春の嵐


今日は朝から激しい雨と強い雨、まるで春の嵐のような1日でした。


深夜2時半頃から4時半頃まで吠えまくっていたさくら、夜中にご飯を上げた後も吠えていました。


明け方近くに寝る飼い主はまとまった睡眠時間が取れません。


そんな生活を経験して、改めて老犬介護の大変さを知る事が出来ました。





2012_0331画像0003

「エッ、私 何かしました?」


2012_0331画像0004

「全く記憶にございません」


2012_0331画像0006

床ずれ予防に赤ちゃんの靴下を・・・


2012_0331画像0005

ここにはネット包帯でガード


2012_0331画像0007

こんな感じでお昼寝をします。


2012_0331画像0008

「オヤスミ、さくら」


2012_0331画像0009

寝ている間にすべて取れてしまいます。


2012_0331画像0010

毛布を脚で跳ね除けるほど動くさくらです。


今日は昼間もよく吠えました。


「犬は吠えるもの、赤子は泣くもの」・・・さくらはこの頃 犬本来の姿に戻って生活しています。











テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

おパジャマ復活

2012_0329画像0001


床ずれした箇所にガーゼを当ててくっつく包帯で巻いてみたけれど、神経質なさくらは外そうともがく為に脚の先に下がってしまいます。


悩んだ挙句に、皮膚アレルギーだった時に着せていた「おパジャマ」を復活させました。


痩せてしまったのでぶかぶかですが、後で縫い直す事にしてとりあえず着せてみました。


動きが激しいと袖の部分が脱げてしまうのですが、寝ている時は大丈夫なようです。



今日、数年前に愛犬を亡くした知人が訪ねて来ました。


当時8歳だった柴ワンコは室外犬、家人が仕事で留守の間に隣の家の人が「ポップコーン」を食べさせたそうです。


知人が帰宅した時、愛犬は口から泡をふき、急いで動物病院へ連れて行きました。


お腹に水が溜まってしまったからと腹水を抜く手術をして入院した1週間後、退院するからと迎えに行こうとした時に病院から「亡くなりました」と電話があったそうです。


原因は注射をした後の「ショック死」でした。


突然の別れが切なくて、2度とペットは飼わないと決めたそうです。


可愛いからとポップコーンをくれた隣人を恨む訳にも行かず、うちのさくらを見ると思い出すと話してくれました。


そして、もしもの時はうろたえないように、いろんな事を教えてくれました。


お骨を持ち帰る所が出来るペット専用の火葬場がある事や、ドライアイスが売っているお店、ダンボールを用意する事など・・・。


その日を想像しただけで涙が出てしまう飼い主ですが、老犬介護の先にあるものは永遠の別れです。


今のさくらを見ていると、まだ紙おむつは使っていないし、食事も口から食べてくれます。


排泄する時は大変なようで、ウ○チが出る時は吠えるので介助して上げます。←固いのです。


オシッコも出るまでに時間が掛かります。


何度も抱えて、お腹を押して上げながら出るのを待ちます。


大変でもまだ自力で頑張っているさくらは、現状維持で半年先も、いえ1年先もどうにか生きているような気もします。



2012_0329画像0003


さくらに見せたかった実家の父が遺してくれた桜です。


まだ蕾がいっぱいですが、3輪ほど咲いてる花を見つけました。


春めいて来たので、来週辺りには満開の桜が見れそうです。





























テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

ハーモニー


さくらは夜中の3時頃にご飯を食べた後、しばらく吠えていましたが、どうにか寝てくれました。


「吠えたらご飯」という図式が出来上がってしまいましたが、長い時間吠えられるより気が楽です。


明け方 「スー、スー」という規則正しい寝息がふたつ、さくらと飼い主の寝息のハーモニーです。


さくらは寝ている内に飼い主の方に少しずつ近付いて来ます。


さくらのお鼻が飼い主のほっぺにくっ付いていたり、さくらの方から顔を寄せて来ます。


嬉しいような、邪魔くさいような(←噛まれるのが心配)・・・。



昨日は難病連に行って来ました。


手付かずのままのHPを私が作る事になり、個人的に使っているブロバイダの個人用ホームページに申し込みました。


ホームページ作成のソフトを買うより、お金が1番掛からない方法を選びました。


これなら自宅で作成&更新が出来るからです。


ブロバイダから登録完了とホームページ用のパスワード等が郵送されて来たのですが、これをどうすればイマイチ分からないので、難病連のPCに詳しいスタッフの方の力を借りる事にしました。


今度 行く時は私のノートPCを持って行くことになりました。


帰り道、友の会の役員の方の家に立ち寄り、友の会のこれからを話して来ました。


会計と会計監査の2人の方も、私と一緒に役員を辞める意向でしたが、どうにか留まってくれそうです。


このお2人の方は、私とは違って会長と同等の立場で言葉を交わしてくれます。


上下関係がないのです。


酸素を吸っている方、心臓にペースメーカーを入れている方・・・どちらも体調が悪いのを承知で役員を頼んだので、会長はお2人には気を遣います。


友の会の「お目付け役」の有り難い存在です。



会長からは全く連絡がありませんが、近い内に開かれる役員会は難病連ではなく、また役員の個人宅で行なわれるようです。


個人宅で役員会を開くと会長がまた感情的になって泣き喚くのですが、それも仕方がありません。


折角作った友の会を潰すよりも、存続させる方向で話し合えたらと思っています。




この頃 さくらが寝ていてくれると楽だと思う自分がいます。


寝かせてばかりいるから床ずれが出来てしまったのに、「起こして立たせて体位交換」をしなければと反省しています。


外出から戻って来ると、さくらはオシッコをしたままのペットシーツの上に横たわっています。


その都度 ウエットシーツで拭いて上げますが、これから暖かくなって来たら、清潔にも気を配って上げなくてはいけません。


老犬介護はただそばに付き添っているだけでは、留守番させている事と同じになってしまいます。



それでも寝不足で難病連まで片道25分、自転車に乗って行って来ただけで体がふわふわ・・・。


帰って来てもやる事が多く、お夕飯は立ったまま済ませました。


座って動作を止めてしまうと、動けなくなってしまいそう・・・。



いろんな事が中途半端な今日この頃です。










テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

冷たい風が吹く日


やっと春めいて来たと思っていたのに、今日は冷たい風が吹く一日でした。


2012_0326画像0007

八重のラッパ水仙が咲きました。


2012_0326画像0008

この場所は「さくらのおトイレ」だった所です。


まだ元気に歩けた頃、夜中にオシッコへ行きたがった時は玄関のドアを開けると、ダッシュでここに来て用を足していました。


2012_0326画像0009

ハナニラの花です。


2012_0326画像0010

ネモフィラの花・・・こぼれ種で咲きました。




2012_0326画像0003

今日も毎度お馴染みのさくらのアップです。


2012_0326画像0001

2012_0326画像0002

2012_0326画像0004

2012_0326画像0005

脚・腰・背中・・・床ずれ防止対策です。


2012_0326画像0006

枕が高い方がよく眠れるさくらですが、時にはバスタオルを畳んだものに変える事もあります。


昨夜は夜中にさくらにお話をしました。


「私は小さな世界で生きている、とってもちっぽけな人間だけど、さくらを大事に思う気持ちはでっかいよ」


「歩けなくなって 立てなくなって 辛いと思うけど、頑張って生きようね」



いつからか さくらと2人きり(1人と1匹)で過ごす時間が増えました。


何年前からだろう・・・。


自分が動き出せば「孤独な時間」は減るかもしれないけれど、長い夜はやっぱりさくらと2人きり・・・。


寂しいね、寂しいよ。


夜中にバラエティー番組を観て、何かがつぼにはまって、ケラケラケラと笑いが止まらなくなった時、逆に辺りの静寂に気付いて寂しくなってしまう時がある。


そんな時、横で寝ているさくらのお耳をクシャクシャって触れてみると、指先に温もりが伝わってホッとするよ。


老犬介護を続けている内に外界との扉がシャットアウトされてしまったようで、気を付けないと引き篭もりになってしまいそう・・・。


たまに人と会っても話す言葉がみつからなくて、自分が生きている世界がより一層小さくなった事を感じてる。




「さくらは大事にされているから、一生懸命介護されているから生きているんだと思うよ、本当だったらとっくに死んでいると思うよ」と姉達は言葉を掛けてくれます。


そうかなあ・・・。


今も生きていてくれるのは、それはさくらの生命力が強いからだと思う。


飼い主の努力ではなくて、いつか虹の橋を渡って行った時、それが「さくらの寿命」だと思う。


さくらはまだ生きているからそばに付き添っているだけの事・・・。


介助するのも当たり前の事・・・。


困っていたら自然に手が出る、膝も出るから・・・。



さくらが起きました。


夜ご飯の時間です。


ドッグフードのブレンド具合が上手な飼い主のお陰で、さくらはモグタンモグタン食べてくれるんですよ。


さくら、待っててね。















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

床ずれ


今日はとても風が強い一日でした。


日ごとに春めいて来ましたね。


静岡の桜の開花は3月24日、今日確認されたそうです。


さくらと一緒に桜の花を見るという目標は、桜の花が見頃になる3月下旬から4月初旬の間に達成出来そうです。



2012_0324画像0010


さくら、今日も元気にイナバウアーです。


2012_0324画像0001


最近 同じ向きで寝ているので、太ももの辺りに床ずれのように赤みを帯びた皮膚が見えて来ました


靴下を履かせても届かなくて、包帯で巻いても取れてしまいます。


何かいい対処法があったら、教えてくださいね。


よろしくお願いします。




2012_0324画像0011


パワーストーンのネックレスが完成しました。


「ヨーロピアン アンティークブルーのネックレス」という作品です。


ブルーレース、アクアマリン、アクアオーラの石を使いました。


久し振りにパワーストーンを使ったアクセサリーを作れるようになったのは、さくらの介護が落ち着いて来た証拠です。


「現状維持」しか出来ませんが、今のさくらにはそれが一番の命を繋ぐ方法です。


今日 さくらの療法食とペットシーツをネットで注文しました。


さくらの飼い主はせこいので、食べ残したら勿体無いと思うタイプです。


療法食はしっかり食べ切る、ペットシーツは使い切る。


沢山食べて、いっぱいオシッコしてね、さくら。




















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

春の雨

2012_0323画像0011


2012_0323画像0008


今日は本降りの雨が降っています。


この頃 雨が降ると落ち着きます。


逆にお天気が良過ぎると、家にいるのが勿体無くて、心が落ち着きません。



2012_0323画像0001


2012_0323画像0002


2012_0323画像0004


「ワン・ツー・スリー」のさくらの毎度御馴染みのポーズです。


首がとってもよく回ります。


2012_0323画像0003

何だか体がお布団にぴたっとくっつかないようで・・・。


2012_0323画像0005

骨ばったところに小さな円座を当ててみました。


「床ずれ防止」です。





夜中に吠えたら「ご飯とお水」・・・お腹が空いて喉が渇いたら眠れません。


ふやかしたドッグフードを20秒レンジで温め、少し冷ましてから食べさせます。


介助しながらの食事です。


夜中の3時頃にこれをやっているので、飼い主の眠気もすっかり醒めてしまいます。


でもこの方法で夜鳴きが収まり、寝てくれる時もあります。





今日のさくらは全く手が掛からず、とってもいい子です。


雨の音を聴きながら、飼い主もパワーストーンのネックレスを作成中です。


細かい作業なので、長く座っていると腰の辺りが痛くなります。


明日は雨が止みそうなので、雨が降っている内に仕上げたいものです。















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

夜鳴き

2012_0322画像0006


2012_0322画像0007


さくらの夜鳴きは当たり前になりましたが、最近は昼間も吠えるようになりました。


こうなる前は穏やかで、長い間さくらの声を聞いた事がないと言っていた飼い主ですが、今は夜中に甲高い声で吠えるさくらに戸惑っています。



今日は動物病院へサプリメントを貰いに行くついでに、さくらの目を診てもらいました。


目やにが出るようになった原因は、普通は鼻に抜ける涙が溜まってしまう為との事でした。


「涙腺が詰まる」という意味でしょうか・・・。


ピンセットで目にガーゼを押し当てて吸い取れば良いとの事でした。


「相変わらず夜鳴きをするの?」と聞きながら聴診器を当てた獣医さん・・・今回も鎮静剤は処方されませんでした。


体重は5,4キロでした。


食事の回数を1日2回から3回に増やしたのですが、吸収力が悪い為に体重増加には繋がらないようです。


今年の狂犬病の予防注射はしなくても良いとの事でした。


あの可愛い骨型の鑑札がもらえなくてガッカリです。



2012_0322画像0001


昼間はこんなに・・・


2012_0322画像0003


こんなに・・・


2012_0322画像0004

元気なさくらです。


今にも立って歩きそうですが、やっぱりそれは無理でした。


娘が家にいる間にちょっとそこまで買い物に出掛けるのですが、しばらくすると「さくらが暴れてる~、布団の上にオシッコをした~」と携帯に電話が入ります。


「さくらはやっぱりお母さんじゃないとダメみたいだよ」と娘に言われます。



体が思い通りに動かないのがイライラするのか、2回もさくらに指を噛まれた飼い主です。


俯き加減の体勢を整えようと起こそうとした瞬間に、2本の指をパクッと噛まれました。


抱き起こそうとした時にも人差し指をパックンと噛まれました。


噛まれた瞬間は痛みが走りましたが、本気噛みではなかったので大事には至りませんでした。


目が見えなくなったさくらには、突然目の前に差し出された飼い主の指が、危険なものに思えて噛んだのかもしれません。



体のサイズは小型化して来たさくらですが、寝ている時に飼い主の背中めがけてキックする力は強く、とても背中を向けて寝ていられません(笑)。


さくらの枕があるのに、飼い主の枕に頭を乗せて陣地を拡げようとします。


夜中にワンコと飼い主の「仁義なき戦い」が繰り広げられています。





「延命の治療をせずに過ごす日々 思いのほかに生き長らえて」


昨年の夏に検査&投薬中心だった病院をやめ、老化をあるがままに受け入れる病院へと移りました。


そんなに長く生きられないなら、少しでも痛い思いをしない穏やかな日々を過ごしてもらいたいと思ったからです。


本能のままに生きる生活が良かったのか、いつの間にか吐く事もなくなり、食欲旺盛になりました。




「真夜中に吠えて暴れる君を抱く 命の重み介助する手に」


夜中に吠えて脚をバタバタ暴れるさくらを、「大丈夫だよ」と抱き締める事が多いです。


すっかり痩せてしまったはずなのに、介助する手にはずっしりと重みが伝わって来ます。


さくらが生きている事を実感する瞬間です。






時々 さくらはとても切なそうな息をします。


人間でいうなら「肩で息をしている」ような感じです。


現状維持であとどの位、一緒にいてくれるのだろう・・・。


体重はあとどの位減ってしまうんだろう・・・。


今日 「子犬のミルク」を買って来ました。


3缶目に突入です。



(悔恨)

写真が得意なブログ友の画像の中に、介護されてるお母様の写真がありました。


「笑顔」というタイトルの素敵な写真でした。


私は毎日のようにさくらや花の写真を撮っているのに、このデジカメで母の写真を撮る事は一度もしませんでした。


「母の写真を撮る」という思いさえ浮かぶ事はありませんでした。


亡くなる前の数年間は、デイサービスで撮られた数少ない写真のみでした。


母の笑顔を見なくなって久しく、母の表情からは覇気が感じられなかった事もあり、実家に行って撮るのは庭に咲いた花の写真だけでした。


もっと母の写真を撮っておけば良かった・・・今日 その事に気付きました。


時既に遅し・・・ですね。










































テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

春告げる花達

2012_0320画像0012

さくらの左目の乾いた目やに、教えて頂いたとおりにやってみたら、とても大きな目やにが取れました。


お湯で濡らしたコットンを当てて、ふやけた目やにを取りました。


ありがとうございました。


2012_0320画像0013

左目だけ黒っぽい目やにが出ます。


目やにが取れてスッキリしたと思います。


2012_0320画像0002

2012_0320画像0005

2012_0320画像0008

2012_0320画像0009

2012_0320画像0011

ムスカリ・クリスマスローズ・オキザリス・ヒヤシンス・ネモフィラの花。


植えっ放しの花達は、今年も律儀に咲いてくれました。


いつの日からか、当たり前の事がとても大事な事だったと気付きました。


毎年 同じ花が咲き、愛でる事。




今まで通った事がある2軒の動物病院から、フィラリアのお知らせの葉書が届きました。


今年は今 通っている動物病院でフィラリアの薬を処方してもらうつもりです。


この病院ではフィラリアに罹っているかどうかの血液検査はありません。


さくらにとって、今年もフィラリアの薬を飲める事、狂犬病の予防接種が出来る事は嬉しい事に繋がります。


去年までは当たり前だった事ばかり・・・。


昨日、さくらの首がすごく細くなっている事に気付きました。


痩せると首のサイズまで細くなってしまうんですね。


もうこれ以上 細くならないで・・・飼い主の願いです。


















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

朝が辛い・・・

2012_0319画像0001

いつもと変わらないさくらの寝顔です。


この毛布を外してみると・・・


2012_0319画像0002


ジャ~ン、新しいワンコ服を着たさくらが寝ています。


超ミニスカートがちょっと恥ずかしいですねえ。



痩せてしまったのでワンコ服を着せないと、抱っこした時に掴まえる所がなくて滑り落としてしまいそうになります。


服を着ている方が介助しやすいです。



2012_0319画像0005


相変わらず寝相が悪いさくらです。



2012_0319画像0004


とても穏やかな顔をして寝ています。


毎日 飼い主に見守られて、静かに時間が通り過ぎて行きます。


もしかしたらさくらにとって、今が1番幸せな時が流れているのかもしれません。


2012_0319画像0003


昨日 実家にお線香を上げに行き、この招き猫と母に上げたパワーストーンのブレスレットを貰って来ました。


「亀甲=長寿」の願いを込めたチベット天殊を中心に、兄夫婦と仲良く暮らせるように石を組み合わせて作ったブレスレットです。


デイサービスへ通うようになってからは、お風呂に入る時に失くしてしまうと困るからと、玄関に飾ってありました。


「綺麗だねえ」と言って、腕にはめてとても喜んでくれた母の顔が目に浮かびます。


我が家の玄関の「開運コーナー」に飾って、毎日手を合わせる事にしました。



さくらと夜中に起きるようになってから、朝起きるのがとても辛くなりました。


毎朝6時半に目覚ましを掛けているのですが、眠くて起きられません。


これから暖かくなり、「春眠 暁を覚えず」の時期になったらどうしましょう・・・。


4月になったら早起きしなければならない日が増えるので、今からちょっと気になります。


目覚ましを止めない→目を閉じずにムクッ!と起きる。


これしかないですねえ。













テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

この頃のさくら

2012_0318画像0002


お昼寝中のさくら。



2012_0318画像0003


今(午後10時頃)のさくら。


寝ている場所が横に移動した他は、特に変化がない寝姿です。


この頃は右側を下にして寝る方が落ち着くようです。


時々 左側を下に寝かせなければと思っています。


静かに寝ているさくらが、もぞもぞし出した時は「オシッコ」か「ウ○チ」のサインです。


・・・とは限らない時もありますが、脚を宙に向かってキックして、毛布を持ち上げる時は元気な証拠です。


紙オムツをする事もなく、フードを入れた陶器の器を口元に持って行くと「モグタンモグタン」食べてくれます。


鼻先を突っ込むので、ふやかしたフードが鼻にくっ付いてしまいます。


水も食後に器を口元に持って行って、さくらの頭を下げてあげると、「ペロタンペロタン」顎の下を濡らしながら飲んでくれます。


さくらの介護生活も丸7ヶ月が過ぎました。


老犬介護のブログで介護のヒントを見付けると、ネットで購入したり真似をして部屋の模様替えをしました。


寝たきりになった今は、自力で歩いて移動する事がなくなったのですが、部屋のあちこちを囲ってあるダンボールはまだそのままにしてあります。


滑り止めシートもそのまま敷いてあります。



さくらの左目からは涙がこぼれ、黒っぽい目やには固まったまま目尻に張り付いてしまいます。


濡らしたコットンで目元を拭いて上げるのですが、乾いてしまった目やには容易には取れません。


乾いた目やにを取るコツがあったら、教えて頂けると助かります。


夜中に吠えるさくらを見ていると、犬は元々夜行性、番犬の役目を忘れていないのかもしれません。


闇夜の薄明かりの中で、何かに向かって吠えまくるさくら。


見えなくなった目でも何かを感じて吠えているのでしょうか・・・。


外で新聞屋さんのバイクの音が聞こえた時、さくらはやっと安心したように眠りに付くのです。




今日 兄に「そろそろ覚悟はついたかね?」と聞かれ、「まだつかないよ」と答えました。


さくらを見送る日がいつか来ると分かっていても、その現実を受け入れる事はまだ出来ません。


介護すればするほど、抱っこした時のぬくもりや、甘えたように体を摺り寄せてくる仕草が愛しくて、心の中に入り込んでしまいます。


どんなに一生懸命介護し尽くしても、「喪失感」でいっぱいになる事間違いなしです。


たださくらの介護生活のお陰で、実家の母を亡くした寂しさにどっぷりと浸かる日常を送らずに済みました。


そして飼い主の私は、ゆっくりと休養する時間を与えられました。


今日の天気予報は大きく外れて、晴れの予報が雨の1日になりました。


明日こそ 晴れ間が出ますように・・・洗濯物が乾きません。







テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

寝ている間に・・・

kyounosakura2.jpg


昼夜逆転生活が当たり前になって来たさくら、昼間はほとんど寝ています。


以前よりも長い時間寝ていてくれるので、数時間の外出が可能になりました。


もちろん娘が家にいる場合の話ですが・・・。


さくらをひとりにさせて外出すると、出先で心配になってしまい、家に帰りたくて「心ここにあらず」の状態になってしまいます。


今日は実家にお線香を上げに行って来ました。


お彼岸の時期ですね。



kyouno skaura1


パワーストーンの通信教育を始め、添削問題は先週末に郵送で提出したのですが、課題の作品作りが残っています。


久し振りに課題に手を付けました。


tennennseki2.jpg


kyounogazou.jpg


さくらが寝ている間に仕上げた「パワーストーンのネックレス」です。


「愛情・癒し・許し」のローズクォーツとアメジストの石です。


作る時は一気に仕上げたい方なので、こういう時は昼夜逆転してくれたさくらに感謝です。



でも寝不足状態で出歩くと、夕方頃になると疲れて呂律が回らない、思考能力が低下したままの状態になります。


来月からは自治会の評議員の活動が始まります。


月に2回は、朝7時半から自治会館の掃除に参加する事になります。


月に2回はデイサービスの食事の支度も始まり、午前中から4時頃まで出る用事が増えます。


体調管理をしながらの2年間が始まります。


さくらの介護をしながら、自分の体調も気に掛けながらの生活になります。


さくら、協力してね!













テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

夜中に吠える

2012_0317画像0001


さくらは老犬とはいえ、とっても元気です。


目も見えない、耳も遠くなり、脚の筋肉は衰え、不自由な事が増えましたが、体調は特に悪い訳ではありません。


日々 マイペース。


寝たい時に寝て、吠えたい時に吠え、本能のままに生活してます。


2012_0317画像0002


夜11時が過ぎた頃、飼い主のお布団をリビングの真ん中に敷きます。


枕はふたつ、見詰め合って寝ています。


2012_0317画像0003


さくらに毛布を2枚掛けたらタオルケットを掛けます。


2012_0317画像0004


その上にまたカバーに入れた厚い毛布を掛けたら、寝る準備はOKです。


2012_0317画像0005


夜中の2時半頃になると、さくらのお目目がパッチリ開き、辺りを見回します。


そして4時半頃まで吠えまくります。


2012_0317画像0007


飼い主の膝枕をすると満足そうな顔をします。


「そんなに吠えたら喉が渇くよ」


お水を飲ませて寝かせます。


毎晩がこんな感じで過ぎて行きます。


今は午後12時15分、お昼になってもさくらは起きません。


今日は雨、お日様が出ていない分、肌寒く感じられます。






テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

立ち日


昨日の15日は、昨年の5月15日に亡くなった実家の母の「立ち日」でした。


我が家の花壇に咲いた水仙の花を切って、姉達2人を誘ってお墓参りに行って来ました。


実家のお墓は近くにあるので、いつでも行けるという思いがあるせいか、時折足が遠のいてしまいます。


偶然にも実家の兄夫婦も来ていて、一緒に手を合わせました。


来月には母の一周忌を行なうそうです。


時が経つのは早いものです。





このところお天気が良かったので、お墓に行く時も徒歩、スーパーや郵便ポストに行く時も徒歩で行ってます。


さくらと散歩出来なくなって歩く機会が減りました。


2012_0316画像0001

遊歩道に咲く水仙です。


2012_0316画像0003

2012_0316画像0004

2012_0316画像0005

遊水地のカモ達です。


2012_0316画像0007

そして さくらとよく立ち寄った公園のモクレンの蕾。


2012_0316画像0011

もう一度 リードを付けて一緒に遊歩道を歩きたいね。


夕方 スーパーから戻って来たら、さくらが立てなくて「ウオ~ン」と鳴きながら上半身を起こそうともがいていました。


さくらのお布団にはオシッコの跡・・・。


立てなくても、歩けなくても、寝たままで体を移動しようと頑張るさくら、洗い物をしている間に体の向きが変わっている事もあります。


痩せてしまったさくらに着せようと、ワンコ服を買って来ました。


525円のバーゲン品ですが、きっと似合うと思います。


さくらは年を取っても可愛いワンコのままですから・・・。

















テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

引くに引けない事情

さくら、恒例の夜中の遠吠え、介助されてのグルグル回りをした後は、オシッコが出てやっと寝たのが午前4時頃。


この頃は「寝ぼすけさくら」の名前返上、朝は早くからお目目が開き、ウ○チとオシッコを済ませました。


数日前から微妙に生活のサイクルが変化しています。


老犬の行動はワンパターンではないようです。



さくらが日中に寝る時間が増え、飼い主も少しずつやらなければならない用事を片付ける余裕が出て来ました。


ココに来て、患者会の役員は辞める方向で話を進めているとはいえ、責任上どうしても気に掛かる事が残っています。


一昨年のNHKの「わかば基金」に応募して、頂く事が出来た2台のリサイクルPCの事です。


難病連に机を借りて、患者会の事務仕事をしていたのですが、会所有のPCがあった方が都合がいいという事で応募しました。


その途中で会長が市のリサイクルコーナーから、中古のノートPCを譲り受け、現在会所有のPCは3台になってしまいました。


当時 PCがなくて欲しがっていた会長と役員だったKさんの為に、2台は貸し出す予定でした。


Kさんは会長の逆鱗に触れて除名され、PC教室に通いながらも途中で断念した会長もPCは不要となりました。


PCは常時、新しいウイルスから感染を避ける為に電源を入れ、更新プログラムをダウンロードしなければなりません。


インターネットでの接続を携帯会社の通信データで行なう患者会にとって、このPCの管理がとても厄介なものになりました。


難病連に置いてあるノートPCは、スタッフの方が時々電源を入れて、電話回線からネットに繋いで更新してくれています。


申請を出して頂いた当事者の私としては、この2台のノートPCをダメにする訳にはいかず、その事が悩みのひとつになっています。


何よりPCに興味がない会長にとって、毎月引き落とされる通信データ代が気に入らないようで、使用しなければ1,000円で済む事もあり、私はなるべく使わないようにしています。


結局 役員を退いてもPCの管理は他にやる方がいないので、私が引き受ける事になります。


こんな事を考えていたら、さくらが寝てくれた後でも眠れなくなりました。


次から次へと患者会の理解出来ない事が浮かんで来て、難病連から発信されるすべての情報が会長のところでストップしてしまう事や、完全に情報を私物化されている事など不満が泉のように湧いて来るのです。


私が情報を会員さん達に伝えようと文書を作成しても、会長の許可が下りなければ印刷&発送する事が出来ません。


その「理解出来ない事」を解決するには、私がそこに留まらなければただのクレイマーになってしまいます。


会長にとって、この患者会の存在がなければ、趣味で始めた1貫張りが注目されなかった事を思い出して欲しいのです。


それに気付いてくれたなら、私一人が役員を辞めるからといって、簡単に「会を解散する」とか言えないはずです。


ここで吠えるだけなら「負け犬の遠吠え」に過ぎないですね。
























テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

カーテンレール

2012_0313画像0001

クリスマスローズ、今日は上手に撮れたような気がします。


夕方 洗濯物を取り込んでいたら、娘の部屋のカーテンレールが落ちて来ました。


娘はTシャツやニットの服のハンガーの跡や畳み皺をすごく気にします。


いつも洗濯をするのは私ですが、ハンガーの跡が付いていると注意されます。


下手に畳むとうるさいので、この頃は乾くと娘の部屋のカーテンレールに掛けたままにしておきます。


ハンガーの数が増え、その重さに耐えかねてカーテンレールが落ちました。


脚立を使って元に戻そうとしても、カチッと嵌め込む事が出来ません。


結局 レースのカーテンを外して、厚いカーテンだけを掛ける事にしました。


ホームセンターでカーテンレールを買って取り替えれば済む事ですが、私に出来るかどうか・・・。


こんな些細な事が不安の原因になったりします。


またネットで調べてみる事にします。



2012_0313画像0002

2012_0313画像0003


さくら、夜中だけではなく、日中も吠える時があります。


もぞもぞ起きようとする時はオシッコかウ○チが出る時、吠える時は甘えたい時と思う事にしました。


相変わらず 夜中に介助しながら数歩歩かせています。


脚の先がグーになってしまうので、時々宙を描くように歩いてますが、これも運動。


その後は疲れてコテッと寝てくれます。


2012_0313画像0007



テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

心が落ちる

2012_0312画像0001


ミニラッパ水仙の花が咲きました。


2012_0312画像0007


ストックの花も一輪咲きました。




今日、先日の元夫が持っていた価値があるようでない財産の贈与を断る旨を、弁護士さんに連絡しました。


贈与されても将来的に売る事も出来ず、その場所がどこにあるのかも見当も付かず、維持や管理する事が私には出来ないからです。


子供達も「いらない」と言っていたのです。


弁護士さんは「どこにあるのかさえも知らない」と言ったら、電話で大笑されましたが承諾してくれました。


元夫の事、私は何も知らなかった事がいろいろあって、私はやっぱりただの賄い婦にしか過ぎなかった事を痛感しました。


今日は用事があって、午後4時間ほどさくらに留守番させました。


帰宅したらペットシーツに2箇所、カーペットの上にオシッコした跡があり、布団から飛び出して寝ていました。


「ごめんね」と言いながら、さくらを抱き締めました。


ドッグフードを食べているのに、吸収力が落ちて来た為、すっかり痩せてしまいました。



「世の中は思い通りにならない事がほとんど」・・・そう自分に言い聞かせています。


子供達の事も、患者会の事も、持病の事も、そして私の人生も・・・。



風が冷たい一日でした。


今日は心が落ちています。


昨日はテレビの前で黙祷をしながら、涙が止まらなくなりました。


大震災で津波にのまれて亡くなった方達の無念さを思うと、生きている事に感謝、我が儘は言ってはいけないと心から思います。


それでも時に心は何かをきっかけに弱くなり、泣きたくなる時があります。





私が患者会に求めたもの・・・何で役員を引き受けたか?


役員になったら、私達が抱える難病について、もっと深く知る機会があると思ったからです。


その為には役員同士の勉強会も必要だと思っていました。


新しい情報を仕入れる事、それを会員さん達に伝える事・・・もっと地道な活動をしたかった。


でも現実は、とりあえず交流会を開けばいい。


マンネリ化した交流会。


会員さん達の出席も減りました。


会長に進言すれば「生意気」だと言われてしまうもどかしさ、会長に黙って付いていけない自分の心の狭さ・・・。


今日は心がマイナス思考、寒の戻りのせいでしょうか・・・。












テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

宵っ張りの朝寝坊

2012_0309画像0001


夜中から朝方に掛けて、素晴らしいハスキーボイスを聞かせてくれたさくら、そのままにしておくと午後の2時頃まで寝ています。


寝相は悪いです。


夕方からは寝ないで起きているのですが、辺りを見回して大人しく過ごしています。


この頃、時計の針が夜中の2時半を差すと、「そろそろ吠える時間だ」と身構えてしまいます。


そしてちょっぴり憂鬱・・・夜中に起こして横にするという動作を繰り返しています。


2012_0309画像0003


2012_0309画像0005


2012_0309画像0006


2012_0309画像0004


今日は雨、傘を差しながら「水仙」と「クリスマスローズ」の写真を撮りました。


家の中には「さくらという花」がいます。






テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

水仙の花

2012_0308画像0004


小さな庭の水仙の花が咲きました。


寒い冬の間、凍えたように咲き控えていた花達も、最近の春めいた陽気に一斉に色めき立つように咲き始めました。



2012_0308画像0001


朝の5時半頃にも突然吠え出したさくら、「真夏は涼しいこの時間に散歩に行った事」などをふと思い出しました。


「散歩に行くよ」とリードを手にすると、玄関のサークルで寝ていたさくらがムクッと起きて伸びをする。


歩き慣れた遊歩道を、一緒に並んで散歩した光景が浮かんで来ました。


あの頃はさくらが歩ける事が当たり前の事だったのに・・・吠える声を聞きながら懐かしんでしまいました。



2012_0308画像0003


なんだかんだ言っても、体は正直です。


夜中に起きていた分、テレビを観ている内に横になって寝てしまいます。


まっ、いいかあ・・・眠い事に理屈はいりません。


一昨日 さくらにフロントラインプラスを投与しました。


ノミ・ダニの予防薬はもういいかなあと思いましたが、ホットカーペットの上に寝かせているので念の為です。


2012_0308画像0002


穏やかに寝ているさくらを見ていると、いろんな事が思い出されます。


春の桜を一緒に眺めた後は、今度は6月の紫陽花、夏が来たらひまわりの花、秋のコスモス・・・生きる目標を季節の花に置き換えて、写真を撮るつもりです。


今からさくらの夜ご飯です。











テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

鎮静剤


毎日 同じような日常を綴っていますが、さくらの夜中の遠吠えは日を追う事に数が増えて行きます。


連日の睡眠不足を昼寝で解消出来る日もあれば、出来ない日もあり、思考能力は下降線を辿っています。


午前中は元気良く動けるのに、昼食を食べた辺りから睡魔が襲います。


この生活が自堕落な感じがして、堂々と怠け者になれない性格が邪魔をして、「どうにかせねば!」と解決策を模索しています。


今日は頭が痛くなり、夕方さくらが起きてから動物病院へ行って来ました。


獣医さんに鎮静剤の話をしたところ、「体に負担を掛けるので、覚悟しなければならないよ」と言われました。


覚悟・・・さくらが亡くなってしまうという覚悟。


その覚悟が出来ない飼い主は、「もう少し頑張ります」と鎮静剤は使わない事にしました。


さくらの体重は5.5キロ、心臓は強いと褒められました。


夜中に吠えたら歩かせたりしないで、なるべく興奮させない方がいいそうです。


歩きたくて吠えていると思っていた飼い主は、夜中に吠えると一生懸命介助してお回りさせていました。


対処の仕方を間違ってしまったようです。


吠えたら口元を縛ってみたら?と言われたけれど、それもどうかなあ・・・。


前の病院では、爪切りや耳の治療の時、噛まれないようにさくらの口元を包帯で縛っていましたが、吠えないけれど唸っていたのを思い出します。


暖かな日はさくらを抱っこしてお散歩したり、カートに乗せて遊歩道を歩いてみます。


昼夜逆転が少しでも改善するように、お日様の力を借りる事にします。


鎮静剤は却下です。












テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

春の訪れ


今日の静岡市の気温は23,8度、5月下旬の陽気でした。


昨日までの雨も止み、さくらがお昼寝をしている間に自転車で出掛け、あちこち立ち寄って用事を済ませて来ました。



さくらは日ごとに夜中の遠吠えがひどくなっています。


先週 獣医さんに相談したところ、鎮静剤を使うと体が弱くなるそうです。


2012_0306画像0001


こんなに痩せてしまったさくらに、これ以上体に負担を掛ける事は避けたい気持ちもあり、「少量なら大丈夫かも?」という言葉に救いを求めたい思いもあり、思案中です。


2012_0306画像0003


今日は暑くなるというので、冬用のワンコ服を脱がせました。


2012_0306画像0004


700円で買ったワンコ服がお気に入りです。←飼い主がね。


2012_0306画像0007


お出掛け前には、「出掛けるから寝ていてね」と声を掛けます。


2012_0306画像0005


寝ている時は天使のような穏やかで優しい表情を見せてくれます。


2012_0306画像0010


さくらが1番落ち着くのは、飼い主の足にくっついて寝ている時です。


2012_0306画像0009


夜中もこうして寝かせると、しばし大人しくしてくれます。


横になって眠りたい飼い主が動くと、また吠えます。


ホントに「可愛い奴」です。












テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

ウ~、ワン!


さくらの昼夜逆転、これぞまさしく昼夜逆転という日々が続きました。


夜中の2時頃から朝の6時頃まで、さくらは起きています。


寝たふりをして「ヤッター」と飼い主が寝ようとすると、吠えます。


「ウ~、ワン!」


「ウ~」は唸り声です。


「ウ~」の後に「ワン!」と吠えるので、そこだけ一緒に「ワン!」とハモッて上げました。←アホな飼い主なので。


さくらが吠えるから起こして上げて、体を支えてグルグル小回りさせようとしますが・・・立てません。


脚の先がグーになってしまうからです。


グーを広げて立たせてみたり、脚をバタバタ宙に浮かせてみたり、何をやっても「ウ~、ワン!」と繰り返すさくら。


痩せたさくらの体は軟体動物のようにフニャフニャして、力を込めて支えていないとさくらの脚をくじいてしまいそうです。


さくらが起きる時間は午前11時頃、ご飯を食べた後、オシッコとウンチをしてから寝ます。


昼間は寝る→飼い主は解放される。


好きな事が出来る、お出かけも可能→睡眠不足が蓄積される。



もうお昼寝しないと身がもちません。


老犬介護をしながら働いている飼い主さん達、昼夜逆転の夜鳴きのワンコを介護しながらの生活はホントに大変だと思います。


経験してやっと分かる「老犬介護の大変さ」です。


アレもやろう、コレもやろうと思うのに、寝不足は思考能力を低下させ、集中力も半減します。


やっぱり、しばらくは現状維持を続けます。



それにしても「ワン!」の前の「ウ~」の唸り声。


「今から吠えるよ、ホントに吠えるよ、心の準備はOK?」


そう言っている気がします。





























テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

曇りのち雨


夜になって雨が降って来ました。


今日は3月3日の「耳の日」・・・じゃなかった「ひな祭り」の日です。


2012_0303画像0008


2012_0303画像0007


お雛様の七段飾りを出さなくなって久しくなりました。


お雛様を出して飾るのは大変なので(飾るスペースがないのです)、小物を玄関に飾って良しとしています。



2012_0303画像0009


昨夜は何故か寝付けなくて、夜中から朝までさくらと一緒にフィーバーしていた飼い主です。


さくらは近くに誰もいないと不安になるようで、探しているかのように辺りを見回してバタバタ動きます。


近寄って「ここにいるよ」と触れて上げると落ち着きます。






世の中は言っても仕方がない事ばかり。



思い通りにならない事の方が多いような気がします。


思い通りにならなくて当たり前のような気がします。



先ほど、家の前で姉と立ち話・・・実家の母の事を思い出しながら話をしました。


「もっと一緒にいてあげれば良かったね、寂しかったと思うよ」と話しました。


分かっていたのに、分かっていたはずなのに、それが出来なかった事を言葉にしました。


そして「何を言っても仕方がないけど、あの時はああするしかなかったんだから」という結論に至るのです。



さくらの場合は・・・さくらは分かっているのだと思います。


私の寂しさを・・・。


さくらはなかなか虹の橋を渡る事が出来ないのですよ。


いなくなったら、飼い主の私が間違いなくペットロスになりますからね。


ひとりぼっちの寂しい夜も、さくらがいたからどうにか時を重ねて来れたのです。



2012_0303画像0002

桜草が咲きました。





















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

冷たい雨

2012_0302画像0006


朝 バス停で待っている時に雨が降り出しました。


今日は2ヶ月に一度通院している個人病院の診察日です。


さくらは昼夜逆転の生活になってから、お昼過ぎまで寝ているようになりました。


2012_0302画像0001


お陰で朝10時の予約時間に間に合うよう、家を出る事が可能になりました。


相変わらず夜中の3時頃からフィーバーしてくれるので、今日の飼い主の睡眠時間は2時間半程度です。


目覚ましを止めて2度寝をするとバスに乗り遅れてしまうので、病院へ行く日はバサッ!と起きて動きます。




個人病院のクリニックの先生は、私がセカンドオピニオンを受けた先生です。


肺炎球菌ワクチンを打ってくれたり、とても信頼出来る先生です。


何より 最寄り駅から病院までタクシーに乗らず、20分ほど掛けて歩いて行けた時、「私は元気♪」と思えるのです。


今日は先日 県立病院の主治医の先生から勧められた「気管支動脈塞栓術」の事について質問して来ました。


命に関わるほどの喀血ではない事や、出血の部位が確定出来ない場合は、その手術はやみくもにするものではないと否定的でした。


何故なら 私にはサルコという難病があり、その手術をする事によって「肺機能が低下する」からです。


肺機能が低下して、酸素を吸う生活になるかもしれないという事でした。


簡単に結論を出さずに、慎重に検討する事にしました。



帰宅後、さくらはまだ夢の中、午後2時頃まで寝ていました。


2012_0302画像0002






テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード