スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち葉

2010_1031画像0004

先週の金曜日 難病連の帰りにバス停で拾った落ち葉。

寒い季節 意外と好きです。

風邪さえ引かなければ夏よりも冬が好き。

西日が当たり、南国のようだと言われる我が家。

シニア犬のさくらと風に舞う落ち葉を追い掛けるのも楽しい。

カサカサと落ち葉を踏みしめる足音も待ち遠しい。

明日、さくらは満14歳になります。←と言っても、血統書がないので誕生日が不明です。

獣医さんがこの日に決めてくれました。


さくら、夜中の12時におめでとう♪って言うね。

そして思い切り抱き締めてあげるね。

夜型ワンコのさくらちゃ~ん♪




スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

互換性

失敗しました。

昨日 難病連で友の会の「活動報告書」をメモリカードに保存して、自宅のPCで続きをやろうと思ったのに・・・。

見事に文字化け。

ワード2007のソフトが入っている頂き物のノートPC、私のデスクトップのMEはワード2000、そしてインターネットに接続してないワード2003のソフトが入ってるノートPC(去年の暮れ、ウイルスに感染してどうにか復活させてからインターネットに繋げないままのヤツ)。

ノートPCにワード2007をダウンロードする事も出来ず、ワード2000とワード2007の互換性は問題外のようで、保存したはずの文書を見る事さえ出来ません。



どうしたものか?と思いながら、無線ランを有線に変えて、ノートPCもインターネットに接続出来るようにしようかと考えたり、いやいや無線ランのまま光に移行しようかと考えたり、PCがこんなに面倒なものだったとは・・・。

ウ~ン、宝くじでも当たらないかなあ・・・。

というか、宝くじを買ってない事に気付きました。

くじ運が悪いから夢も買えないなあ。


台風、どうなったんだろう?

空を見上げたら星が出てました。

風もないし、雨も止んだので、懐中電灯片手にワンコ散歩に行って来ます♪



テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

台風14号

台風の影響で風の音が大きくなって来ました。

この地に住んで14年、遊水地が出来てから大雨が降っても床下浸水の被害がなくなりました。

それでも予測出来ないほどの雨量が降るかもしれないと、台風が通り過ぎるまでは落ち着かない一日になりそうです。



昨日は難病連でPCを使って「活動報告書」を仕上げて来ました。

私と同じ様に他の患者会の事務を担当しているU君に、今の私の戸惑いを話したら、何となく分かってくれました。

彼は難病がひどくなり障害年金をもらい、貯金を切り崩して生活しているけれど、やっぱり将来が不安という話をしてくれました。

このまま患者会のボランティアを続けるのは経済的にもそろそろ限界かも・・・と胸の内を明かしてくれました。

友の会の会長は、彼のような人がいてくれたらとよく言われますが、「会の為に」という使命感を持続させながら活動するのは難しい事です。

患者会を発足させるのは容易いけれど、継続させる事は大変だそうです。

どこの患者会も同じ悩みを抱えているんですね。



さくら、昼夜逆転が原因なのか、一晩中何度も起きて、部屋の中をウロウロしてました。

洗濯物を乾かす為に暖房を入れた後、突然体中を舐め始めました。

犬の舌圧は強いので、お腹はすぐに赤くなってしまいます。

そして震え・・・。

狭い所に入り込んで、抜け出す為に必死になっている様子を見ると、気持ちは複雑です。


尻尾の下にウ○チを隠したまま、寝ている事も多くなりました。

隠すというより、出た事に気付かないようで、さくらの加齢を感じる今日この頃です。


テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

心が反抗期

現在 私は反抗期に突入しております。

よって時々毒を吐きます。

AB型特有の性格って言わないの?←誰の真似だ?


娘は仕事を辞めたら普通(?)に戻りました。
穏かで夕食後の食器洗いや、愛車で私を実家まで迎えに来てくれたりします。

意味付けが超うまい私・・・まっ、いいか!と手を打ちました。←シャンシャン♪


PCが趣味とはいえ、インターネットの接続方法やPC本体の事は全く分からない私。
そんな私が、ある基金に助成申請して譲り受けた2台のノートPCの事で悩んでいます。

昨日、冷たい雨が降る中、ノートPCを保管してある難病連へ行って来ました。
PCに詳しい職員の方のアドバイスが聞きたかった事と、インターネットに繋ぐ為に選択した携帯電話会社のデータ通信についての相談です。

このリサイクルPCの申請書を出した時は、会所有のPCは一台もなかったのですが、ある方から中古のノートPCを頂く事が出来ました。

そこに2台が加わり計3台になってしまった訳です。


簡単にネットに接続するといっても、毎月会費から通信料が引かれる訳で、申請書を出した私は肩身が狭い感覚に捉われました。
本当なら電話線からネットに繋ぐという形を想像していたのですが、難病連から会所有の電話を新しく引いてくれと言われてから、私の迷いが始まりました。

友の会の事務局は一応難病連においていますが、会員さん達からのすべての郵便物は会長の自宅に届くようにしてあります。

それは会長ご自身が最初に目を通したいとの要望があったからです。

難病連に電話を引いても、常時そこにいる友の会のスタッフもいない為、会長宅に転送する事になります。

そのムダを省く為に、携帯会社のデータ通信を利用するよう事を進めている私です。


数台のノートPC 持て余している状況です。
しかしながら家電ではないので、週に一度は起動させ、更新プログラムをインストールする必要があるそうです。

そこで私が考えたのが、役員の会合の時のペーパーレスです。
3台のPCに私が作った文書の画面を見ながら、添削や意見交換をしてもらう事。
これは印刷物が多くて、会合の度にファイルの整理をしなければならないという役員の方の声が届いたからです。
この件に関しては、会長が乗り気ではありませんでした。


そして交流会の時などには、ノートPCを持参して、サルコという病気の情報を見てもらう事や、希望者には難病連の会議室をお借りして「PC教室」を開催しようかと考えている私です。

メール相談も可能になるし、この3台のノートPCを活用する為の得策を考えている私です。

講師は難病連のPCの事で頼りにしているT氏が引き受けてくれそうです。


最終的にはPCを持っていない役員達に貸し出す事になるような気もします。

その方が事務の仕事を分担出来てラッキーかもしれません。







テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

インフルエンザ予防接種


冷たい風が吹く中、先日友の会の医療講演会の講師を務めて下さった病院で、インフルエンザの予防注射をして来ました。

今年のインフルエンザの予防注射は、季節型と新型、B型のインフルエンザに効果があるそうです。

料金は一律3,600円、優先順位もないので希望者は全員接種出来るそうです。


今日は予約時間の2時間前に静岡駅まで行き、前からやりたかった事を実現。

駅に続く地下道にいつも立っているお坊さん、私もお布施を納めてみたいと何年も前から思っていました。

でもお金をいくら入れればいいのか見当が付かず、いつも素通りしていました。

私の前を歩いていたご婦人が、お坊さんのところで足を止め、チャリンと音を立てて通り過ぎました。

「小銭でいいんだ」と私も真似して100円玉をチャリンと入れて手を合わせたら、「早く良くなりますように・・・」とお坊さんが声を掛けてくれました。

「ンッ?私は病んでる様に見えたのか?」とハッとしたけど、念願が叶ったという事で良しとしましょう。


そしてもう一つやりたかった事。

駅から病院へ歩いて行く事。

今まで駅からタクシーで行ってた私、予約時間まではまだ間があり、暑い訳でもない今日、思い切って歩いてみました。

駅から広い道路に出て、ただ真っ直ぐに歩くだけの道のり。

15分ほどで病院へと着きました。

いつも車の窓から眺めながら、いろんなお店をチェックしていました。

駅へと帰る道すがら、往復のタクシー代の代わりに、小さなお肉屋さんと豆菓子で有名なお店でお買い物を楽しんで来ました。


長年続いた病気の置き土産、体の変調を克服する為には「筋肉を鍛えなさい」と先生にアドバイスされて来ました。

犬の散歩は運動にはならない事、出来るだけこれからは歩く距離を延ばして行こうと決めました。

長く飲み続けて効果がない薬も減らす事になりました。

あれもこれも排除していったら、抗生剤のクラリスと去痰剤だけになりました。

気管支を広げる吸入薬も、最近はやってもやらなくても変わりなくなって来ました。


シンプルに生きたい。

肺炎球菌ワクチンも接種済み、今年の冬は元気に過ごせそうです。












テーマ : 今日の出来事
ジャンル : ライフ

秋風

2010_1026画像0005

室外犬だった頃 私の膝にぴょんと飛び乗り、抱っこされるのが好きだったさくら。

2010_1026画像0006

今日は思い切り抱っこさせてもらいました。

抱っこしたまま寝てしまったので、そのままお布団にそ~っと寝かせました。

2010_1026画像0007

2010_1026画像0008

まるで「小さな赤ちゃん」がいるみたいです。


連日 仕事を辞めたいと大騒ぎしていた娘は、一昨日職場を辞めて来ました。

リサイクルショップのオープニングスタッフの仕事をしていたので、勤務時間は夕方5時から夜中の12時まで。

店長さんから「真面目過ぎるから潰れると思った、もっとちゃらんぽらんに仕事をしてくれれば良かったのに・・・」と言われたそうです。

仕事中に他の仲間とコミュニケーションを取る為に私語もOKと言われたそうですが、娘は何を話したらいいのか分からなくなったそうです。

ひたすら話を聞き、相槌を打ち、時にはヨイショもして、相手の機嫌を窺うという事が、娘には辛かったのです。

言われた言葉をひとつひとつ気にしてしまう性格の娘は、「ビジュアル系バンドが好きな奴はきちがいだ!」と言われた事や、「青い服ばかり着て来るね」との言葉など、受け流す事が出来ずにいました。


辞めてしまえば、少しずつ元気を取り戻すはず・・・心療内科の薬を飲み続けながら働きたくない!と言い切った娘です。

そうだね、どうしても働かなければならない状況でないのなら、心を壊す前に辞めた方がいいかもしれません。


私も連日の睡眠不足は限界だったような気がします。

秋風がやっと吹き始めました。

心の中に溜まったゴミを一掃しなければ!


テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

さくらの事

さくら~、オット寄り過ぎ♪

2010_1023画像0001



こっちを向いて♪

2010_1023画像0002


う~ん、聞こえないかな?

2010_1023画像0003


OKだよ♪

2010_1023画像0004


昨日、さくらにノミ・ダニの予防薬 フロントラインプラスを滴下しました。

お座り状態の時にやると、滴下した後に体ブルブルする為、折角の液が飛び散ってしまいます。

寝ている間にやってみました。

数日後のお天気の良い日にシャンプーします。








テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

苛立ち

この頃、疲れが溜まっていたのかもしれない。

連日の睡眠不足が、津波のように襲ってくる苛立ちを誘発したのかもしれない。



娘が鬱モードに突入してしまった。

残念な事に(?)、5年前に初めて訪れた心療内科で、彼女の連続的な溜め息も、私に対する暴言や、自分が起きている間は私が眠る事を許さないという行動は、心の病というよりも「性格」だと診断されている。

今回の落ち込みも、今勤めている職場の店長が嫌いだという歴然とした理由があり、この職場を辞めたと同時に彼女の顔には明るさが戻って来るはず。

世の中には「統合失調症」とか「アダルトチルドレン」とか、似たような症状を持っている方達は多いけれど、娘の場合は原因を取り除いてあげれば事が済む。

分かっていながら、毎晩夜中の3時頃まで彼女の愚痴を聞き、美味しい(?)食事を作って待っている私も時々は噴火してしまう。

昨夜の我が家は親子喧嘩が勃発し、私は殆ど寝ていない。

「仕事に行きたくない!」と言い続ける娘に、心療内科へ行く事を勧めてみた。

以前行った事がある病院は、患者数が増えた為に受診期間が空いてしまった娘は「受診拒否」された。

他の病院で診てもらったけれど、やはり「性格から来る思い込み」と診断されて娘は帰って来た。

結果、今夜も娘は荒れている。

26歳、いや年は関係ないか・・・。

「性格」と診断された5年前から、私は自分の育て方が悪かったのだと責める日々が続いている。

さくらも昼夜逆転ワンコになり、私と娘の果てしないバトルに付き合ってくれている。

折角の秋の夜長なのに・・・勿体無いなあ。


テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

生き甲斐と自立


夕方のニュースで、70代・80代の一人暮らしの方達のシンポジウムの様子が流れていました。

高齢になってから習い始めたPCが生き甲斐になっているという女性、点字ボランティアが楽しみだという85歳の方など、彼女達に比べたらまだまだヒヨッ子の私は、「すごい!」と拍手してしまいます。

ブログの更新や画像のアップまでもこなしています。

生き甲斐を得る事が自立に繋がり、社会との関わりを持てるそうな・・・元気でいたら、こういう生き方も可能ですね。



2010_1020画像0001

数年前にブログ友から頂いた紫陽花のリース、この枯れた感じが大人の雰囲気を醸し出し、久しぶりに玄関に飾ってみました。


2010_1020画像0002

朝、駐車場で見付けた小さな小さな卵です。

無人(いえ、無鳥)のツバメの巣から落ちた?

意味もなく軍手の中に入れてあります。


実家の母は88歳、体重は28キロです。

デイサービスに行く日を除き、行動範囲が日ごとに狭まり、8畳と6畳の続きの間を数歩歩くだけの生活です。

ベッドから下りればポータブルトイレがあり、数歩歩けばコタツの座椅子に辿り着きます。

洗面所まで歩く事もなく、顔を洗う事も歯を磨く事もしない・・・。

台所に立つ事もないから、仏壇のお湯飲みのお茶がカビていました。

水の入ったコップと、父が生前使っていたお湯呑みを洗いながら、改めて母の老いを痛感しました。


姉が「介護は終わりがないんだよね、まだまだこの先続くんだよね」とポツリ。

暇だから、楽だからとベッドで横になる毎日、母の生き甲斐って何だろう?と思ってしまうのです。

車椅子に乗ってお出掛けしようと誘っても、人込みが疲れるようで、帰宅後に体調を壊します。


生き甲斐とか、自立した老後とか、元気が基本の生き方が出来る人は、ほんの一握りではないだろうか?

ふと そんなあまのじゃくな考えをしてしまった私です。











テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

ワクチン

2010_1016画像0005

さくら、今日は朝一の尿が採れたので、動物病院へ行き、尿検査のついでに「6種混合ワクチン」を接種して来ました。

こんな立派な証明書を頂いて来ました。


さくら証明書


中に入っていたのは6種混合ワクチンの種類でした。


10年間通った動物病院には愛犬手帳のようなものがあり、ワクチン接種のたびに体重とシールを貼ってくれました。

今度の病院では手帳がなく、記録が10歳で途絶えてしまいました。

ブログの記事がさくらの記録になっています。


今日の体重は10.45キロでした。

丁度いい体型だと獣医さんに言われたので、このまま食事を小分けに与えるやり方で体重を維持する事にしました。

尿検査の結果、PHは問題がないのですが、相変らず白血球が混じっているそうです。

もうしばらく尿検査を続けた後に、腎臓の検査をする事にしました。


爪が伸びて来たので「爪切り」もお願いしたのですが、足を押さえつけられるのが嫌いなさくらは、診察代の上で必死で抵抗していました。

フロントラインプラスとフィラリアの薬をもらい、この日の病院代は「15,800円」でした。


お金が足りなかったらどうしよう?と気にしている飼い主なので、受付で先生の奥様が「大丈夫ですか?」といつも優しい声を掛けてくれます。

さくらが人間だったら、「お母ちゃん、恥ずかしいよ」と真っ赤になってしまうかもしれませんね(笑)。


2010_1016画像0002



















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

夏日


静岡という温暖な土地柄のせいか、連日夏日が続いています。

秋はどこに行ってしまったのだろう?

この時期の遊歩道は「ダニ注意報」を発令したいほど、柵の辺りに佇んでいると、無数のダニに襲われます。

草むらが好きなワンコの習性を無視して、歩道の真ん中を歩く事にしました。

ノミ・ダニの予防薬をしていなかったら、大変な事になっていたと思います。


猛暑の間は、連日自転車で目的地に出向いていたのに、秋が来ても暑いこの時期は、妙に体がかったるいです。

もっと実家の母の所へ顔を出したいと思っているのに、自転車に乗った日の夜は足の裏が痛くなるので、今週は当番の日に行っただけです。

そして何故か頭が重くなり、軽い記憶喪失(健忘症)が起こり、探し物ばかりしています。



「GREE」(グリー)という無料の携帯ゲームにはまってしまい、只今右手の親指が筋肉痛になってます。

お金をかけないというのがポリシーなので、若者とは違ったオバサンの楽しみ方を見つけた感じです。

「携帯なんて私には必要ないかも・・・」と思っていたのに、今頃になって大活躍の携帯電話です。

片付けの合間に携帯ゲーム(育成ゲームです)で息抜きし、リビングが少しずつ綺麗になって行きます。



さくらはお掃除をしている間、隅っこで大人しく寝ています。

全く手が掛からないのです。

昼間はずっと寝ているので、「生きてるかなあ?」とお腹をじっと見つめてしまいます。

さくらを見るたび、「やる事がないから寝ているだけ、寝ているほうが楽だからね」という母の事を思い出します。

こちらが思うほど母は可哀相ではなく、母なりに気楽に生きているのかもしれないと思うようになりました。
















テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

暑いです。

2010_1012画像0004

一昨日辺りから暑い日が続きます。

エアコンと扇風機が復活、さくらはこんなところで涼をとり、スイッチに触れて扇風機を止めてしまう事もしばしば・・・。

夏の間、さくらを留守番させる時、エアコンと扇風機を付けたまま出掛けていました。

この時期、窓を開けて出掛ける事も出来ず、早く秋らしい気候に戻ってくれないかと願うばかりです。


毎日 家の中の掃除に明け暮れていますが、なかなかはかどりません。

思い出に執着してると物が捨てられず、いつか使うのでは?と思っていると片付けられない・・・私は片付けがとても苦手です。

さくらは迷路のようなリビングで、明け方に洗面所でおトイレを済ませ、玄関で食事をし、リビングの片隅で寝ています。

白内障で目がぼんやりしか見えないはずなのに、物にぶつかる事もなく、

おばあちゃんワンコは、「いいだよ、いいだよ。ぼちぼちやればいいだよ」と雑然とした中で、ひたすら寝ています。




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

署名活動

2010_1010画像0001

今朝、さくらと一緒に雨上がりの遊歩道を散歩しました。

遊水地におっさん発見!

遊水地で見かける鳥達の中で、一番大きくて存在感があります。

アオサギさん?に会えた日は何となくいい事がありそうな気がします。


2010_1010画像0007

白いというより、クリーム色に近い彼岸花です。

赤い方が彼岸花らしいですね。


2010_1010画像0006

ケイトウ(鶏頭)の花です。

若い頃はこの花を見かけると「禿げ頭」を連想し、ケラケラ笑っていました。

箸が転がっても笑う時期の記憶です。


今日は難病連の署名活動のボランティアに参加しました。

難病や小児慢性疾患、長期慢性疾患の総合対策を求める国会請願署名を呼び掛ける活動です。

難病連の事務局長と共に、呼吸不全の会とリウマチ友の会の方達と総勢6名でやって来ました。


署名活動に参加するのは2度目ですが、署名をもらうタイミングが難しいです。

大きな声と共に目で訴え、人の波の中で足を止めてもらい、用紙を差し出すタイミング・・・中には募金をして下さる方もいて、何度も頭を下げました。

健康だった頃、私はこのての署名活動があったとしても、きっと素通りしていたと思います。


「あなたの一筆が大きな力となって国を動かす」なんて事、とても言えなかったと思います。


「まぐろまつり」のイベントだったのに、終ったらすぐに実家の母のところへ直行し、スーパーで買ったお刺身を差し入れて来ました(笑)。













テーマ : 今日の出来事
ジャンル : ライフ

秋の気配

2010_1008画像0005

さくらとの散歩道 遊水地にエサを求めてやって来るカモ(だと思う)、いつもこの場所にいます。

時々、体が大きいアオサギ(だと思う)もいます。

私はこのアオサギを密かに「おっさん」と呼んでいます。


ご近所の庭から、金木犀の甘い香りが風に乗って漂う季節になりました。

遊歩道の片隅には、お彼岸に間に合わなかった彼岸花が咲いています。


秋の夜長、この頃夜中の3時まで起きているようになりました。

娘がまたまたバイト先の人間関係がうまく行かないと思い込み、毎晩荒れているのです。

辞める日も近いかも・・・。

いつもの事ながら、母親の私はジッと ジッと ひたすらジッと我慢の日々が続きます。

こうなると私の外出もままならず、用事がある時は娘を起こすお昼までに帰るようにします。

娘が出掛ける時間に家にいないと、娘の機嫌が悪くなり、顔が暗くなって行きます。


怒鳴ったり 物に当たったり 泣き叫んだり・・・。

そういう事が全く出来ない私は、倒れた扇風機を起こしたり、さくらを抱き締めたりする事で冷静を装います。


こんな娘でも長所はいっぱいあるので、気が済むまで聞き役に徹しようと思っています。


気管支を広げるセレベントという吸入薬 今日はパスしてみようと思ったら、夜になって苦しくて具合が悪くなって来ました。

自分の体も思うままにならないのだもの。

人の心も思うようにならなくて当たり前。


明日はおっさんのアオサギに会えますように・・・。






テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

母への思い

このところ 体がだるい・・・。

お天気のせいなのか、気持ちの問題なのか分からないけれど、気管支を広げる吸入薬(セレベント)を使っても息が苦しい。

なのに食欲は衰えず、料理好きの私にはダイエットが難しく、体重は54キロになってしまった。

160cm 54キロは肥満でなく、善玉コレストロールが多いからこのままでOKだと主治医の先生に言われたけれど、ウエストが消えて行くのは切ない。


昨日、医療講演会が始まる前、会場の近くの実家に顔を出し、ポータブルトイレの後始末をやって、仏壇に手を合わせて来た。

丁度お昼前の時間、母は相変らずベッドに横たわり、「体がだるい」と言っていた。

「寝たままでいいよ」と言いながら話し掛けると・・・。

「紋付の着物を着て写真を撮りたい」との事。

咄嗟にお葬式用の写真の事かと思いながらも、母の若かった頃の話に切り替えてしまった。


「昔のお母さんは綺麗だったよね、盆踊りの時には浴衣姿がとっても似合っていたし、私は顔がお母さんにそっくりだといつも言われるよ」

「あの頃の私はまだ若かったからね」と母。


先日、母のお世話を兄弟で当番制にしようと決めたばかり・・・私は火曜日担当になったけれど、お世話などとても出来そうにない長兄の代わりに月曜日にも行っている。

やる事だけやって帰ってくればいいと言われているけど、話し相手がいなくて寝るしかないとこぼす母を見ていると、ついつい長居をしてしまう。


訪問介護のヘルパーさんを頼もうと思っても、母はそれだけは嫌だと拒否してしまった。

心のどこかで「いいよ、私が毎日通うから」と言いたいのに、「介護サービスを目いっぱい使えばいいじゃないか!」という兄姉の意見に逆らう事が出来ずにいる。

母のところに行くと、こうして上げたい、ああして上げたいという思いが湧き上がってくるけれど、満足に出来ないもどかしさに襲われる。

母がひとりでも着替えを探す事が出来るように、100均でカゴを買い、「パンツ」「肌着」「ズボン」などと分けて来た。

デイサービスのバッグも見て上げないと、入浴時に着替えた汚れたままの下着が入っている。

ホントはお嫁さんに頼みたいのだけれど、ポータブルトイレも入れ歯も何も出来ない、ご飯だけは運ぶと言い張る人には何も言えない。



痩せてベッドに横たわっている母を見ていると、このまます~っと黄泉の国に旅立ってしまうのではないかと思ってしまう。

きっと きっと母がいなくなったら、もっとマメに会いに行ってあげれば良かったと後悔するだろうな・・・。

それが分かっているから、今仕事を探す事を戸惑っている私がいる。


自分の寿命をすごく知りたいと思う。

それが分かったら、これからの生きる道が見えてくるかもしれない。


65歳まで生きる自信も無いのに、ず~っと国民年金を払っている・・・。


もし65歳まで生きられないよと言われたなら、即座に免除してもらい、自分の為に生きてみたいと思う。


今日は雨・・・バスで実家に行って来よう。



















テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。