スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れさん会

2010_0731画像0010

昨夜はデイのスタッフ4人に私が加わり、焼肉屋さんで「お疲れさん会」を開きました。

そして帰りにはこんなに綺麗なお花を頂きました。

思い掛けないプレゼントが嬉しかったです。


私が退職願を出したその日、デイのMさんが産休の為の「休職願」を、そして長い間休養中のケアマネのYさんから手紙が届いたそうで、社長にとっては悪夢の一日だったそうです。

30代の介護福祉士の男性二人の一致した意見は、「いい時に辞めたかもしれない、辞めて正解だったね」でした。

立ち去る者は、残る者の悪口を言ってはいけない・・・そう思いながらも、事務での出来事を少しだけ話してしまいました。

結果、「女だらけの職場は陰湿、そこに男性スタッフが加わるだけで救われるよね」という話になりました。


辞めた今でも、事務での緊張感と時間に追われる日々を思い出すだけで、息が苦しくなります。

事務のスタッフ3人の仕事を私に分けたので、入院した時は仕事のフォローは出来るから・・・と言われた時、このままいたら潰されると感じた事は間違っていなかったと思います。



2階デイで一緒に働いていたTさんから、社長が「Tさんと私と3人で食事とカラオケに行こう」と言ってるので、都合のいい日を決めましょうとメールが届きました。

辞める事が決まった時、社長から食事に行こうと声を掛けてもらいましたが、冗談だと思って「はい」と返事をしてしまいました。

食事をした時の領収書が事務に上がったら、また何を言われるか分かりません。

最後の日に、社長の指示で事務の人が美味しいケーキを買って来てくれました。

そのケーキを事務のスタッフ皆でご馳走になったので、それだけで充分ですと伝えてもらう事にしました。



来週、体調がいい日にハローワークに行き、仕事を辞めた事を話してくるつもりです。




スポンサーサイト

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

退職


今日で退職しました。

明日は総勢5人で焼肉屋さんで「お疲れさん会」を開く予定です。

メンバーは私を除いて、介護福祉士の資格を持っている人ばかり・・・。

こんなオバサンが仲間に入っていいのかしら?と思ったのですが、楽しそうなので行って来ます。


今日はいつもの仕事が終わった後、机の中の整理や書類の引継ぎをしました。

社長は「体調が良くなったら戻っておいで」と言ってくれましたが、どこに戻ればいいのでしょう?

8月はデイのスタッフが休み希望の人が多い為、人手が足りないようで、シフトを組むのが大変だそうです。

でも、私には無理!

お気持ちだけ頂きました・・・というか、それでは休職扱いになってしまいます。


帰り際には社長の好意でケーキをご馳走になりました。

事務のスタッフ一人一人に、とんぼ玉とパワーストーンを組み合わせたストラップと手紙を渡して帰って来ました。


これから友の会の仕事を一生懸命・・・と言いたいところですが、ほどほどに関わる事にしました。

まずは体を休めて、心をピュアにする事から始めます。


物事を遠くから見つめる事が出来るようになりたいと思っています。










テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

あと2日

今日と明日で終わりです。

昨日は会社から帰った後、お世話になった事務の方達に渡すお菓子を買って来ました。

クリーニングした制服を返しに行く時・・・と思ったのですが、明日渡す事にしました。


あと○○日が結構しんどいです。

辞めるからと言って気を抜いてはいけません。


辞めた後もプライベートでやる事がいっぱい。

今日は何事もなく過ごせますように・・・。




テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

エアコン その2


実家の母が住む母屋はエアコンがありません。

古い家なので風通しはいい方ですが、今年の猛暑。

さすがに風が止まると暑さがこたえます。


体重が28キロしかない母、この猛暑で食欲も落ち、体がだるいと言います。

母親思いの会社員の次男(私の兄です)は現在病気療養中で入院中の身ですが、母を心配して「エアコンを付けろ!」と姉に指令を送りました。

エアコン代は実家の商売を引き継いだ長男と折半すればいいとの事でしたが、景気が悪い昨今、可愛い長男の懐具合を案じて、「余裕がないからエアコンはいらない」と母。

それを伝え聞いた次男、全額負担すると言いました。

私達妹2人(次女と三女です)は「ヤッター!」と思っていたのですが、母が扇風機で充分だと言い張り、長女が3千円台の扇風機を買って来ました。

このところ、テレビではエアコンがない高齢者が、家の中で熱中に罹り、亡くなるケースが多いと放送しています。

夜になると雨戸を閉め、扇風機もかけずに寝る母の家は、まさしく熱中症で亡くなるケースそのものです。


段差が多い玄関を、立ち上がりが大変だからと這いずって居間まで移動する事もある母。

介護保険を利用して、福祉用具の補助金で立ち上がりバーをつければいいと勧めても、「あと何年生きられるか分からないから必要ない」と言います。

家事が大変なら、訪問ヘルパーさんを頼めばいいよと勧めても、「娘達が毎日交代でやれば済む事」と言う始末。

その根底には「お金が掛かるから・・・」という思いがあります。

同じ敷地内に家を建って住む長男夫婦、母の通帳で商売の赤字を補填するなら、「もっと母の為にいろいろ考えてよ!」と言いたくなるのです。

でもその言葉さえも封じ込める母・・・「うまくやっているんだからこれでいい」と言う母。

エアコンはやっぱり必要だと思う私です。






テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

エアコン

2010_0726画像0005

我が家の娘は只今失業中です。

彼女曰く、自分探しの日々だそうで、何をしたいのかが分からない状態のようです。

そして、体が何となく弱いです。

立ちくらみと微熱が治らず、病院へ行って血液検査をしても異常無しです。

ただひとつ気になる事があると言えば、コレストロールの数値が低いそうです。

「ちゃんと食べてる?」と聞かれたそうで、毎日の料理を作る母親の私としては?マークがいっぱいです。


さくらと同じく、超夜型の娘の起床時間は午後1時過ぎ・・・。

2010_0726画像0006

「やっと起きた~」と思ったら、さくらと一緒にうたた寝が始まります。

朝と昼を兼ねた軽い食事をしてからシャワーを浴び、夜は私と一緒にガッツリお夕飯を食べます。

深夜になってお腹が空くので「お豆腐」を食べ、夜中にお友達と携帯でお喋り(結婚している友達の愚痴を聞く)をしてからやっと就寝するようです。


しかしながら、この飽食の時代に「メタボ」ではなく、コレストロールが少ないと言われるほどスリムな体型の娘。

2010_0726画像0009


エアコンが効いた部屋で、さくらと2人で過ごす時間は、今の娘にとっては究極の癒しの時間のようです。


暑くても食欲だけは衰えない私とさくらは、ちょっとだけふくよかな体型を維持しています。

この猛暑を乗り切るには、体力が必要です。

仕事を探すにも健康が一番!


2010_0726画像0001

この頃は娘とさくら、2人でお散歩に行く日もあります。

娘と一緒だと走るそうですよ。

私と一緒だとのらりくらりなのに(笑)。











テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

生きる

今週 月曜日から木曜日まで仕事に行ったら退職です。

仕事上は特に引き継ぐ事もないので、「辞める」という雰囲気は全くありません。

普段のまま、「お世話になりました」と言って終ると思います。


今に至らなくても、会社を辞めて他の仕事を探そうと思い悩む事は何度もありました。

その度に思い留まったのは、「新しい職場に行くと、またゼロから仕事を覚えなければならない。そうすると友の会の仕事が滞ってしまう、だから今の所で頑張る。」という思いでした。

でもただでさえ不器用な私、友の会の仕事が忙しくて、会社の仕事も時間に追われる様になり、実家の母の介護の事もあり、疲れてしまいました。


息が苦しい、息切れがひどい、頭に霞みがかかった様で重たい、毎朝のこむら返りが辛い・・・その間、何度も主治医の先生に訴えて来ました。

呼吸器外来に通って27年目にもなると、そんな症状も当たり前、「肺が悪いから仕方がないよ」と軽くかわされて来ました。

無理矢理頼んで検査してもらった肺機能検査のお陰で、喘息の吸入を始めたら、こむら返りや頭の重さが取れました。

思い切って申告して良かったです。


仕事を辞めると無収入になる訳ですが、表面上は元気に見える私。

今から回りの言葉を聞き流せるよう、自分を奮い立たせています。


「働かないでいられるなんて優雅でいいわねえ、ホントにお金に困っていたら、体が悪いなんて言ってられずに働くわよねえ、あなたは幸せね」

この言葉、何度も何度も言われて来ました。


お金がないと言えば、働けば!と言われるので、私はなるべくこの言葉を口にしません。

先日は持っていた記念硬貨を銀行で現金に換えました。

生協の出資金も溜まっていたので、5千円だけ残して残りは振り込んでもらう手続きをしました。

内職も勧めてくださる方がいるのですが、もうしばらくはゆっくり休もうと思っています。


ないもの数えて生きていくよりも、ある物数えて自分らしく生きていけたらと思っています。




テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

アスファルトと土の道

2010_0723画像0011

ミョウガです。

昨年はこの葉っぱのどこにミョウガが出来るのかが分からなくて、沢山のミョウガを無駄にしてしまいました。

これは地植えですが、プランターにはネギとイタリアンパセリとイチゴとミニトマト。

ナスやキュウリも挑戦したのですが、私には無理だと分かりました。


ネギはスーパーで買って来た時、根っこの部分を土に埋めるだけ。

イタリアンパセリは成長し過ぎて花が咲き、アシナガ蜂が寄って来るので近付けません。

イチゴは酸っぱくて美味しくないので食べません。

ミニトマトは皮が固いので、コンソメスープで野菜と一緒に煮込みます。


家庭菜園とは程遠い感じがしますね。


さて、週末はユックリズムで行動するので、さくらの散歩も午前8時を過ぎてしまいます。

アスファルトが暑くなっているのではと思い、土の上を歩かせたいと思っても、家の近くの道は殆どがアスファルト。

10分ほど歩けば田んぼ道があるのですが、そこに辿り着くまでにさくらがばててしまいそうです。

今日、その現実を知りました。







テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

風のように・・・

2010_0723画像0005

さくら、明け方や長時間の留守番時には、洗面所でおトイレを済ませます。

以前は夜中に玄関のドアを開け、小さな庭の隅っこでしてました。

13歳を過ぎて挑戦したトイレの躾ですが、さくらは見事に覚えてくれました。

柴犬は認知症になると言われますが、さくらはまだまだ大丈夫だと思います。


2010_0723画像0009

さくらを留守番させる時は、エアコンを28度か29度に設定し、扇風機を回して行きます。

熱中症予防ですが、エアコンの風が直接当たる所に寝ているので、29度と高めにしています。


2010_0723画像0010

今日、仕事から帰ったら、我が家の駐車場の真上の電線にトゲトゲが付けられていました。

電線にトゲトゲを付けると鳥がとまらなくなるので、車が鳥のフンで汚れなくなるそうです。

電力会社に頼むと無料で工事してくれます。

電力会社さん、ありがとう♪


今日、デイに行ったら、認知症通所介護のとっても美人で聡明な介護士のMさんが、出産の為に今日から休職することを知りました。

私も今月29日で退職するので挨拶をしたら、全く知らなかったようで驚いていました。

偶然通りかかった2階デイで一緒に働いていたKさんにも聞こえてしまい、「え~っ!」とビックリしていました。

辞表を出した翌日に口が軽いナースに話したのに、何故か私の退職は一部の人以外にはシークレットな情報だったようです。

そっか~、これは風のようにそっと辞めた方が賢明かもしれません。


でも、仲良くなった介護士の方達が、少人数で飲み会を開こうと計画しているそうです。

有り難い事ですね♪







テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

頑張れない・・・



朝、いつものように5時起きして、洗濯物を干してからさくらの散歩に行く。


その前に喘息の薬を吸入して・・・。


夜中に何度も目を開いて、数時間しか眠れませんでした。

お腹が痛くて出勤前に何度もおトイレに通うのはいつもと同じです。



あと少し、あと少しだから頑張ろう!って、気持ちを奮い立たせて出掛けたけれど、自転車がガタガタ音がします。

あ~あ、パンクです。

通勤途中にある自転車屋さんに預けて、歩いて会社へ行きました。



朝から息苦しさが抜けなくなりました。

事務室で電卓を叩いていても、変に苦しい・・・。

2階デイでしばし調べ物をして、もう一度事務室に戻ったけれど、相変らず息苦しさが抜けません。


とにかく目の前の仕事を終わらせてしまおうと黙々と片付け、12時頃に「息苦しいから帰ります」と話して帰宅しました。

今までも息苦しかったり胸が痛くなっても、どうにか頑張って仕事していたのに、今日は頑張る事が出来ませんでした。


もういいや、もう頑張らなくていいや・・・そう、体は正直です。

暑い中、自転車屋さんまで歩き、修理してもらった自転車に乗って来ました。


明日は大丈夫かな?

ちょっと心配になって来ました。











テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

体力

2010_0711画像0001

さくらは寝るのが仕事のように、昼間はずっと寝ています。

朝夕の散歩も渋々行くようになり、近場をユックリズムで歩いてすぐに帰ろうとします。


体力がないのは飼い主も同じ事。

今日病院をはしごして、友の会の会長とランチを食べた後、県難連に立ち寄り打ち合わせしただけでドッと疲れました。

やらなければならない事がいっぱい溜まっているのに、とりあえず会社を辞めてから動こうと思っています。

今までの私は、出掛けた翌日は会社を休んでいたのに、事務の仕事だからと甘く見たのがいけなかったのか疲れが取れません。


それが加齢の為なのか、体力が落ちている証拠なのか不明ですが、加齢の為という事にしておきます。










テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

洗濯

2010_0717画像0015

いろいろあったけど、7月29日付で会社を退職する事に決まりました。

長期休養ではなくて「退職」です。

時々ね、このブログを会社の人に読まれているのではないかと不安になる事がありました。

後で読み直し、こんな事まで書いてはいけないと思う日記は下書に戻しています。

心のこもったコメントは残しておきたいからです。


2010_0717画像0016

いつも仕事から帰って来ると、真っ先にユニフォームのポロシャツとジャージのズボンを洗濯し、乾かすのが常になりました。

事務に移ってから2枚目のユニフォームを支給されたのですが、勿体無くて今まで通り一枚で回していました。

今回辞める事になり、クリーニングに出すのは半袖と長袖のポロシャツ一枚ずつとジャージのズボン一着のみとなりました。

2010_0717画像0019

ポロシャツは薄いブルー、ジャージは紺だったので、腕にはめるパワーストーンはブルー系で作りました。


グループホームで働いていた時はエプロンだったので、デイサービスのユニフォームはちょっと憧れでした。


2010_0717画像0021


残りの7日間、ゆったりとした気持ちで、事務のスタッフと楽しく過ごせたらいいと思っています。

どの方達もみんな優しくていい方ばかりなんですよ。

ただ私がうまくコミュニケーションを取れなかっただけの事・・・。

聞きたい事があっても言葉に出来なかっただけの事・・・。

事務の仕事に自信がなかったから、オドオドしてしまっただけの事・・・。



明日は病院です。

今頃になって喘息の薬を吸入していますが、確かに効果はありそうです。

12時間しかもたないけれど、時々パワーダウンしてしまうけれど、呼吸は楽になりました。

でも気管支拡張症の私が、気管支を広げる薬を使うって・・・止血剤は手放せなくなりました。










テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

さくらの尿検査

2010_0717画像0013

先週の土曜日にさくらの尿検査をして来ました。

暑いのでさくらはお留守番、飼い主だけが動物病院へ行って来ました。

尿のPH値は6.6でした。

膣炎の影響だと思うけど、白血球が増えているとの事でした。


皮膚の方はカラーを付けて塗り薬だけで良くなった事を話しました。


常備薬の抗ヒスタミン剤をもらって来ました。


この日の会計は、8,610円でした。

尿検査  1,050円
内服薬  2,520円
内服薬  5,040円


いつも病院へ行く時は1万円札をお財布に入れてから・・・が当たり前になりました。

ペットの世界は「予防医学」がとても大事な事かもしれません。


元気で長生き、病気知らずのワンコに育てるには予防が大切ですね!





テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

ブログ


ブログは不特定多数の方が読む日記のようなものです。

日記帳を買っても3日坊主で終わってしまうのに、ブログは意外と続くから不思議。

さくらの闘病記録もしっかり残し、思い出も詰め込む事が出来るから、私にとっては大事な空間です。


以前 我が身に降りかかった災難の大きさを知った時、花やペットの事を綴っている自分が「お気楽人間」だと思い、ブログをやめた事がありました。

けれど苦しい時こそ癒しを求めて救われる事もあり、再度ブログを始めました。


昨晩、昼間2回目の破傷風の注射をして来た娘が、またさくらに噛まれました。

今回は傷も浅く、消毒後に塗り薬を塗っただけで腫れる事もなく治りそうです。

さくら、これも記録に残しておきますよ。




テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

今の為に・・・


会社と患者会の友の会の仕事、実家の母の介護と欲張っていた私。

二兎を追うものは一兎をも得ずと言うけれど、私は三兎も追っていました。

そしてどれも中途半端、不完全燃焼のままです。


会社はデイの人員整理の煽りを受けて、事務へ飛ばされたようなもの・・・昨日、社長は「デイへ異動したらどうかな?」と言ってくれましたが、丁重にお断りをしたら「体が大事だから仕方がないね」と理解してくれました。

というか、私が辞表を出した翌日から色紙が各部署に回っているのを目の前で見てるのに、出戻る事は出来ませんよ~(笑)。


仕事を辞めたら次の仕事が見付かるかなあ・・・と不安に陥りそうだけど、やる事がいっぱいあり過ぎて引き篭もりの心配はなしです。→あり難い事ですねえ。

会社は私がいなくても支障はなく、引き継ぐ事もありません。


患者会の方は「あんたがいなくなると困る」と会長が言って下さるので、それが生きる励みになってます。

実家の母の介護も、今しか出来ない事と割り切って、心を込めて手伝う事にします。


夕方になると息苦しさが抜けず、お夕飯を食べるのもシンドイです。

遊歩道を全速力でさくらと一緒に駆け抜けてみたい・・・そんな夢物語を抱いていたけれど、叶わぬ夢となりました。








テーマ : 生きるということ
ジャンル : ライフ

すずらん


「静岡県サルコ友の会」の交流会の時に発行する会報誌に、「すずらん」という名前を付けました。

すずらんの花言葉は、「幸福が訪れる・純潔・幸福が戻ってくる・意識ない美しさ」です。

この中の「幸せが戻ってくる」という言葉に胸が熱くなりました。

サルコドーシスという難病に罹って今までの生活が一変し、遠ざかってしまった幸せが、いつかきっと戻ってくるから・・・。

そんなメッセージを込めて、すずらんにしました。

素敵な名前でしょう♪




テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

ツバメ


今朝、ツバメがやって来ました。

前回と同じく 退職願を出そうとする朝は必ずやって来ます。

もう大丈夫!

揺らぐ事はもうありません。

今日退職願を出して 受理されました。



テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

息切れ


毎朝 目が開くと思う事はただ一つ・・・息苦しい。

胸の真ん中が痛い・・・。

喉の辺りに何かがへばりついているような感じが抜けなくて、物が飲み込めない時がある。


あれもこれも起きて動いている間にどうにか慣れ、いつもと同じ様に会社に行くはずだったけど・・・。


会社を休んで病院へ行って来ました。

仕事中も息苦しくて、ペースダウンをしながら仕事をしていたからです。

その原因を暑さのせいだと思っていました。


「暑いと酸素が薄く感じませんか?」と管理者の女性に言ったら、「そんな事はない」との返事でした。

階段の登りが息苦しいのは何年も前からで、主治医の先生は「肺が悪いから当たり前」と放置状態。

この頃は平坦な道でも息苦しくて、疲れが取れない。

夕方になると呂律も回らなくて、だるくて集中力が途切れてしまい、お夕飯を食べる時もシンドクてひと休みして食べる状態です。

ドクターに一笑されてもいいからとの思いで病院に行きました。


予約無しだったので3時間待った後、主治医の先生ではなかったけれど、先日の肺機能検査の結果を踏まえて説明してくれました。

吐く量が少ないそうです。

サルコのせいで気管支が細くなっているので、空気の通りが悪くなっているとの事でした。


という訳で、試しに気管支を広げる薬を吸入する事になりました。

次回の診察日までに吸入をしてみて、それからの事は主治医の先生とよく話し合うようにと言ってくれました。



主治医の先生は今年異動になって来た先生です。

他のサルコの患者さんの前で「僕はサルコイドーシスの事はよく分からない」と言ったそうです。

この先生、保健所に出す特疾の診断書を頼んだら、肺機能と心電図もせずに、去年のデータを元に作成してくれました。

「肺機能はしなくていいんですか?」と聞いたら

「あなたには必要ないです」と答えたので、

「診断書はそれでOKなので、どうしても肺機能検査をしてみたいから先生の判断でお願いします」と頼み込んで検査してもらいました。

この検査の結果がなかったら、この息切れもまた加齢のせいにされていたような気がします。


吸入してみたけれど、うまく薬が吸えなかった感じがします。

特にこれと言って変化もなく、もしかしたら明日の朝はすっきりしているのかもしれません。


でも・・・何だかお腹が痛いです。

今夜は早く寝る事にします。





テーマ : 生きるということ
ジャンル : ライフ

エリザベスカラー

2010_0711画像0003

さくら、昨日7時間留守番している間に、お腹を舐め壊していました。

ワンコの舌圧は強く、2年前はそれを悪化させてしまいました。

今回は舐めて内出血した箇所を舐めないように、早めにカラーをつけました。

舐め壊した部位にばい菌が入り、化膿したら「膿皮症」になります。

しばらくはさくらにとって不便な生活が続きますが、ステロイドの薬を飲むよりはマシかなあと思っています。

さくら、ごめんね。


テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

さくらの厄日

2010_0709画像0002

月桃の花が咲きました。

2010_0709画像0007

夏の花と言ったら「千日紅」ですね。


2010_0709画像0001

さくら、ドッグフードの療法食を変えたので、尿検査をしてもらおうと動物病院へ行きました。

今日は珍しく紙コップにオシッコを取る事に失敗しました。

病院へ行くのを嫌がるさくらを無理矢理引っ張って行ったのに、紙コップの中の尿量では無理と言われてガッカリ。

ついでにノミ・ダニの薬をお願いしたら体重が10.60kgもあり、フロントラインプラスのMサイズを滴下してもらいました。

爪切りと肉球の間の毛を刈ってもらう事になったのですが、さくらは押さえつけられて興奮してしまいました。

診察代の上で暴れながら放尿とウ○チ君までする始末・・・おまけに回りは毛だらけ状態。

「重ね重ね申し訳ございません」と平謝りの飼い主でした。


さくら、どうもこの獣医さんとの相性が良くありません。

待合室でも脱走したくてリードを引っ張り、息も絶え絶えになります。


今日はどうしても実家の母の所に行き、お昼ご飯とお夕飯を食べさせ、ポータブルトイレの後始末やらで一日中留守番をさせる事になりました。

実家から戻ってビックリ!

お腹を舐めまくったようで、皮膚が真っ赤になっていました。

ステロイドのクリームを塗って、仕方なくエリザベスカラーを付けました。

可哀相ですがクリアタイプのカラーなので、しばらくは付けたままで生活させる事にします。

遊歩道はこの暑さで毛虫がいっぱい木の下に落ちています。

明日からはお散歩コースを変える事にします。







テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

戻らない時間

サルコイドーシスに関する本を読み進めていく内に、いつもと同じ感覚に捉われます。

もしかしたらサルコが見付かった段階で、ステロイドを飲んで治療していたら、3~5年の間に肺の影は消滅していたのではないか?・・・という事です。

27年前、ステロイド(プレドニン)を飲む時は、入院して7錠から始めるというのが当たり前でした。

量が減るまでは免疫力が下がる為に9ヶ月近くも入院させられるので、乳幼児を抱えている私には到底無理な話でした。

主治医の先生も、ステロイドの副作用が沢山ある事を理由に、「あなたには使いたくない」と言ってくれました。


サルコがひどくなったのは、2人目を妊娠した時から・・・。

「そろそろ2人目を作ったらどうですか?妊娠するとサルコが良くなる場合もあるそうですよ」と主治医の先生が勧めてくれました。

でも現実は厳しく、実家や嫁ぎ先、産婦人科の先生までもが産むのに大反対でした。

身内の反対は「酒癖が悪く、家庭を顧みない連れ合いの皺寄せが、こちらに来たら困る」というのが理由でした。

産婦人科の先生は「五体満足な子供が産めるかどうか保障しません」とまで言いました。


思い悩んだ末に産む事を決めたのは、自分が死んだ後に娘に兄弟を残して上げたいという思いからでした。

今、サルコの本を読むと、出産後にサルコがひどくなるケースが多いので、注意が必要だと書かれていました。


あの当時、もっと真剣にサルコの事を調べていたら、その後の人生はばら色に輝いていたかもしれません。

娘と息子、ちっぽけな感傷に流されて生き続ける私に育てられて、幸せかどうか分かりません。


いつか遠い日に「産んでくれてありがとう」

そう言ってくれる日が来たら嬉しいけど、今はまだ自分探しをしている子供達。

私がサルコイドーシスという難病を抱えている事など、最近まで知らなかったそうです。

ちょっと笑えますね。





テーマ : 生きるということ
ジャンル : ライフ

出会い


2010_0705画像0001

「全国サルコ友の会」では有名なドクター 長井苑子先生の「サルコイドーシス」という本です。



2010_0705画像0003


今回、楽天ブックスでこの本も買いました。




2010_0705画像0004

「明日にむかって」は全国サルコ友の会の20周年記念誌として発売されました。

この本は昨年買い求め、この本を読んで全国サルコ友の会に入会しました。



情報社会になった昨今、自分が抱える病気に関する本を探すのは容易い事です。

主治医の先生が、サルコに関して全く知識がなくても、患者はPCや本から情報を得る事が出来ます。

ホントにいい時代になりました。


同じ難病患者として人が集い、会合や総会などで別の患者会の会長さん達と言葉を交わす機会に恵まれました。

年配の方が多く、病歴も長いです。

どの会長さんも、うちの「静岡県サルコ友の会」の会長同様、いろんな患者さんの相談に心を込めて耳を傾けています。


そういう方達に出会えた時、私はサルコになった事に感謝します。

サルコにならなかったら出会う事もなかった人達。


病気になって、失ったものばかりを数えていました。

今は得るものだらけのような気がします。


発病して27年目の患者にしては。今までに受けた検査や処方された薬など、何一つ記録に残していない無頓着な私です。

記憶に残っているのは、ぶどう膜炎から来る緑内障、肺炎に胸膜炎、抗生剤の乱用で緑膿菌が出た事や抗生剤の副作用に悩んだ事、血痰や喀血で救急に通った事。

10回近くも入院し、その度に癌の患者さんを見送る切なさで心が落ちてしまった事など、サルコである事を受け入れる事も出来ずに拒絶して来ました。

時が流れれば、意識は変って行くものですね。











夏空

2010_0704画像0003

「月桃」の蕾です。

虫除け対策に3年前に購入しました。

とても可憐な花が咲きます。


2010_0704画像0006

小輪系のペチュニアの白い花、夏空が広がる暑さの中で、涼しげに咲いてくれます。

2010_0704画像0005

中玉トマト「リリコ」です。

赤く色付くのを待ってる内に虫に食べられてしまいます。

ミニトマトと違って、なかなか上手に育てる事が出来ません。


暑くならないと育たない植物、咲かない花を見ていると季節を感じます。

梅雨が終ると真夏がやって来て、やがて季節は秋に変ります。

いくつもの季節が通り過ぎて行くけれど、不思議な事に1年先の自分が想像出来ません。

一日一日を昇華するだけで精一杯な今日この頃、日曜日の夜、頭の中は仕事の優先順位で溢れています。

朝一番でアレをやって、その次にアレとアレをやって、それが終ったら業務用スーパーまで自転車で買い物に行き、アレを片付け、アレもやり、あの事も教えてもらいながらやったら、最後にアレを済ませよう。

ざっと数えただけで、8個のアレが浮かんで来ました。

その合間に電話も取らなきゃ・・・。

必至でやれば終るかも、頑張るしかないですね。






テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

医療講演会

今日は県難連でK病院の院長 O先生の医療講演会がありました。

テーマは昨年の保健所主催の時と同じ、「難病とともに生きる 希望を抱いて!」でした。

内容もその時と同じでしたが、時間が短かったせいか、「先生は何でそんな言い方をするのだろう?」と思う事が部分的にありました。

終ってからサルコ友の会会長と、「今日のO先生は疲れていたようで、ちょっと以前と感じが違っていたね」と話し合ったほどでした。


その講演会で配られた資料の事で、他の患者会の会長から県難連にクレームが付きました。

目が見えないという事が分かっているのに、4年前から全く配慮されていないと・・・。


年間300件も患者会の会員さんの相談を受け付けているというこの会長さんは、県難連の理事会の中でも一目置かれている存在です。

重厚な存在なのに、話し掛けるとダジャレ混じりの冗談を言い、リラックスさせてくれます。


私はO先生のお話よりも、この会長さんの話のほうが何倍も心に響きました。

以前アメリカに行った時、難病患者は「神から特殊な能力を与えられたチャレンジャー」だと言われたという話。

感謝の心を持ち、QOLを大事にする事。

「歩く」という字は「止まるを少なく」と書く。

だから白杖を持っても、犬を連れても外へ出て歩こうよ・・・と患者に会って話をするのだそうです。

「会話」は「会って話す」と書くのだからと。

おまけに「おから」は「雪花菜」という字を書くと教えてくれました。



とてもいいお話を聞いた日は、とても得した気分になります。

今日は午前中に友の会会員さんから注文を受けた本の郵送作業も終了し、あれもこれも片付けスッキリしました。

昼頃から本降りになった雨は夜になっても降り続いています。

こうして普通に生活出来る事に感謝しながら、一日が終ろうとしています。







テーマ : 生きるということ
ジャンル : ライフ

プロフィール

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。