スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜はウロウロ

2011_0430画像0001

体がだるいのでしょうか?

夜の食事タイムが終ると、また横になってしまいました。


2011_0430画像0003

夜9時になると、「ご飯の時間だよ~」と部屋の中をウロウロします。

イスの下に頭を突っ込んで出られなくなったり、狭い所に入ろうとします。

方向転換がうまく出来ないのか、そのままの体制でジッとしている時が多いです。


2011_0430画像0002

2011_0430画像0005

娘が夕方6時から夜中の12時半頃までの勤務なので、帰って来るまで2人でお留守番です。


またまた東海沖地震の不安を綴るとキリがないのですが、大地震の後に来る津波の到達時間が数分後と言われているのに、近くの4階建ての中学校ではなく、徒歩15分の小学校に避難すると近所の人達が言い出しました。

そう、大津波の時の避難場所が決められないのです。

清水区の一部は大津波で壊滅すると言われているのに、行政は「高台に家族で避難するように」と繰り返すだけで、避難場所を決めてくれないのです。

この地区にまで大津波が押し寄せるというのは、防災ハザードマップの想定外だからです。


淡々と暮らしているように見えますが、地震の話になると、皆不安を口にします。

実家の母が住む家は、私が住む地域よりも海に近く、足が悪い母を連れて避難してくれとは兄夫婦に言えません。


夕方、兄から姉にメールが届きました。

「お母さんがへばっているから顔を出して下さい。○○(長女の名前)は威張るからダメです」。

明日は次女の姉と三女の私が、母の所へ行く予定です。


母を引き取って面倒を見たい・・・そう思いながらも、大地震が来た時の事を考えると、とても言葉に出来ません。


それ程、東日本大震災の大津波の映像はショッキングで、温暖な地に住み、危機感が足りない私達の目を醒ましてくれました。

今は「現実から目を逸らさない」事の必要性を痛感しています。


さくらおばあちゃん、起きて夜のオシッコを外で済ませました。

その後、お風呂場でずっこけています。


風が出て来ました。

明日は雨の予報です。




















スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

連休


さくらおばあちゃん、数日前から「朝の散歩」を嫌がるようになりました。

散歩を諦めて、抱っこして帰宅した後はずっと寝ています。

その代わり 夕方の散歩は足取りが軽くなりました。

これからは散歩は「一日に1回」行く事にしました。

一日の内、寝ている時間が増えました。


今は毎日が日曜日の私、病院通いと友の会の用事で外出する他は、相変らず家の大掃除に時間を費やしています。

「どれだけゴミがあるんじゃい!」と言われそうですが、この家に引っ越した時の段ボール箱が、開けられる事無くそのままになっている物もあります。

ひとり暮らしをしている息子も、思い出をすべて自分の部屋に置いて行きました。

専門学校へ通っていた時に友達と一緒に撮った写真やプリクラ、学校で使った教材や趣味の釣り道具など、息子の青春時代を垣間見る思いがします。


もしかしたら、大地震が起きた時、この家ごと大津波で流されてしまうかも・・・と思いながらも、家の中を綺麗に整理整頓する複雑な心境です。

さくらおばあちゃんは、「避難するのに走って逃げる時、さくらを連れて行けないかも・・・」と呟いたら、ムクッと起きて、目を開いて飼い主を見つめ、顔を伏せて寝てしまいました。


「んっ、もしかして聴こえてる?」

いじけてしまったようです。


抱っこして10メートル歩いて帰るだけでもハアハア言ってしまう飼い主です。

今日もまた、「さくらが生きている間は、大地震が起こりませんように」と富士山の絵葉書に手を合わせてしまいました。















テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ


今日は2ヶ月に1回の、県立総合病院の診察日でした。

主治医の先生から一番目に名前を呼ばれ、午前9時の予約ですが、あっという間に終りました。

特に変わりがないという事で、レントゲンも撮らず、先生と3分ほど言葉を交わしただけで済みました。


「今年は肺機能検査をやってもらえませんか?」と訊ねると、今はそのタイミングではないので必要ないとの事でした。

明日は個人病院の予約日です。

ある情報によると、この病院の先生が県内で一番良いお医者様と言われているそうです。

そんな立派な先生の診察日を、何度もキャンセルしてごめんなさい。

総合病院の先生よりも診断は的確です。

肺炎の影を見逃さなかったし、その後肺炎球菌ワクチンも勧めてくれました。


今夜は地元の放送局が、東海沖地震の津波をテレビの特集で流していました。

県の対策が間に合いそうもない現実を知り、大地震や大津波から助かる望みが消えたような気がします。


30年以上前から言われて来た「東海沖地震」

今まで起きなかった事が不思議なほど、長い年月の間には、ほんの少し忘れかけていました。


さくらは今夜も落ち着きがなく、部屋の中の狭い場所に潜り、ウロウロしていました。

防災ハザードマップは根本的に見直され、修正されるそうです。

ただ時間がすごく掛かるとか・・・。


明日の診察が終ったら、友の会の役員会です。

今、会報を作っています。

先日の交流会の「災害ボランティア」の方の講演を載せる予定です。

停電時における災害時の難病患者の対策がメインですが、「生き延びる」事が前提ですね。


また 夜型ワンコ さくらの徘徊が始まりました。

外は雨と風が強くなって来ました。





テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

散歩

2011_0426画像0003

さくらの脚の筋肉が弱くなり、脚が開いてしまうようになりました。

2011_0426画像0004

立とうとしても立てない時があります。

2011_0426画像0005

そのまま沈んで行ってしまいます。


2011_0426画像0008

朝の散歩はイマイチ調子が出ないようで、同じ場所に佇んで、一歩も前に進めません。

諦めて抱っこして連れ帰る日が増えました。


でも食欲だけは旺盛で、1日3回の食事の時間になると腹時計が鳴るのでしょうか・・・そわそわ落ち着きがなくなります。


水でふやかした腎臓サポートの療法食に、胃腸障害のウエットタイプの療法食を混ぜて与えています。


昼間はほとんど寝ています。

その代わり、よく寝た夕方の散歩の時は、稀に駆け出す時もあります。

今は部屋の中を徘徊中です。

狭い所に顔を突っ込んで、そのまま動けなくなって立ち止まったり・・・やっている事は、実家の年老いた母と似ています。


昨日も実家の母は洗面所まで歩いて行き、そこで立てなくなって座り込んでしまったそうです。

介助出来ないお嫁さんは、仕事先の兄に電話をし、急いで兄が戻って来て立たせました。


同じ日、さくらも洗面所で沈んだままの体制で、動けなくなっていました。

介護ベストにちょっと手を添え、立たせる事が出来ました。


気が小さい飼い主は、大地震が起きた時に、さくらを自転車の荷台に乗せて避難出来るか試してみました。

結果、10キロ近いさくらは落ち着きがなく、籠の中で立とうと動くので危険な事が分かりました。


実家の母の家は港が見える駅から、徒歩で15分ほどの所にあります。

暮らしている母屋は古く、大地震に耐えられる住宅ではありません。

車椅子がないと移動出来ない母は、真向かいにある高いマンションに、歩道橋を渡って避難するのは無理です。


犬のさくらも守れないのに、実家の母を頼むと兄夫婦に言う事も出来ず、せめてさくらと母が生きている間は、「大地震と大津波が来ませんように」と真剣に祈ってしまう毎日です。

不安ばかりが大きくなって、「自分はちっぽけな人間だなあ」とつくづく思う今日この頃です。















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

大雨の中で

今日は患者会の総会と交流会がありました。

大雨の影響で参加者はまばらでしたが、どうにか無事に終りました。

総会が始まる前の「役員の打ち合わせ」の時、会計監査の方から役員を増やして欲しいとの意見が出ました。


会計監査をもう1人、副会長も2人にしたらと言ってくれました。

会長は会の中で「副会長の○○を補佐してくれる方を募集します、コレでいいでしょう、○○さん」と一言。

出来る事なら、会計の方と一緒に辞めたかった私です。


今回司会を引き受けて下さった方は、最近まで社協にいた方です。

ボランティアの司会は慣れているはずなのに、交流会の中で流れがコロコロ変わる事に戸惑っていました。

私達他の役員は会長のペースに慣れていますが、交流会の最中に、ご挨拶してくれた市会議員の方のお見送りの為にいなくなってしまった事にビックリしました。


他にもいろいろあって、そろそろ私も限界かもしれません。


東海沖地震の津波を怖れて、安全地帯に引っ越す事になったそうで、これを機に活動の場を移してくれたらと思っています。

難病連の建物は古いので名前だけの事務局は閉鎖し、街中に住む方達に役員をお願いして活動したらいいのではと伝えました。

多くの難病の患者会の事務局は、県社協と同じ建物の中にある「難病連」に机を借りているのです。



会長の方針で、会長以外の役員は会員さん達と連絡を取る事は禁止されています。

伝えたい事があったら、すべて会長を通して連絡してもらいます。

難病連の理事の方達にお願いしたい事があっても、会長に話して発言してもらいます。

私が直に意見を述べる事はタブーです。


郵便物も連絡先もすべて会長の自宅宛になってます。

友の会の事務局ではありません。

私宛にメールが届いたら、プリントアウトしてから会長にFAXします。


そう、私が欲しいのは「副会長を補佐する役員」ではなく、「会長を補佐する役員」なのです。

すご~~~~~~く、重要なポストです。



今夜も電話で「もうそろそろ来るよ、あちこちで余震が起きているから!」と会長が話してました。

私が住む地域を見て、「平地ばかりだからこの辺もダメだね」のお言葉を頂きました。

一緒にいるとストレスと共に不安が倍増します。


吐き出した後、また消してしまいそうな日記です。













テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

気持ち


2011_0420画像0001

白柴さくら、昼間はほとんど寝ています。



2011_0420画像0002

これ以上脚の筋肉が弱くならないようにと、気が乗らないさくらを引っ張り、無理やりお散歩した翌日は、全く歩かない日もあったりします。

「歩こうよ~、ちょっとだけでもいいからお散歩しようよ~」と話し掛けても、家から数歩出た所で座り込んでしまいます。

「こんな日もあるよね」と言いながら、抱っこして家に戻ります。



2011_0420画像0003

寝て起きたばかりの時が悪いようで、起き上がる時にバランスを崩して転がってしまいます。

ご飯を上げる時も、器を手で支えて上げます。

そうしないと体が沈んでしまうからです。

目も見えなくなって来たので、ご飯の器の場所が分からず、器の中に脚を突っ込んでしまう時もあります。

水も食事の後に上げる事にしました。

自分から水が置いてある場所に行き、水を飲む事が出来なくなったからです。

さくらの老化現象を目の当たりに見ていると、このまま老衰で寝たまま虹の橋を渡って行ってしまうのではと思ったりします。

地震が来た時の避難用リュックの中に、さくらの療法食3日分とペットシーツを入れました。

この子を置いて避難するのは気持ち的には無理ですから・・・。

抱きしめる度にそう思います。



今週の土曜日は患者会の友の会の総会と交流会です。

今回は災害ボランティアで被災地に行った方が、難病患者の災害時の様子や対処法などを講演して下さる事になりました。

災害時の在宅酸素の対処法や、ペースメーカーのバッテリーの充電など、とても参考になるお話が聞けると思います。


何でもないような顔をしてますが、気持ちが落ち込んでしまい、なかなか浮上出来ずにいます。

娘がパート先から帰って来るのが夜中の12時過ぎ、温かなご飯を用意し、娘から仕事の話を聞いた後に寝付くのが2時頃。

早起きさくらに起こされて、毎日が寝不足です。

これが当たり前の生活だったのに、辛く感じる時もあり、息苦しくて出掛けない日も増えました。


明日は会長と難病連へ行く予定です。
















介護用ベスト

この頃 脚の筋肉が弱くなり、伏せに近い体制になってしまいます。

オシッコをした後に沈んでしまう事が増えました。

「オシッコ臭いワンコ」になりそうなのでシャンプーをしました。

お風呂場でも立っていられなくて、濡れたまま伏せていました。

若い頃は一目散にお風呂場から逃げ出していたさくらです。


2011_0415画像0001

先日 療法食と一緒に通販で「介護用ベスト」を買いました。

2011_0416画像0015

2011_0416画像0016

この玄関の段差が曲者です。

お散歩から帰って来ても登れないし、落ちて動けなくなっている時もあります。

今までは抱っこして部屋に入れましたが、このベストを買ってからは、ちょっと手を貸すだけでOK。

とても重宝しています。


2011_0416画像0017

昼間ぐっすり寝てしまうので、夜中から明け方にかけて動き回っています。

夜中に狭い所に入ったさくらを戻す時も、ベストの取っ手を引っ張るだけで済みます。


今月の23日には友の会の総会と交流会があります。

目が見えない、耳が聴こえないさくらを8時間も置いて行くのが心配ですが、ワンコを理由にする訳にも行かず、大人しく寝ていてくれたらと思ってしまう勝手な飼い主です。






テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

心構え

この頃 首が痛い。

頭も痛いし、歯も痛い。

完全に噛み合わせが狂っています。

何でこんなに・・・と思ったら、ドライバーで丸ネジを締める時に奥歯を食いしばっている事に気付きました。

力を込めてドライバーを回していたのです。


大地震や大津波が来る前に、体調を壊してしまいそうです。

重い物を持った時に気管支が拡張してしまう事もあり、先月の血痰は間違いなく原因は「家具の固定」です。



静岡県の危機管理室の方がテレビに出て、東海沖地震について語っていました。

「分かって頂きたいのは、大地震の後、2~3分で大津波が押し寄せるという事です。」


んっ?

新興住宅街のこの町には「高台」や「高い建物」もないのに、どうやって2~3分で避難すればいいのだろう?

揺れている間は机の下にもぐり、避難する前にガスの元栓と電気のブレーカーを落とすと言われているのに「まず避難!」という事?


30年以上も前から、いつか来る東海沖地震の恐怖に怯えていたのに、この町の津波対策は手付かずのままです。

港の近くにある駅、その駅の近くにある難病連の建物は古いです。

耐震の建物ではないので、2階を借りていた人達は「こんな怖い所にいられない」と言い、3月いっぱいで出て行ったそうです。

その場所で、患者会の事務の用事をこなさなければならない私は胸中複雑です。

ボランティアなのに・・・という思いが浮かんで来てしまう未熟な私。

避難場所を職員の方に聞いたら、「てんでに逃げるのよ」との答え。

てんでに逃げるにしても、避難場所を教えてもらわないとパニックになります。

「大津波の事を考えると、近くの小・中学校は3階建てだからちょっと・・・・」との事。

他に避難出来る高い建物も見付かりません。


津波の高さを「5メートル」と想定していた県、ここに来て「各家庭で高台を探して避難するように」と・・・。

今は浜岡の原子力発電所の「津波対策」をどうにかしなければと思っているようです。


土地の価格が一気に下がったとか、津波の被害が来ない町に引っ越す人が増えたとか、いろんな情報が流れて来ます。

平常心で生活する事の大変さを、改めて感じています。















テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

お散歩拒否


さくらの「お散歩拒否」が続いています。

無理やりお散歩に行っても、遊歩道の川を眺めている間に、家に向かって戻ろうと向きを変えてしまいます。

落ち着きがないのです。

家に入っても、昼でも夜でも玄関の外に出ようとします。


私が出掛けて留守の時でも、娘からは「お母さんがいないとさくらが落ち着かないから帰って来て!」とメールが届くほどです。

さくらが穏やかな笑みを浮かべて寝ていると、ただそれだけでホッとする飼い主です。




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

とりとめのない思い

2011_0406画像0003

桜の花が咲く時期になり、さくらは一日に何度も玄関の外へ出たがるようになりました。

2011_0406画像0004

お日様が眩しくて画像も光っておりますが、後光が差しているようにも見えますね。←デジカメの露出の設定が分からないだけです。

2011_0406画像0005

「ヨイショ!」と家の中に入った後は・・・

2011_0406画像0001

場所を選ばず、どこでも寝てしまうさくらです。


毎日 毎日 地震対策をコツコツとやっている飼い主です。

壁に打ちつける板が足りなくなったので、すのこをのこぎりで切って代用しました。

石膏ボードの壁の中から、柱がある箇所を見つけるのが大変だったりします。


頭の中では「大津波で流されるかも・・・」という思いが消えない為、「やっても無駄?」という思いがよぎったり、「1階は泥水が溜まっても2階はセーフかも?」と思ったりしながらも、家具の固定だけはやっておく事にしました。


押入れの中から不要な物を捨てる事にしたのですが、「痩せたら着れるかもしれない」と衣装ケースの中に入っていた服も、やっと処分する気になりました。

古い布団や今後履く事がない靴、大掃除が始まりました。

果てしなく終わりのない作業が続いています。


そんな中で友の会の総会の資料をPCで打たなければなりません。

来週の月曜日には印刷をしたいとの事で、少々焦っています。

先日の役員会で予算や活動計画を立てたのですが、「いい加減」に思えて消化不良に陥っています。


予算は活動計画に沿えば、ある程度の経費などが計算され、予算が立てられるはずですが、その工程を省いて決められました。

「こんなもんでいいんじゃない」「いいよ、それで」と大雑把に金額が決められました。

結果、「お金が足りない!」という結論に至りました。


今年度も私は細かく経費を計算してみました。

前年度の繰越金と会費と全国の友の会から入って来る予定の金額を入れると、どうにか賄えるのです。

医療講演会も開けます。

通信データのお金も払えるのです。






難しいです。




このもやもやとした気持ち・・・分かってもらえないのが辛いです。






















テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

さくら待ち

朝の家事はとっくに過ぎたのですが、夜中に動き回ったさくらは2度寝に突入してしまいました。

朝の散歩は「さくら待ち」という事になります。


今朝は階段のところに立て掛けてあった柵をすり抜け、階段を上って娘の部屋に入ってしまい、その後階段から落ちたそうで、娘が大騒ぎしてました。

運良く怪我をする事無く、私の布団の横で浅い眠りについたさくらです。



飼い主の私は、昨日は個人病院の診察日でした。

内科と皮膚科を受診したのですが、内科は月1回、皮膚科は月2回通っています。

内科の先生は私がセカンドオピニオンを受けた先生です。

昨年の秋には友の会の医療講演会の講師を、無料で引き受けて下さいました。

この頃 婦人科で処方された漢方薬を飲んでいる事を話したら、

「漢方薬は医学的に何の根拠もない、保険適用しているのは日本だけです、この国はおかしい」とばっさり斬り捨てました。

総合病院から処方されている止血剤も効果がない事、抗生剤クラリスは私にとって抗菌剤としての効果はなく、長く飲み続けている為に耐性菌も生まれ、免疫機能を高める為だけに夜1回だけで充分だと教えてくれました。

去痰剤と花粉症のアレルギーの薬を処方してくれますが、この薬の効果はバッチリです。


若い頃からお化粧や肌のケアなど、全く興味がなかった私。

安価な生協の化粧品を使っていても、色白の肌を保っていられたのは40代までの事・・・紫外線を気にする事無く、自転車でメール便の配達を1年程やってた時期がありました。

腕は真っ黒に日焼けして、真夏に汗で化粧は落ち、ふと気がつくとシミが目立つようになりました。

ある日 鏡を見て「私の肌ってこんなに汚かったんだ」と思ったものです。

「オバサンだからいいかあ」と思っていますが、若い時からのお肌の手入れの重要さを認識しました。

突然大きなイボが出来、そこから出血する事があり、皮膚科に通うようになりました。

私は「皮膚の老化」だと諦めていますが、優しい女医さんは液体窒素のスプレーを惜しげもなく掛けてくれました。



さくらが夢の中で走っているようです。

後ろ足がリズミカルに動き出しました。



そろそろ起こして、朝の散歩に行って来ます。










テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

4月

今日は友の会の役員会です。

4月23日に予定されている総会は、他の役員の方の「やってしまおう」との一言で、役員会で話す事もなく実施される事になりました。


娘も新しい仕事を覚える為に動き出しました。

私も昨夜から、総会の資料をPCで作り始めました。


さくらは私が出掛ける事に気付いているようで、食卓テーブルの下の布団の上で大人しくしています。

寝ている訳ではありません。

ジッと私を見つめています。


4月 そろそろ私も始動開始です。

亀さんのようにのろい歩みですが♪








テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

フィラリアと狂犬病予防注射

風は強いですが、春らしい陽気になって来ました。

町のあちらこちらで「蚊柱」が見られるようになりました。

そう、フィラリアの時期がやって来ました。


2011_0402画像0018

朝の散歩のついでに、動物病院へ行って来ました。

なかなか歩が前に進まないさくらに声を掛け、ようやく着いた病院の前で必死の抵抗を見せ、リードを思い切り引っ張って中に入りました。


フィラリア検査の為の血液検査、久し振りの肛門絞り、耳の掃除と狂犬病の予防注射をしてもらいました。

血液検査でビビリ、耳の治療の時には口を縛られたまま暴れ、検査結果を待つ待合室では、私の足の間に顔を埋めて大人しくしていたさくらです。


待合室で待ってた他の飼い主さん達から、「可愛いねえ、いい子だねえ」と褒められ、恥じらいながら俯くおばあちゃんワンコでした。


家に帰ったらあっという間にお昼寝タイム。

2011_0402画像0002


これでさくらを動物病院へ連れて行く用事がなくなり、しばらくは尿検査の為に飼い主だけが病院へ通う事になります。


2011_0402画像0012

2011_0402画像0014

桜の花が咲きました。

優しい心で穏やかに生きて行く事の大切さを改めて感じています。


















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。