おトイレ

2010_0227画像0002

インフルエンザが治ってから病院を受診して、OKが出ないと外出が出来ません。

という訳で、さくらの散歩も水曜日の夕方からパスしています。

昨日から今朝に掛けて本降りの雨・・・濡れるのを覚悟で外のおトイレに走って行くさくら。

見るに見かねて、再度玄関内でのトイレに閉じ込めてみました。

2010_0227画像0003

不思議です。

室外犬だった頃は、毎晩このサークルで寝てました。

深夜のオシッコもここでしてました。

今はシャンプー後にドライヤーで乾かす為だけに使われているサークルです。

部屋のあちこちにおトイレを移動してみたのですが、なかなかトイレシーツの上でしてくれません。

雨の日だけの問題なので、良しとしましょうかねえ・・・。


花壇で咲く水仙とディモルフォルカの花です。

この頃、花の写真が上手に撮れません。

露出がイマイチ分からないので、光ってしまうのです。

2010_0227画像0006

2010_0227画像0007

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

2010_0226画像0002


フィギュアスケート女子のフリー、さくらと一緒に観てました。

浅田真央ちゃんが演技する時は、心の中で「真央ちゃん、頑張れ!」と思いながら観てました。

結果は銀メダル・・・すごい事ですよね。

若干19歳で国の代表としてのプレッシャーの中で、見事に演じ切った素晴らしさ!

金メダルの金妍児選手同様、何かに秀でるという事は、才能だけではなく限りない努力の日々が必要なのだと改めて思いました。


2010_0226画像0006

先日、八重咲きのクリスマスローズを買いました。

小輪ですが、とっても花付きが良くて、次から次へと咲いてくれます。

2010_0226画像0005

ガーデンシクラメンも丈夫で長く咲いています。


インフルエンザ・・・呼吸器が弱いので、もっとひどくなるかと心配していたのですが、タミフルのお陰で寝込む事もなく、こじれる様子もなく、降って湧いたような休日をゆったりと過ごしています。

以前の私なら、風邪を引いたらしつこい咳と痰、プラス喀血と流れが決っていたのですが、息苦しさを除けば至って普通に生活出来ます。

きっと今の生活が、私の体の状態に合っているのかもしれません。


最近疲れが溜まっていて、異動の前に一週間ほど休みが欲しいと思っていました。

そんな時に罹ってしまったインフルエンザ・・・神様はやっぱり空の上から聞いているんだなあと実感しました。

そう思うと、プラス思考で物事を捉えた方がいいような気がします。

私の異動も何かの意味があり、きっと将来的には良かったと思える時が来るかもしれません。


2010_0226画像0010

さくらのこれからも、お金を掛けるだけがシニア生活を元気に過ごせる条件ではなく、飼い主もさくらも無理をしない事が長生きをする秘訣だと思います。

インフルエンザが治って外出出来るようになったら、動物病院へ行って、これからの治療法について話して来ます。

犬は3日間食べなくても大丈夫だと聞いた事があるのに、胃液を吐いただけで吐き気止めとビタミン剤の注射をしてしまう獣医さん、やっぱり納得が行きません。

病院を変える事は簡単ですが、高い医療費を掛けられない事によって、「さくらはいつかこうなりますよ」と脅かされても、お互いの意向を伝える事は必要だと思うのです。

しばらく雨が続きそうです。











テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

インフルエンザb型

2010_0225画像0006

さくら、胃腸の調子も良くなりました。

これで一安心と思ったら、飼い主の私が高熱(38度ですが・・・)を出しました。

すぐに近くの個人病院へ行き、インフルエンザの検査をしてもらったら「インフルエンザb型」と判明しました。

季節型インフルエンザワクチンと新型インフルエンザワクチンを接種している私ですが、季節型インフルエンザはA型に効くそうです。

季節型でもなく、新型でもないインフルエンザb型・・・今流行っているそうです。

毎日抗生剤を飲み続けているせいか、関節や筋肉の痛みも、頭痛や下痢等の症状も全くありません。

ただ熱がビュッと出ました。

仕事はもちろん休まなければなりません。

平熱(36度台)に戻り、丸二日経ってから外出出来るので、また病院を受診して診断書を書いてもらってから出社する事になります。

3月から事務に異動する事が決っていますが、昨日事務の方達とシフトの話をしたのですが、とりあえず私が手伝う仕事もないそうです。

一人の方が仕事の一部を回してくれる事になり、1日3時間月から金のシフトになりました。

お給料が今よりも減ってしまう事が寂しいのですが、人員削減で事務に押し込んで(?)もらったので、感謝しなければいけませんね。

何だか気が抜けてしまい、インフルエンザが治った後も引き続き会社を休ませてもらう事にしました。

3月15日から出社する事にしました。

今、1階デイも人手が余り、シフトが減らされるそうです。

2010_0225画像0007

いろんな思いはあるけれど、もう一度パワーアップして一から出直しです。

2010_0225画像0012

寝ているさくらにそっとバスタオルを掛けて上げました。

その内、シニア犬のデイサービスとかが出来たりして・・・そうしたら真っ先に応募したいものですネ。








テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

もう大丈夫だね。

kannsya.gif

さくら、やっと吐かなくなりました。

1日1~2回、少量の胃液を吐くだけでも、やっぱり気になりますね。

元気も良くて、食欲もあったのですが、一応ドッグフードをお湯でふやかして与えています。

いろんなサプリメントも今は小休止です。

膀胱炎の薬を粉にして、胃薬と一緒に食べさせています。

何でも口に入れてしまう子なので、これからはもっと厳しく躾けなければと思っています。


職場では3月から事務所に異動との事でしたが、シフトの事や勤務時間も分からず、ホントにどうなっているのかなあ?という気持ちです。

今日は午前中に事務所へ行って、雑用を手伝うようにとの連絡があり、1時間ほど行って来ました。

すぐに用事が終わり、やる事がなくなった私はお尻がムズムズして来ました。

いつも2階デイでせかせか動いているせいか、この時間が止まったような空間が息苦しく感じました。

「やる事がないようなので戻ります」と言って、2階デイに戻りました。

もっと落ち着かないとダメですね。




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

yatto

ふと気がつけば・・・

2010_0217画像0001

さくら、夜中に一度吐きます。

黄色い液は胃液ではなく胆汁との事ですが、昨日は一応病院へ行って来ました。

元気も良くてやつれてもいないのですが、先生は早速吐き気止めとビタミン剤の入ったド太い注射と、膀胱炎の抗生剤の注射を2本してくれました。

吐き気止めの薬、2年前にも打たれた事があります。

でもあまり効果はないようで、午後になって一度吐きました。

そして夜中に少量吐き、今日の午後にまた一度吐きました。

2010_0217画像0006

胃がすっかり疲れている様子、食欲はあるようでドッグフードを欲しがるけれど、ここはジッと我慢です。

この状態で病院へ連れて行くと、毎日点滴に通う事になり、胃腸障害の為の療法食に切り替え、それにお粥を少しずつ混ぜた食事を与えるように言われてしまいます。

抗生剤を飲むと吐くのはいつもの事なので、そこまでしなくてもいいのに・・・と思ってしまう飼い主です。


皮膚アレルギーとPHコントロールの為の療法食から、食物アレルギーの為の療法食に変えてから3ヶ月。

ふと気がつくと、朝の散歩の時のオシッコの量が減っている事に気付きました。

以前は気持ちいいほど出ていたのと、水を飲む量も減っています。

獣医さんに言わせると、PHコントロールのフードは塩分が多い為に水を沢山飲むので、それは問題になっているとの事でした。

サプリメントのメサジルは、与え過ぎると胃腸障害を起こすと注意書きに書かれていますが、獣医さんは沢山与えても構わないと言います。

こんなに小さな体のワンコに、あれもこれも上げて大丈夫なんだろうか?

飲み合わせとかはないんだろうか?

といつも思います。







テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

大事なワンコの為だけど・・・


さくら、昨日の散歩の時の様子を見て、これは膀胱炎に間違いない!と確信した私、今日尿検査をしてもらいました。

検査の結果、やっぱり膀胱炎でした。

抗生剤を飲む事になりました。

それに加えて、PHコントロールの為のサプリメントも勧められました。

思わず聞いてしまいました。

「皮膚アレルギー用の療法食とメサジル(2倍の量を上げてくれというのですぐに終ってしまいます)、胆のうのサプリメント、PHコントロールのサプリメントを飲み続ける訳ですね」

「お金が続くでしょうか?」と本音で話してしまいました。

先生はムッとしたらしく、「今の療法食を変えたら、皮膚アレルギーがひどくなりますよ」

食事の他に毎月のノミ・ダニの薬、4月になればフィラリアも始まります。


6万円近くしかないパート代、足りない分は貯金を切り崩して生活している我が家にとって、これ以上さくらにお金を掛ける事は正直きついです。

愛犬家の方からは非難を浴びてしまいそうですが、いつも病院へ行く時は一万円札をお財布に入れて行く事にしています。

この頃、散歩の時に拾い食いをして、翌朝胃液と一緒に吐くという話をしたら、連れて来て欲しかったと言われました。

抗生剤と一緒に胃薬も出して欲しいと頼んだからです。

「薬局ではないので、症状を聞いただけで薬は出せません」との事でした。

吐いた後ケロッとしているので、それ程深く考えなかったのですが、他の病気かもしれないと言われてしまいました。

吐いた後は1日絶食をして、水も上げずに、お粥から少しずつ元に戻した方がいいのだそうです。

さくらはいつも抗生剤を飲むと吐くので、胃薬をセットでもらっているので、今回も以前と同じ胃薬を出してもらいました。

獣医さんとの信頼関係がなかなか築けません。

でも歩いて行ける距離にある動物病院なので、ここで診てもらうしか仕方がないのです。


さくらの皮膚炎は、ノミ・ダニの薬を毎月投与するという事を知らなかった私の無知から始まりました。

10年間お世話になった獣医さんは、一度もノミ・ダニの薬の事を話してくれなかったからです。

それでも真夏に一度だけ足に小さな脱毛(直径7ミリ程度)が見られ、ステロイドの薬を3日間だけ飲めば治ってしまいました。

テレビのCMでフロントラインなるものの存在を知り、11年目にして初めて投与しました。

しかもフロントラインプラスの方がいい事も知らなかったので、「フロントラインを付けて下さい」と頼んだ私です。

これでも食物アレルギーの療法食を食べた方がいいんだろうか?

先生も食物アレルギーがあるかどうか分からないけれど、ないとは言い切れないと言います。

「PHコントロールだけの療法食にすれば、メサジルとPHの為のサプリメントはいらなくなりませんか?」と聞いたら、またまた獣医さんがムッとしてしまいました。


人間の私でさえサプリメントは高くて飲んでいないのに、さくらは次から次へと処方されます。

風邪を引いたようで、咳をするたびに胸が痛く、熱も出て来てひたすら寒いです。

毎日抗生剤と止血剤、ガスターを飲んで生活しているので、あえて病院へ行かなくてもいいやと夕方の散歩もやめました。

一病息災とはいうけれど、痛みや息苦しさを当たり前の事として受け入れる日常も何か切ない時があります。


仕方がない!

さくら、一緒に頑張ろうね!



テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

なるようになるさ!

2010_0214画像0014

さくら、この所夜中に外のおトイレに行く事が多いです。

特におトイレの回数が多い訳ではないのですが(1日3回)、習慣になっているのか、膀胱炎の症状なのか分かりません。

近い内に尿検査をしてもらおうと思っています。

2010_0214画像0018

ちょっとメタボのさくら、寝姿を見ながら思う事は「小型犬じゃないよね」という事です。

見事な中型犬です。

ダイエットしたらメタボの豆柴ワンコになれるかしら?と思った日もあったのに、叶わぬ夢と消えました(笑)。

2010_0207画像0008


昨日、社長に「よろしくお願いします」と伝えました。

2階デイから事務に異動したら、今より体が楽になるような気がします。

覚える事がいっぱいありそうですが、教えてもらいながら頑張ろうと思います。

同じ2階で一緒に働いて来たTさん、私がいなくなったらやって行けないから辞めると涙腺が緩みっ放しだそうです。

相談員としてまだまだ可能性がある若いTさん、社長もこの話を聞き、「今度はTさんの番、早急にどこかへ異動させるから大丈夫だよ!」と言ってくれました。

今はなるようになるさ!という気持ちです。







テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

春が来るまで・・・

2010_0207画像0003

さくら、この頃すっかり甘えん坊になりました。

外で飼っていた時の、クールでシャイの柴犬魂はどこへ行ったやら、赤ちゃんのようにくっついて来ます。


さて、デイサービスで働くようになって半年が過ぎました。

2階デイのご利用者様の人数が減った事により、4月から縮小される事になりそうです。

今朝、体温を測っていたら、社長から「事務の仕事をしてみませんか?」と言われました。

福祉用具の事務を手伝って欲しいとの事でした。

今まで事務の経験もなく、PCの資格を取ったとはいえ、実践した事もない私です。

でも私が事務に異動すれば、他のスタッフの業務縮小によるシフト減少がない訳で、加えて2階デイの人間関係の煩わしさから解放される事になります。

ただし、事務室にはスタッフ全員が怖がっているお局様がいます。

この異動の話を社長から聞いたナース、朝8時から出勤する私がいなくなったら、ナースの負担が大きくなるとご立腹でした。


10時頃になって社長に呼ばれました。

「断わっておいで!」とナースに言われて、事務室に行きました。

考える時間が欲しいと保留にしてもらったのですが、夕方からの全体会議の時、2階デイの男性スタッフも1階デイに異動すると話がありました。

それを聞いて、私もやっと迷いが吹っ切れたような気がします。

事務の仕事、教えてもらいながら挑戦してみようかなと思い始めています。


2階デイで一緒にカラオケに行くTさんは、私がいなくなったらやって行けないと言ってくれました。

きついスタッフが多い中で、私とTさんはご利用者様への優しい言葉掛けを心掛けています。

愚痴を言い合う間柄です。


少しずつ少しずつ春が近付いています。

ほんの少しの勇気があれば、新しい道を歩き出せるかもしれません。












テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

療法食とサプリメント

2010_0207画像0001

白柴さくら、先週の土曜日に病院へ行って来ました。

尿検査をする為です。

前回同様PH値が8.0と高めです。

皮膚を舐める癖も相変らずです。

冬は皮膚が乾燥するからと、病院で勧められたローションをつけると、気にして余計に舐めてしまいます。

このローションは却下ですね。

2010_0207画像0002

体重も12キロ近くなって来ました。

あばら骨が触れなくなって来たので、ダイエットするよう言われました。

今食べているドクターズケアの皮膚アレルギー用の療法食が美味しいのと、PHコントロールの為のサプリメント、メサジルがお気に入りで、あっという間に食べてしまうさくらです。

1日カップ1杯の量しか与えていないのですが、さくらは太りやすい体質なので、ちょっとだけ減らす事にしました。

去年暮れの血液検査で引っ掛かった胆のう、サプリメントを飲む事にしました。

ビルバッグのノビフィットMというサプリメントです。

空腹時に噛まずに飲み込まないと効果がないそうです。

このサプリメント、効果が高い為にこれからは薬として扱われるので、手に入れるのが難しいとの事でした。

ロイヤルカナンの療法食からドクターズケアに変えて3ヶ月、今度はw/dがいいのでは?と獣医さんが言ってます。

こうなると何がいいのか飼い主は全く分からなくなってしまいます。

さくらはとっても元気で食欲もあり、特にどこが悪い様子もないのですが、言われるままにメサジルの量を倍にして上げています。

ノビフィットが買えなくなったら効果が低い薬に切り替えると言われているので、今の内にネットで買い溜めしておいた方がいいんだろうかと思ったりしています。

療法食とサプリメントの選び方は難しいですね。


テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード