたのですが、このケースには点字で「犬用システック」と書かれています。

盲導犬を飼っている方にも分かるように、細かな配慮がされているんですね。

阪神大震災があった年に、点字図書館に一年間通い点字を習いました。

その後、点字のボランティアとして文庫本を一冊だけ点訳しました。

家庭の事情でやめてしまいましたが、点字を見かけると「何て書いてあるのかな?」と眺めてしまいます。


2009_0902画像0010

朝晩涼しくなって来ました。

さくらを留守番させる時は、エアコンを付けたままにして、さくらを家の中に入れてから出掛けます。

さくら、早く涼しくなるといいね。

エアコンの風より、自然の風の方が優しいもんね。

帰って来ると、玄関のドアを開けた瞬間に飛び出して来るさくらです。

ホントに可愛い子です♪














テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード