落ちるよ♪

2010_0630画像0014

飛び立ったはずのツバメのヒナ達、難病連で用事を片付けて戻ったら、この子達が出迎えてくれました。

今日は娘の新車の納車日です。

前の車と同じく軽ですが、色は紺から黒へと変りました。

「どんな車かなあ?」とツバメ達が覗きに来たようです。

フンの落とし甲斐がありますねえ。


2010_0630画像0015

さくらの背中に何を乗せても、全く気付かない様子でテレビを観ています。


2010_0630画像0008

サフィニアの花が咲く季節になりました。





テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

夜更かし

昨日は姉(長女)に頼まれて、実家の母が通っている病院に行き、腎盂炎の抗生剤の点滴に付き添いました。

そのまま実家へ立ち寄り、母と一緒にお昼を食べて、昼寝をしたのを見届けて帰宅しました。

実家に行ってポータブルトイレの後始末をするのも、実の娘達の仕事です。



夜になったら、「やっとでベッドに横になったけど、灯りが消せないからすぐに来て欲しい」と電話があり、娘と一緒に再び実家へ行って来ました。


同じ敷地内にお嫁さんがいるのに・・・。

88歳の母、「生きて行くのも大変だよ」が口癖になりました。

体重が30キロになり、足の甲も腫れています。


何だか疲れがドッと出て、娘と2人で遅い夕飯を済ませた後は、しばしさくらと一緒にダラダラしてました。

夜中の一時過ぎになり、そろそろ寝ようと思った矢先、メールが入りました。

友の会のもう1人の副会長から、「友の会の会員数を教えて欲しい」との内容・・・お~い、夜中にメールを送るのはやめてよ!と言いたいのをグッと堪え、すぐに返事を送りました。

目が冴えてしまい、私も友の会の仕事を片付けていたら、夜が明けてしまいました。

いつもなら起きて動いてる時間です。



今日も出かける用事があります。

洗濯が終ったら、すこし寝ようかな・・・久し振りの徹夜です。














テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

ツバメ

2010_0623画像0007

あと どのくらいしたら 3羽のヒナが巣立つのだろう?

毎日 親ツバメが何回もエサをヒナに与えています。

小さな口にトンボを頭から頬張って、咥え切れずに真下に落ちている時もあり、フンの量は日増しに増えて、コンクリートの地面を洗い流す日々が続いています。

親ツバメが来る度に賑やかな声が聞こえます。

あと少し あと少しだね。

今年こそ 無事にヒナが育ち、家族全員で飛び立つ事が出来ますように・・・。





テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

個性


友の会の会長と一緒に県難連の総会に出席し、先程帰って来ました。

ただ黙って座っているだけだったのに、昨日の今日だっただけに疲れました。

会社の休みの日は友の会の用事で、このところ全く休みがありません。


私は患者会の副会長と事務を担当しています。

副会長なんてなるつもりはなかったのに、発足する為の世話人2人が立て続けに会を抜けてしまったので、流れ的にやる事になってしまいました。

同じ患者の方で1月の交流会に司会を頼んだKさんに、会の運営を手伝ってもらいたいという会長の希望で、副会長として役員に加わってもらう事になりました。

6月から参加してもらったのですが、営業の仕事をバリバリやっていたKさん、会長の許可をもらって「名刺」を作って来ました。

そしてあちこちで名刺交換をして来ます。

先日の助成金の授賞式も、仕事で出席出来ない私の代わりにKさんが参加しました。

もちろんそこでも積極的に名刺交換をしたそうです。


去年の2月から世話人として動いて来た私、未だ名刺を持っていません。

会長は私にも作ればいいと言ってくれたのですが、よ~く考えたら人見知りが激しい私、自分からいろんな所に出向いて名刺交換する回数は少ないと思うのです。

思い切って副会長の座を譲ると申し出たのですが、会長に却下されました。

PCがあればバンバン打ってくれるというので、友の会のリサイクルPCを自由に使っていいとお願いしました。


きっと彼女なら、交流会当日の朝まで掛かって仕上げた会報も、助成金を頂く申請書類も、難なく作ってしまうような気がします。

世の中は前へ前へ出る人間の方が目立ちます。

私は彼女が口にする「レジメ」という言葉も知りませんでした。

交流会で「お手元のレジメをご覧下さい」というのを聞いて、「レジメって何ですか?」と尋ねた私です。


不思議ですよね。

同じ病気を抱えていても、26年間も呼吸器外来と縁が切れなくても、ステロイドを使って治療をした事がない私は、患者会ではどこか未熟者みたいな感がして来ます。

今の私の悩みは「気管支拡張症」という病気なのに、会長は「拡張型肺」だと人に紹介するのです。


明日から仕事、交流会に参加出来なかった方に会報を送り、新しく入会して下さった方にお礼状の手紙を出したら、少し会の雑務から離れるつもりです。












テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

交流会

2010_0616画像0003

今日は患者会の交流会の日でした。

昨夜 やっと完成した会報の両面コピーをする為に、早起きしてコンビニへ行きました。

雨が降っていたので歩いて行く事にしました。

コンビニMで両面コピーをしている内に、文字が薄くなっている事に気付きました。

コピーのインクがなくなって来たとかで、余りにも薄いコピーは払い戻しをしてくれました。

カートリッジの交換は時間が掛かるというので、またまた歩いてコンビニFまで行きました。

朝の7時前にコンビニをはしごする中年女性Mでした。


参加者が何人来るのか把握出来ないほど、今回は広報活動が実を結び、遠方からいらっしゃった患者さんが多かったです。

結局、40名ほどの参加があり、当日友の会入会者が10名もいて、大盛況の内に交流会が終りました。

私は4~5月の活動報告をさせて頂きました。

次回は10月に医療講演会を予定しているのですが、その準備が始まるまで、少しだけのんびり出来そうです。

明日は難病連の総会に出席する予定です。


テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

梅雨入り

2010_0613画像0001

さくら、靴を履いたまま水を飲んでいます。

こういうところが可愛く思える飼い主です。



昨夜、やらなければならない事に目覚め、今週の土曜日に開催される友の会の会報を仕上げました。

どうもギリギリにならなければエンジンが掛からない性格のようです。


さくらに噛まれた娘の傷も、2回病院へ行っただけで済みました。

まだ痛みは残っていますが、先生曰く「すぐに病院へ来たのが良かったんだよ」。

犬に噛まれたぐらいで救急に行くなんて・・・と思わずに、犬の口は雑菌の固まりなのですぐに病院へ行きましょう!

んっ、誰に言っているんだろう?

数年前にさくらに噛まれた私は、家で消毒して化膿止めの塗り薬を塗って様子を見てました。

翌日手が腫れてしまい、近くの病院へ行ったら大きな病院の紹介状を書いてくれました。

「すぐに病院へ行った方があなたの為ですよ」と言われて、雨の中をタクシーで救急へ向かいました。

犬に噛まれた傷は縫えないので、膿んだ箇所をほじほじされて、破傷風の注射をされて、三角巾で腕を固定されて帰って来ました。

それから完治するまで一カ月も掛かりました。


このブログを書いている途中で他の事をしてました。

その内、ブログの事をすっかり忘れてしまった私、この頃こういう事が増えました。

ホントにもうろくしたものです。





テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

噛まれる・・・


昨夜の事、娘がさくらに噛まれました。

いつものように頭を撫でて、耳を触っていた時、突然ガブガブガブと噛まれました。

噛まれた瞬間に手を引いてしまった為に、娘の手の平と親指に牙が食い込んでしまったようです。

痛くて涙が止まらない娘を見て、当番医の救急へ連れて行きました。

破傷風の注射をしてもらい、傷口にバンドエイドを貼り、化膿止めの抗生剤をもらって帰って来ました。

「今夜からもっと腫れますよ、痛みも増しますよ」とドクターに言われたそうです。


さくら、以前はぼんやりと見えていた目が、この頃は全く見えなくなったような気がします。

玄関のドアを開けても、入り口が分からずに立ち止まっています。

「さくら、こっちだよ」と誘導してあげて、家の中に入って行きます。


不安だから噛んだのか?

機嫌が悪かったから噛んだのか?

ちょっと触れただけで噛もうとするさくら。


すっかりビビってしまった娘でした。



テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

ツバメとヘビ

2010_0612画像0005

さくら、痒み止めの抗ヒスタミン剤と胃薬が常備薬になりました。

そのせいか 寝てばかりいます。

でも私が動くと後を付いて来ます。

眼球が白くなって来たので、白内障が進行しているような気もします。

目が見えなくなっても生活出来るように、さくらがいるリビングは模様替えしない事にしました。

障害物もそのまま、さくらは狭い空間を上手に歩いて行きます。


この暑さの中で、ツバメの巣を狙って青大将が出没しました。

さくらの散歩から戻ると、門の上にゴムホースより太い紐のような物が横たわっていました。

夜7時過ぎだったので、咄嗟にヘビと分からずに門を開きました。

体長1メートルほどのヘビだと分かり、急いで裏に住む姉夫婦に助けを求めました。

大捕り物の末、3時間後に再び現れたヘビを、義兄がゴミ袋に入れてくれました。

これで今夜は安心して眠れると思ったのも束の間、翌朝同じ様に太くて長いヘビをもう1匹、義兄が捕獲して山に放してくれました。


新興住宅街と言われるこの地域も、昔は畑だった所です。

我が家が家を建つ時、工事の人に青大将の巣があったと教えてもらいました。

あちこちの家にヘビは移動し、道を横切るヘビを見掛ける事もあります。


ネットで調べたら、ヘビはツバメの糞の匂いを嗅ぎ付けてやって来るそうです。

駐車場のコンクリートの床を掃除した後、タバコの吸い殻を水につけた後の茶色い液体を蒔いておきました。

ヘビ除けに効果があるそうです。


ツバメの巣にいるヒナを狙って、カラスもヘビもやって来ます。

自然の摂理と分かっていながらも、どうにか無事に親子で旅立つ日がやって来ますように・・・祈る思いです。








テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

さくらの病院

今日は暑かったですね。

私が所属している事務室は、アパートの一室の中にあります。

狭いスペースに机が4つでいっぱいの広さです。

PCの熱のせいか、風が吹き抜けない部屋はとにかく暑いです。

でも何故かエアコンを入れません。

暑くて水を飲むと汗が出て、時折扇子で扇ぎながら仕事をしてしまう私です。


大好きな金曜日の夕方、会社帰りに難病連に立ち寄り友の会の用事を片付けてから、さくらを動物病院へ連れて行きました。

この暑さで、さくらのカイカイモードが目立ち、診察してもらいました。

アレルギーの症状は出ているけれど、ステロイドを飲むほどではないので、抗ヒスタミンの薬を続ける事にしました。

フィラリアの薬をお願いした所で、先生に聞きました。

「今日は1万円しか持っていないのですが、もし足りるようならノミ・ダニの薬を付けてもらいたいのですが・・・」

大丈夫ということでフロントラインプラスよりも安い、プラクティックを滴下する事になりました。

本日の会計明細書です。


診察料     1,050円
フィラリア予防薬 ミルベマイシン 2,100円
プラクティック 1,470円
内服薬     2,520円
内服薬     5,040円

合計12,180円で、小銭を掻き集めてどうにか支払を済ませる事が出来ました。


内服薬の胃腸薬が高いそうです。

胃が弱いさくらは薬を飲むと必ず吐くのです。

胃腸薬が欠かせないワンコなのです。


療法食もPHコントロールからc/dに変えました。

先生に許可なく勝手に変更してしまったのですが、2週間後に尿検査をする事になりました。


11年間 病気知らずで通った健康ワンコなのですが、寄る年波には勝てないようで病院と縁が切れません。

でも獣医さんの奥様がとても可愛い方なので、診察代の上で抱き締められると、とろけてしまうさくらなのでした。



テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

久し振りに・・・

itikawasama -a

一ヶ月前から頼まれていたブレスレットを仕上げました。

願い事は「商売繁盛」「健康運」「親子関係」との事でした。

11月生まれという事なので誕生石の「シトリン」(財運・健康運)を選びました。

コミュニケーションがうまく取れない御主人と息子さんの間に挟まり、心が疲れてしまわないように、優しさの石「プレナイト」を、そして災難から身を守るといわれる「翡翠」、愛情の石「ローズクォ-ツ」、すべての石を浄化し調和させる力を持つ「水晶」を組み合わせました。

持つ人の心の中に、優しい風が吹き抜けますように・・・。




テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

東京


昨日は東京へ行って来ました。

「静岡県サルコ友の会」の会長ご夫妻と一緒に、「全国サルコ友の会」のサロン交流会に参加しました。

気管支拡張症になってから出先で血痰や喀血が怖くて、遠出を控えていた私ですが、会長の「遠足気分で行きましょうよ」と誘われ、車に乗せてもらい行って来ました。

高層ビルで囲まれた首都高速を眺めたのは何年振りでしょう?

国土交通省、帝国劇場、靖国神社・・・目に入る文字すべてに興奮してしまいました。

まさしくおのぼり状態の一日でした。


四ツ谷にある喫茶店で、20名ほどの小さな交流会・・・人見知りする私にはピッタリだったような気がします。

簡単な自己紹介の後、「呼吸器」「循環器」「心臓」「その他」に分かれて情報交換をしました。

都会の病院に通っている患者さん達の情報は、とても参考になりました。

静岡では滅多にやってもらえない検査や、聞いた事がない薬の名前など、今度の交流会で報告する事にしました。

県によっては「難病見舞金」が支給されるそうです。


途中で胸が締め付けられる感じで苦しくなりましたが、どうにか家に帰るまで普通でいる事が出来ました。

久し振りのお出掛けなので、「東京ばな奈」のレーズンサンドを買って来ました。

明日会社に持って行きます。










テーマ : 生きるということ
ジャンル : ライフ

何だか・・・

疲れたなあ・・・という感じ。

若い人中心の職場、何かを決める時も会社のトップは不在。

スタッフ同士の会議で決める事になっているらしい。

事務の管理者の女性は、いつも私の話を途中で遮る。

聞く耳持たない・・・。

「あなたには急ぎの仕事をさせてないつもりです。だから仕事が残っても残業しなくていいです。」

裏を返せば、「あなたには責任のある仕事は与えていません。」


難病支援制度は短期間労働者が支援対象です。

週20時間以上30時間以内と決まっています。

事務に異動になって、「あなたに分ける仕事はありません」というきつい言葉で始まりました。

そこから週20時間にしてもらい、今度は週22時間にしてもらいました。

それでも感謝、こんな難病患者を雇ってもらって・・・と感謝しなければ。

でも少々疲れました。



ツバメ

2010_0602画像0007

我が家に間借りしているツバメ、現在卵を温めている毎日です。

毎日、電線に止まって、可愛い声でさえずってくれます。

今年は無事にヒナが育って、一緒に飛び立つ事が出来るといいね♪


hana3.jpg

本日快晴、今日は仕事がお休みなので、難病連で患者会の事務を片付ける事にします。


6月から勤務時間を増やしてくれるよう頼んでありました。

事務のスタッフの協議の結果、3時まで働かせて頂ける事になりました。

社長は4時までいいよと仰ってくれたのですが、決めるのは経理のお局様と事務の正社員の人達なのです。

空いた時間がないように、勤務時間びっしりに仕事があるように、とても考慮してくれます。

結果、他のスタッフの仕事を分けてもらえる事になりました。

これでお給料が6万円超えるかも・・・です。




難病に罹ってから、「荷物になりたくない」という意識が強くなりました。

家族の荷物、兄弟の荷物、会社の荷物にならないように、頑張って生きなければ!


テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード