冬の雨

テンプレートを変えてみました。


今日は雨、冷たい雨が夕方まで降り続いていました。

白柴さくら、昨日 フロンラインプラスを滴下しました。

動物病院で尿検査をしてもらおうと、飼い主だけ病院へ行ったのですが、先生が体調不良との事で「臨時休診」の札が掛かっていました。

ちょっと残念!


2011_0228画像0061

さくら、今朝は一心不乱にお尻を舐めていました。

かたつむりのように丸めた体が、だるまさんのようにコテッと転がってしまいました。

そのまま起き上がる事が出来ず、さくらは小さなお布団の上で、オシッコをしてしまいました。

洗える布団で良かったです。


2011_0228画像0052

一雨ごとに暖かくなり、春の花が咲き始めています。

2011_0228画像0051

2011_0228画像0050

2011_0228画像0049

2011_0228画像0048

2011_0228画像0046


今の時期は、患者会の平成22年度の活動報告書や決算報告書を作成する時期です。

助成を受けた基金から、報告書を提出するようにと連絡が来ました。

今月末までが提出期限だったリサイクルPCの活動報告書を、やっと仕上げて先週末に送りました。

ワード添付でメール送信が可能なので、字が汚くて悩む事もありません。

四角の中にレ点を付けるやり方も、ネットで検索しました。


PCの機能は奥が深く、私にとっては未知の世界です。

分からなくてイライラしたり、結局本を買って勉強する事にしました。

2011_0228画像0069


ひとつの報告書が終ったら、今度は他の助成を受けた報告書の作成が待っています。

家にいてもPCの前に座っている時間が長くて、その合間にこんな本も読んでいます。


2011_0228画像0068

毎日のお料理は「時短」で済まし、働いていないのにやる事がいっぱいで・・・

元気はあるけど微熱は取れず、そして眠れない夜が続いています。














テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

さくら時間

2011_0225画像0002

以前は「朝起きたらすぐ散歩」と、嫌がるさくらを無理やり引っ張って散歩に行ってました。

「まだ行きたくないよ~」と踏ん張るさくらにリードを付けて、引っ張るのが可哀想だと思いながら、飼い主の都合に合わせていました。


2011_0225画像0001

引っ張る事がさくらの脚に良くない事に気付き、この頃は「さくら時間」に合わせる事にしました。


さくらは起きるとオシッコをします。

ペットシーツが敷かれた洗面所の手前で腰を下ろし、そのままジャーッとしてしまいます。

毎朝 床を拭く仕事が増えましたが、これも運動と気にならなくなった飼い主です。



朝ご飯を食べた後、必ず2度寝をするさくらです。

寝ている間に家事を済ませ、終った頃に「散歩に行こう」と私の後追いをします。

この時が「さくら時間」です。



散歩は少しでも長い時間歩いて欲しいので、さくらの足の向くままに付き合います。

同じ散歩道をクルクル回り、出来るだけリードを引っ張らないようにしています。

飼い主に時間があるから出来る事ですが、夜中に3度もグルグル回って起きるので、「ワンコも飼い主も無理をしない」を心掛けています。







テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

花粉症


昨日は春のような暖かさ、風が強い一日でした。

朝から自転車であちこち走り回っていたら、突然来ました。

「花粉症」

目が痒い、鼻水が出る・・・マスクをしないで走ったら、一日中鼻水が止まらない。

布団に入ってからも、鼻水攻撃は続き、胸が苦しくなって来ました。

今年の花粉の量は半端ではないです!

体感しました。



2011_0225画像0004

ラッパ水仙の花言葉「尊敬・報われない愛・あなたを待つ」だそうです。

大きな瞳で見つめられているような、存在感のある花ですね。



2011_0225画像0003

クリスマスローズの花言葉「中傷・追憶」との事です。

うなだれて咲いているので、「写真を撮るからお顔を上げて」とお願いしたくなります。



2011_0225画像0010

白柴さくらの花言葉?いえ、ワンコ言葉は「癒し・マイペース」です。

アレルギー用の犬用布団を買う時、「ワンコに枕が必要か?」と思いましたが、この枕がお気に入りのさくらです。



先日 インフルエンザに罹り、実家に戻って栄養を付けて帰った息子から宅急便が届きました。

2011_0225画像0015

遅れたけれど私の誕生日のプレゼントだそうです。

2011_0225画像0014

雑貨屋「LUSH」の商品です。

私のリクエストです。



思い起こすと、息子から貰ったプレゼントは、小学生の頃の「母の日」のお花。

一緒に買いに行ったお友達はカーネーションの造花を選んだのに、息子はピンクのてっせんの造花を買って来ました。

「お母さんのイメージは、赤いカーネーションよりもピンクのてっせんだと思ったから・・・」と言ってました。


いつだったか忘れましたが、ロードオブメジャーの「親愛なるあなたへ・・・」というCDを母の日に貰った事がありました。

歌詞を読んで胸がジーンとなりました。

いつも娘の事ばかり気に掛けて、息子には「男の子だから大丈夫だね」と見守るだけの母親でした。


時々「あの子は本当に私の子供かな?」ととても遠い存在に思える時があります。

きっと息子も私の事を、同じように思っているのかもしれません。


それでも「家族」なのだと、さくらのように、「この世にいてくれるだけで花丸」なのだと思えるようになりました。













テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

あの日の満月

2011_0218画像0036

2月18日の満月です。

2011_0218画像0025

2011_0218画像0030

2011_0218画像0028


久し振りに「自分の為」に作りました。



白柴さくら、夜中にクルクル回ってばかり・・・その度に目が開きます。

そして早起き、目覚めの後は前脚・後脚共に伸びてしまいます。

今朝は私がおトイレに行った時に後追いをし、おトイレの前でオシッコをしてしまいました。

体を支え切れなくなったさくらは、その水溜りの中にベターッと体を沈めて行きました。

久々の朝シャンを決行しました。

ドッグフードを食べてる間にドライヤーで乾かし、お散歩に行きました。





今日は友の会の会長と難病連で打ち合わせ。

リサイクルPCの報告書の確認と、来月の役員会の内容を話し合いました。

4月の総会までに仕上げなければならない書類の数々、決算報告書や予算の作成の件など、やる事がいっぱいです。




実家の兄が団長を務めている楽団が、ある難病団体の交流会にボランティアで演奏する事が決まっています。

会長からは「うちの友の会の交流会にも是非・・・」と言われますが、「それはちょっと・・・」とお断りをしています。


兄は未だに私の病名を覚える事が出来ません←無関心だからです。

兄には本業の仕事を優先して、今は実家の母の「ボケ防止」に力を注いで欲しいと思うからです。

「本末転倒」になってしまうと、ボランティアは長続きしないような気がします。















テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

いろんな思い

同じ病を通じて、お近付きになった元役員の方がいました。

先日、プライベートな事が原因で、会長から役員を解任された女性です。


彼女のご家族と何度もコンタクトを取っていた会長が、いろんな情報を教えてくれました。

私が知っている彼女とは、全く違う顔を持つ日常を知りました。



私と同い年、娘さんと2人で暮らしているところも同じ・・・共通点がいくつかありました。

これからの時代、身内よりも女友達、お互いに支え合い、助け合って年を重ねて行けたらいいと思っていた私です。

会長は何度か彼女の言動に腹を立て、役員を辞めても構わないと言っていたのに、彼女は友の会に必要な方だからと周りが庇って来ました。



彼女の生き様がどうであれ、私が知ってる今の彼女の姿を信じようと思っていました。

でも、彼女の今は私の想像を遥かに超えて、全く違ったタイプの方でした。



人の本性を見抜く事が出来ないお人好しの自分、いつまで経っても甘い考えの自分・・・どこをどう辿ったら、彼女のような生き方に繋がるのか、未だに謎です。

私のように弱そうな人はターゲットになってしまうから、もう2度とメールを送る事もしないようにと、ご家族から伝言があったそうです。

「人間の仮面をかぶった鬼」と家族から言われるほどの彼女と、ランチを食べながら幼少期からの家庭環境などを話して聞かせる彼女。



後者の彼女しか知らなかった私は、「困った時には声を掛けて」と言った時もありました。

改めて、自分の生き様を省みた私です。



いろんな思いが巡り巡って、ただひとつ分かっている事は、人に迷惑を掛けないように頑張る事。

頑張り続ける事が大事だと痛感しました。














テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

昨日は満月


昨日は暖かな一日でした。

そして私の○○歳の誕生日でした。

もう人に「誕生日」だと言えない年になりました。

日本人の平均寿命は、60年前には男性は約50歳、女性は約54歳でした。

それが今は男性は約79歳、女性は約86歳と延びています。

医学の進歩のお陰で、持病があっても長生き出来るようになりました。


先日 ある小雑誌に「その日暮らし」という言葉が載っていました。

シングル女性の方の投稿でしたが、年を重ねる内に「その日暮らし」もいいじゃないかと思えるようになったという内容でした。

老後はいくら必要だとか、年金はどれだけ貰えるとか、そんなお金の事ばかりが話題に上る世の中ですが、将来の事を案じてばかりいても仕方がありません。

「その日暮らし」・・・私もこの言葉が好きになりました。



実家の母は88歳、今週の木曜日から金曜日に掛けて、初めて介護施設のショートに行って来ました。

前日の水曜日には、母がポータブルトイレの前に座り込んで立てなくなったと兄夫婦が大騒ぎをし、ショートから戻った金曜日の夕方には「湯たんぽのお湯を替えてくれ」と兄から連絡が入りました。

立てなくなったらヒョイと持ち上げて起こせばいいし、湯たんぽぐらいで呼ぶな!と姉達が呆れてしまいました。

次兄のお嫁さんが行くまで、30分間母はおトイレの前で座ったままでいたそうです。

母の横には実家のお嫁さんが突っ立っていたとか・・・。

う~ん、何と言ったら分かりませんが、兄には「福祉用具を利用するのもいいかも」とアドバイスをしました。

兄夫婦はクラシックを聴きながら食事をするので、電話を掛けても出てくれません。

母は一人で母屋で食事をしています。


どの子供達もそれぞれの生活が忙しく、母の介護に全力投球する事が出来ずにいます。

いつかは誰もが通る道なのに、「長命」であっても「長寿」でなければ寂しい老後です。

白柴さくらのシニア犬生活と、実家の母の日常がリンクして、

さくらの方が何倍も幸せに思えるから困ったものです。














テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

体調が絶好調

2011_0212画像0016

さくらは吐くと「12時間絶食と水も飲ませない」一日を過ごします。←獣医さんから指示されます。

その後、少しずつ消化器用の療法食を食べさせるので、お腹が空いて元気が出ません。

若かった頃は、吐いても様子を見ている内に自然に良くなって行ったのに、この頃は吐くと心配になってしまう飼い主です。

動物病院で検査ばかり受けさせている内に、さくらの体調が気になって仕方がありません。

ちょっと・・・いえ、すごく神経質になっている私です。



私の体調・・・この頃 とっても良好です。

婦人科で処方された漢方薬が効いた様で、風邪も引かず、血痰も全く出なくなりました。

これまた婦人科の先生に勧められて、毎日飲んでいる「生姜紅茶」もいいようです。

魚を焼いたり、煮る時にも生姜をいっぱい使うようになりました。

体を冷やさないよう、気を付ける様になりました。



呼吸器外来の予約は2ヶ月に一度になりました。

サルコの方は変化なしという事で、今は気管支拡張症の治療をしています。

痰を検査に出す為に、来週の火曜日までに病院へ持って行かなければなりません。

でも、咳も痰も滅多に出なくなりました。←無理やり出す方法は知っているけれど。

止血剤の薬も溜まって来ました。

抗生剤と気管支を広げる吸入も止めています。

それでも体調は上昇気流に乗りました。

このまま絶好調が続いて春を迎える事が出来たなら、いろんな事が変わって来るはずです。


2011_0212画像0017

クリスマスローズも咲き始め

2011_0212画像0019

2輪目のラッパ水仙も咲き、チューリップやクロッカスの球根も芽を出し

小さな花壇に、春の足音が近付いて来ています。















テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

雪ではなく雨

2011_0212画像0014

白柴さくら、14歳。

今朝と夕方に2回吐きました。

夜中に何度も起きて部屋の中をウロウロしていたのは、気持ちが悪かったのかもしれません。

最近痩せて来たので、ドッグフードの量を増やしました。

ちょっと多かったのかもしれません。

外は本降りの雨、夕方の散歩はパスしました。

先日の雪の予報の時も、ここ静岡の中部は雨でした。

今日も雪ではなく雨が降っています。



今日は姉から連絡が来て、出掛けるついでに実家の母のところへ行って来ました。

母が臭いので、もしかしたら大の方をしたまま座っているのではないか?

リハパンを替えに来て欲しいと兄から電話が入ったそうです。

姉は用事があって行けないので、私が代わりに行って来ました。


母に優しく語り掛けながら着替えをしたのですが、朝起きた時に自分でリハパンを穿き替えていました。

匂いの元は何回も尿をして、重たくなったリハパンでした。

いつものようにポータブルトイレの前に置いてあったので、それが匂ったのだと思います。

「捨てれば済む事なのに・・・」と思いながらも、それさえ出来ないのが実家の兄夫婦なのです。

血圧を測ったら上が200もあってビックリ・・・めまいも頭痛もしないというので、「血圧の薬は飲み忘れないようにね」と言葉を掛けて来ました。

いつ行ってもエアコンが切ってあるので、しっかり付けて帰って来ました。


久し振りに以前勤めていた介護施設のAさんから電話がありました。

またひとり、ベテランの方が首になったそうです。

理由は「会社の方針に逆らったから」だそうです。

Aさんも一緒に首を切られるところだったとか・・・。

去年の夏に会社を辞める時、こういう日がいつか来る事を社長から聞いていたので、特に驚く事もなかった私です。

ヘルパーの数は足りないというのが世間の常ですが、意に沿わないヘルパーを次から次へと首を切る会社に、信じられない思いもあります。



Aさんに作ってあげたパワーストーンのストラップ、気付いたらなくなっていたそうです。

願いが叶った時や、身代わりになってくれた時には糸が切れるものだから、気にしない方がいいと告げて電話を切りました。←目と腰は良くなったそうです。

それにしても、今その会社で幅を利かせているスタッフ2人には、戦いに勝つ最強のパワーストーンのストラップと、金運・仕事運・癒し系のブレスレットをあげて来ました。

「効能あり」というところでしょうか・・・。

というか、ヘルパーさんや事務方の方達に、私が上げたパワーストーンのストラップやブレスレットが行ってる訳で、それなりに効能があれば良しと思う事にします。













テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

冷たい雨

こちらは雨です。

冷たい雨が降っています。

夜中には雪に変わるのでしょうか?


先月の娘に引き続き、息子がインフルエンザA型に罹りました。

ひとり暮らしをしているので、「家に帰って来たら・・・」と呼び戻しました。

喘息持ちなのです。

小児喘息は一時良くなったのですが、大人になってからも風邪を引くたびに咳がひどくなります。


久し振りに2階の自分の部屋で寝ています。

さくらは昔のように熱烈歓迎をする事もなく、「君は誰?」と見上げていました。


数年前までは3人と一匹の生活だったのに、今は息子がいると不思議な感じがします。

娘と違って、悩みを打ち明けたり、仕事の愚痴とかも一切語る事はありません。

先週は夜遅くに立ち寄り、「税金が払えない」と助けを求めて来ました。

安月給でも自分がしたい仕事を選んだ息子は、時折、いえ常に金欠病になります。

差し押さえ寸前でしたので、家中のお金を掻き集めて持たせました。

普段は自由に暮らしていても、困った時だけ親の顔を思い出すのでしょうか?

本当に都合のいい奴だと思いながらも、この広い世界のどこかに自分の家族がいるという事を、いつも忘れないでいて欲しいと思う母心です。




娘は相変わらず超夜型の生活を続けています。

話し相手に夜中の2時過ぎまで付き合っていますが、毎日3~4時間の睡眠時間で大丈夫になった私は、年を取ったのだと思います。

年を取ると、朝早くに目が覚めると言いますから・・・。←元々朝型人間です。



さくらは無条件に可愛いです。

「無償の愛」という言葉がありますが、そこにいてくれるだけでいい。

今日は相合傘でお散歩に行きました。










テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

マフラー


今日はいつもと違う寒さを感じました。

今年の冬 初めてのマフラー登場です。

年を取ると「首から風邪を引く」と聞いた事があり、ハイネックのTシャツをババシャツ代わりに着ています。

ニットよりも重ね着、上に着るジャケットもユニクロの軽いもの、ホッカイロも必要なし。

太った分だけ寒さに強くなりました(笑)。



明日は温暖な地にしては珍しく、雪が降る予報です。

今日の内に難病連に行き、友の会所有の3台のPCの管理と、リサイクルパソコンを助成して頂いた「わかば基金」の活動報告書の下書きを作って来ました。

以前不要になったからと譲って頂いたプリンター、設定は合っている筈なのに、印刷すると縮小サイズになってしまいます。

解決方法が分かりません。



先日の会報の打ち直しの件も、私は苦言を呈してくれた事に「ありがとう」を言い、特にわだかまりも残らず、チャンチャン♪と終息を迎えました。

ところが、昨年秋からその役員と不協和音が生じていた会長が、他の件で堪忍袋の緒が切れました。

残念な事に、また役員が減ります。


役員数4名、実質動けるのは2名。

こんな状態で社会復帰出来るかなあ?

仕事を辞めて半年が過ぎました。


「いい加減」を身に付けないと同じ事の繰り返し。

取りたい資格もあるし、春になったら動き出します!


肺と胃と首が痛いです。

女は子宮でものを考えると言うけれど、私は肺でものを考えます。

ンッ、私だけかな・・・。




















テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

お墓参り

2011_0209画像0032


昨夜の雨が上がり、晴れ間が出て来た今日の午後、実家の父のお墓参りに行って来ました。

昨年の暮れから気にはなっていたのですが、「近いからいつでも行ける」と思いながら、足が遠のいていました。

久し振りに手を合わせ、香花とストックとアスターの花を供えて来ました。

お寺の入り口にあるお地蔵さん達です。


2011_0209画像0033


富士山が遠くに見えます。

ワンコ散歩の時も、遊歩道から富士山が見えます。

見える事が当たり前ですが、「ここからだと富士山が綺麗に見える」という場所を見付けると嬉しくなります。


2011_0209画像0034


川の向こうに輝く夕日・・・う~ん、オレンジがうまく出ませんでした。


2011_0209画像0035


今日の白柴さくら、枕は昼寝に必要かどうか?←いらないかも。


2011_0209画像0018


狭いところに入るのがお好きなようで・・・。


2011_0209画像0017


奥に潜るのも好きなようです。


2011_0209画像0015


まだお留守番も出来るし(ずっと寝ています)、洗面所のペットシーツでおトイレも出来るし、ルンルン気分で後追いもしてくれます。

14歳のさくら・・・山本譲二風に言えば、「お前が俺には最後の女♪」という感じです。




伝える力


いろいろあって、会報を作るのが怖くなりました。

「伝える力」の講習会に出たのは昨年の11月。

この会報を誰に読んでもらいたいのか?

何を伝えたいのか?

広報力を身に付ける為の講習会でした。




以前作った会報を添削してもらいました。

この会報の読み手は誰なのか?

もし会員以外の外部の人間が読むのなら、どんな病気なのかを載せた方がいい。

そうアドバイスを受けました。




会報を作っても読んでくれる人などいない。

何人の人が読みますか?

たまにはカラーの会報を作りたい、写真を載せてみたいと言った時、経費節減の為にカラーコピーは高いから勿体無いと言われた事もありました。

そう言われながらも、医療講演会の前にチラシと一緒に配布した会報は、カラーコピーを使いました。




載せた記事に付いての影響力。

短くして載せた報告書の打ち直し。

4回目の会報作りなのに、ここに来て怖くなりました。





会長を通して、保健所の方だけが褒めて下さいました。

保健所にはいろんな友の会の会報誌が送られて来るそうです。

小さな文字で読みにくかったり、難しい医学的な内容のものだったりして、回覧しても読む職員さんはいないそうです。

その中でこの会報誌は読みやすくて、評判が良かった。

面白かったと言って下さいました。




でも 一番大事なのは友の会の方達。

もっと勉強しないといけませんね。

私の伝える力はまだまだ未熟です。








テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

病気と薬


最近の患者さん達は、病院で処方された薬をファイリングしている方が多いような気がします。

私はサルコ歴27年ですが、発病当時に飲んだ薬の名前など全く書き記していません。

ステロイドを飲まない対症療法だったので、飲むのは抗生剤と去痰剤と咳止め、解熱剤と胃腸薬と時に眠剤←これは咳で眠れなくなるからです。

そして抗生剤の副作用の為に、呼吸器内科とセットで婦人科に通っていました。


3歳の娘と生後間もない息子がいたので、肺炎を起こしても入院出来ず、病院の外来で出せるすべての抗生剤を試し、それでも症状が改善されなくなった時に入院するという形を繰り返していました。

抗生剤の為に緑膿菌が出たり、胸膜炎になったり、あの当時から血痰や喀血したりがありましたが、とにかく今日を無事にやり過ごすだけで精一杯の日々・・・ただ黙って、医師が処方してくれる薬を飲んでいました。

インターネットもない時代です。


従って、肺サルコの治療法やぶどう膜炎の治療法に関しては、詳しい薬の名前の記憶がありません。

今になって本を読んだり、会員の皆様方の体験談を読んだりと、勉強をしています。

勉強中の身なので、会員さんにアドバイスする事は絶対にしません。

交流会ではそういう会話には参加せずに、ひたすら耳を傾けています。


ただ慢性化すると「気管支拡張症」みたいな病気がおまけに付くので、決して無理をしないで欲しいと願っています。

逆に自分が処方されている薬が合っているのかと不安になる時があります。


サルコとは関係ないのですが、以前から子宮筋腫と内膜症の症状があり、時折子宮が腫れます。

先月 個人病院の婦人科の先生から、抗生剤ばかり飲んでいるからと漢方薬を勧められました。

今、ツムラの25番と1番を飲んでいます。

25番は良く効きます。

1番は葛根湯です。

初期の風邪には効果ありという漢方薬ですが、飲み始めたら体調がいいような気がします。

「あれっ、もしかして私治ってしまったのかも・・・」な~んて事を思っています。

相変わらず肺の存在感を感じるのは同じですが、咳と痰が出なくなりました。

抗生剤のクラリスは長く飲み過ぎて、抗菌剤の役割は果たしていないそうです。

免疫力を上げる為だけに飲んでいたので、このまま体調が良かったら1番を続けてみます。



そして今はちょっとだけダイエットをしています。

ウエストが欲しいのです。

どこに行ってしまったんだろう?

私のウエスト・・・西ではなくて、ウエスト。


春が来る前に取り戻します。

無理かもしれませんが・・・。












テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

争点

友の会の会報に載せた「報告書」のその後・・・報告者の役員Kさんと会長が電話で話し合ったらしい。

電話を掛けるきっかけは、私の作った会報の事ではなく、他の事で電話を掛けたようですが・・・。

私の会報はその話についでに話し合われたそうですが、Kさんは話している間に会長の中の地雷を踏んでしまったようです。

とにかく話の内容がすごい。

プライベートな問題にも触れ、会報とは関係ないのでは?と思う事ばかり。

「そこまで言うか」という感じ。


会報の手直しは、元の原稿通り打ち直しただけでは納得がいかないとの事で、会報のスペースにはまるように書き直した原稿を会長宛てに送って来るそうです。

その通りにPCのデータを上書きすれば済むようです。←印刷する事もあるという事で。


めんどくさい。やり辛い・・・表の会長と裏の会長の間に挟まれて活動している状態。

あっちに気を遣い、こっちに気を遣い、「お前は米搗きバッタか!」と突っ込みたくなるほど。


「真面目の上に”ふ”を付けた方がいい」と難病連のスタッフに声を掛けられました。

原稿を直した時は、何度もしつこく連絡をする事など、基本姿勢も教えてもらいました。←会長のOKをあてにしてはいけません。

謝罪文を添えて、訂正文を印刷し、会員さん達に郵送すればいいのでは・・・郵送料が勿体無いというのなら、ここは私の責任という事で、自腹で払おうかと思っています。











テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

春の気配?

2011_0206画像0004

「行き倒れのポーズ」


2011_0206画像0006

「自分で腕枕のポーズ」


朝の散歩から帰って来ると、こんな感じで寝ています。


2011_0206画像0007

ラッパ水仙が咲きました。

2011_0206画像0008

2011_0206画像0009

「春の寄せ植え」です。


2011_0206画像0012

今年最初の戦利品、懸賞で当てた「風水だるま」です。


はい、私、ケイマー歴25年の懸賞大好き人間です。

妊娠中は良く当たりましたが、インターネットが普及してからは滅多に当たりません。

昨年暮れは「アメジストのさざれ石ストラップ」、「工芸会社のカレンダー」が当たりました。

桜の時期には「桜のミニタオルと飴のセット」が当たりました。

昨年は3つだけ・・・。



大きな物は当たりません。

小さな物だけコツコツと・・・が基本です。





テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

厄除け

今日は兄姉と連れ立って、厄除け地蔵に行って来ます。

毎年 節分が終ると「厄除け」に行き、お札をもらって来るのが恒例になりました。


この頃 眠りが浅いです。

数時間しか眠れません。

夜中の2時頃に目を閉じても、さくらが何度も起きて動いているからです。

闇の中で目を凝らし、さくらの動きを見ています。

お利巧さんなさくらは、早朝「カツンかツンコロ」って足の音を立てながら、洗面所のペットシーツでオシッコをしてくれます。

おトイレに行く途中で、何度も「コテッ」と足が伸びてしまうようです。


先日、リンクさせて頂いている柴犬ジロー君が20歳の天命を全うし、虹の橋を渡って行きました。

シニア生活の画像はとてもいじらしく、ご家族の愛情いっぱいに囲まれて、ブログへお邪魔するたび、「ジロー君、頑張れ!」と応援していました。

綺麗なお花に囲まれて、眠るように横たわっている姿を見た時から、思い出すたび涙がこぼれます。


白柴さくらもいつか虹の橋を渡って行くのだと思うと、泣けて来るのです。

私が遠出をしないから、ドッグランやペットホテルにも行った事がありません。

車に乗る時は動物病院が遠かった時だけ・・・。




「私はさくらがいなくなっても大丈夫”ペットロスなんてならないよ」と娘に言っているけれど、この子がいたから生きてこれたのは事実です。

子供達が小さい頃は、入院する度に「この2人の子供が二十歳になるまで生きていたい」と願っていました。

今は「さくらが虹の橋を渡るその時まで生きていたい」と思っています。


昨日はヘルパーさんが来ない日だと分かっていたのに、誰も母の所へ行こうとしませんでした。

偶然、私が難病連の帰りに立ち寄り、おトイレや湯たんぽ、血圧や片付けなどの用事を片付ける事が出来ました。

「誰かが行ってくれるだろう」・・・皆 そう思っていたそうです。


実家の母は88歳、老化は確実に進んでいると、出来ない事が増えていると、デイサービスの方が話していました。

「気付いた人がやればいい」とよく姉に言われますが、気付き過ぎる性格の私は、気付かない振りをするのが苦手なのです。


















テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

尿検査と耳と爪

今日難病連の代表者会議に、友の会の会長の代理で出席しました。

ワンコ好きの筋ジストロフィーの会長さん(癒し系です)に、さくらが夜中にグルグル回る事を話しました。

「耳が悪いんじゃないんですか?」と言われました。


会議終了後、実家の母の介護を済ませ、帰宅後にさくらを病院へ連れて行きました。

診察の結果、右の耳が炎症を起こしていました。

さすが ワンコ好きの方のアドバイスはお見事!です。


ついでに尿検査と爪切りをしてもらいました。

PHは7.0、前回よりも数値が上がっていましたが、尿は綺麗だという事で、腎サポートの療法食を続ける事にしました。


さくらは耳の診察と爪切りが大嫌いです。

診察台の上でジッとしてなかったので、紐で口を縛られながらの診察でした。


右耳の点耳薬と耳の洗浄液、尿検査と爪切りで「8,085円」でした。

1万円でお釣りが来て良かったです。


夜中にグルグル回るのは認知症ではなくて、「寝床を整えているだけ」と言われました。

寝床を整える?

分かったような分からないような・・・。



何となく気持ちが落ちています。

難病連に加入している事で当たり前の事ですが、友の会をもっと大きくしていかなければなりません。

負担が目に見えて増えて行きます。


要領が悪い私、このまま行くと・・・ボランティアの海で溺れそうです。







テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

ドンマイ!

昨夜、先日発行した友の会の会報を見て、ある役員の方からクレームが付きました。

自分が書いた原稿を勝手に短く直してしまい、書き直された時から、「これは自分の報告書ではない!」とメールが届きました。

役員会と交流会当日を、体調不良という事で欠席された役員です。

昨年の11月初めから活動報告書を書いて欲しいと依頼してあり、原稿が届いたのが交流会の1週間前。

載せる会報のページ数やスペースに限りがあり、内容を少し短くさせて頂きました。

同じ医療講演会に出席した会長にも確認してもらい、OKが出たので、交流会前日に印刷をしました。


お詫びのメールを送り、訂正文を印刷して会員に配布するか訊ねたところ、経費の無駄だから「PCの管理データを書き直して保存すれば良い」との事。

印刷しないで保存だけならページ数が増えても構わないので、送られて来た元の原稿通り打ち直しました。

それがまた気に入らなかったとの事で、会報のスペースに合わせた原稿を送ったとメールが届きました。

印刷する事があるかもしれないと・・・。


私が作る友の会のチラシや交流会の案内など、いつもクレームを付けてくださいます。

それを「あなたの為」と言うけれど、正直疲れました。

夜中の一時過ぎまでメールが何度も届き、議論する気もない私はひたすらお詫びを繰り返し、今日は早速難病連で原稿通り打ち直し、一部だけプリントして彼女に送りました。

A4サイズ2枚分を最初から打ち直すよりも、省いた文章を付け足す作業の方がはるかに楽だったからです。

印刷しないでいいならそれでいいのに・・・と思いながら、明日辺り送られて来る原稿を元に、またやり直さないと彼女の気持ちが治まらないようで・・・。

友の会の事務担当としては、最初から自信もないので「自信喪失」という事もないけれど・・・。

でも、会報に載せる記事や内容について、どうしていつも「お任せ」なんだろう・・・と思ったりします。

「一緒に考えてください」とお願いしているのに、皆それぞれに忙しく、月1度の役員会では話し合う時間もありません。

ボランティアでやっているのに、何でこんなに気疲れするのだ!と思う私がいます。












テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

いろんな事


2011_0126画像0003

白柴さくら、今日は朝と夕方に胃液を吐きました。

昨日は幾度か「逆流性胃腸炎」のような咳をしてたので、少し吐き気があったのかもしれません。


2011_0126画像0014

2011_0126画像0013

この頃は室外犬だった頃のように、「ヨイショ!」と腰を下ろして日向ぼっこをする時もあります。

穏やかな老後を過ごしていると思います。




2011_0202画像0031

ツバメの巣から羽根が出ている事に気付きました。

何だろう?

ここから何が出て来るのか興味津々の私です。






テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード