スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いです。


2012_0428画像0003


ここ数日間、汗ばむほどの陽気が続いています。


いきなり夏が来たような、半袖を着るには早いかな?と思いつつ、慌てて衣替えをしている飼い主です。


さくらもこの暑さで体が匂う様になり、今朝は足先だけ洗面所で洗って上げました。


いつもウエットティッシュやボディタオルで拭いているのですが、介助が間に合わなくて寝たままオシッコをしてしまう時があり、拭いても匂いが残ってしまいます。


痩せて小型犬サイズ(?)になったので、片手で抱っこしたまま洗面所で脚の先だけ簡単に洗えるようになりました。


吸水タオルで拭いた後、ドライヤーで乾かし、お着替えをさせました。



相変わらず 夜中の3時前から吠え始め、寝かせようと思っても脚をバタバタ、なかなか寝てくれません。


昨日は自治会のデイサービスの日、少しでも睡眠を取らないと・・・そんな思いが強過ぎて、さくらを抱っこしたまま「眠いのに寝る事が出来ない」状況が辛く感じられ、思わず「このままさくらと死ねたら」などと一瞬思ってしまった飼い主です。


連日の夜中の老犬介護は、闇の中でマイナス思考に繋がってしまいますね。



それでも昼間は「抱っこしたら寝てくれる」ようになり、吠えたりぐずったりした時は「抱っこして外の空気を吸いに行く」という事を繰り返しています。


夜中はさすがに外に出て吠えさせたらご近所迷惑になってしまうので、水を飲ませたり、飼い主の膝枕で寝かせてみたり、いろんな事を試しています。



この頃 さくらが変化して来た事・・・オシッコをする時は介助して上げるのですが、後ろ足を宙に浮かせてからジャーをします。


介助する前に必ず立たせるのですが、今まで後ろ足の先がグーのままでしたが、開いて立つ事が出来るようになりました。


体を支えて上げると、飼い主の肩辺りまで登ろうとします。


エプロンのポケットに脚を突っ込んでしまい、抜けなくて「高い高い」をしてさくらを持ち上げます。


まだまだパワフルなさくらです。




















スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

睡魔

2012_0426画像0001


モッコウバラが咲き出しました。


2012_0426画像0003


棘のないバラです。



2012_0426画像0004


ブログ友の真似をして、卵パックでの種まきに挑戦してみました。


カスミソウの種を蒔きましたが、細かい種だったので種が偏ってしまったようです。





2012_0426画像0005


さくらが吠えた時の対処法は「抱っこ」です。


吠えながら体をバタバタさせて暴れるので、落ち着かせる為に外に出て「よしよし」と頭を撫でます。


たまにご近所の方に会うと、小さくなったさくらを見て「よく生きてるよね~」と感心されます。


さくらの生命力の強さと心臓の強さ、そして飼い主の介護力を褒めてくれます。


私も不思議なのです。


体重が元気だった頃の半分になっても、歩けない事を除いたらさくらは元気です。


このままの状態をキープして枯れる事がなければ大丈夫・・・そんな気がして来ました。



ただ問題はただふたつ・・・最近 何が辛いって、毎日が睡魔との闘いです。


まとまって眠りたいです。



そして腰痛・・・先日 さくらを抱っこしたまま、真後ろにある水を取ろうと体を捻って腰痛が始まりました。


間違いなく運動不足ですね。


接骨院や整形外科へ通って治療をすると、必ず血痰が出てしまうというおまけが付いて来ます。


毎日湿布して、腰痛ベルトをして動いています。


カタツムリのように丸くなるさくらが羨ましい今日この頃です。




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

抱っこと撫で撫で

2012_0424画像0003


さくら、毎日昼夜問わず吠えていますが、お向かいのご主人に「吠える声が夜中に聞こえませんか?」と尋ねたら「聞こえないよ」との返事。


ホッとしました。


ご近所にはご迷惑を掛けていない事が分かり、さくらの吠える声を気にしないで介護する事が出来ます。



2012_0424画像0001


さくらが一番安心する場所・・・私の足を枕代わりにしていると寝てくれます。



吠えて体をくねくねしている時は、抱っこして頭を撫で撫ですると大人しくなります。


頭を飼い主の首に巻き付けるようにしてくっ付けるので、「甘えてるね」と周りから言われます。



さくらだけを残してお留守番をさせると、必ず寝ていた場所から移動してオシッコをしています。


オシッコがしたくてバタバタしても誰も介助してくれないので、吠えて暴れてオシッコをしてしまった・・・グッタリしていじけたさくらがいます。


でもこれは仕方がない事・・・さくらには我慢してもらう事にします。


ご飯も「コレだけしか食べないの?」と思う日もあれば、1日に2回やっとで食べてくれる日もあります。






いろんな事がありますが、「あまり深く考えない」「どうにかなるさ」と思う事でやり過ごしています。




老犬さくらを看取る事・・・それは飼い主が自分で決めた事なので、迷う事無く今をさくらの為に費やす事にします。







テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

さくらの食事

2012_0421画像0001


昨日 フィラリアの薬を飲ませました。


今日のさくらは食欲不振です。


ちょっとだけ食べて「ご馳走様」をしてしまいます。


寝ていてもお口はもぐもぐしています。


口の中を覗いてみたら、奥歯が無くなっている様な気がします。


いつの間に抜けたのでしょう・・・。


そういえば、口に入れたドッグフードがこぼれ落ちてしまう事が目立ちました。



水もこの頃は小さな針なし注射器で飲ませています。


食事もお湯でふやかしたフードから、流動食にした方がいいのかもしれません。


食事用のシリンジみたいなものをネットで検索してみます。



2012_0421画像0003


2012_0421画像0004


先日 獣医さんに「私はペットロスになるタイプだから、少しでも長くさくらが生きているようにお願いします」と話しました。


獣医さんは「やるだけの事をやれば大丈夫だよ」とひと言。



さくらを抱っこして、頬ずりばかりしています。



こんなにも気持ち良かったんだと改めて思います。



今日は4月21日・・・さくらの寝顔がどこかシンドイように感じます。



寝不足が辛いなんて言ってごめんね。



車椅子を買って上げなくてごめんね。



歩く努力をやめてしまってごめんね。



いくつもの「ごめんね」が次から次へと浮かんで来ます。



「今日は体調が良さそう」・・・という日もあれば、「今日はどことなく元気がないね」という日もあり、老犬の毎日はコロコロ変わります。



飼い主の心も落ちたり沈んだり、グッと浮上したり、さくら次第になりました。
















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

早起き


2012_0420画像0006


さくら、いつものように夜中の2時半頃から吠え始め、ご飯を上げても知らんぷり、水を少しだけ飲んでももぞもぞしていました。



オシッコが出てやっと寝たかと思ったら、しばらくしてまたもぞもぞ(←起き上がろうとバタバタする仕草です)。


2012_0420画像0005


2012_0420画像0001



少し寝てはまた起きるという事を繰り返し、結局6時半にご飯を食べて寝てくれました。


2012_0420画像0002


2012_0420画像0004






飼い主は夜中のニュースを観ながら、ほぼ徹夜状態・・・今朝は白髪を染めたくて、そのまま起きてしまいました。


明日は実家の母の一周忌の法要があります。


その前に自治会館のお掃除の立会いが朝7時半から始まります。


終ったら喪服に着替えて、お寺に直行です。


法要のあとの会食が済んだら、夜6時半から自治会の総会に出席です。


その合間にさくらの面倒を手際よく済まして、心置きなく行事に参加出来ればいいのですが、娘も仕事でいなくなる総会の時間が心配です。


うまく寝ていてくれると助かるので、夕方早めにご飯を上げてから出掛けてみます。








テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

日が経つごとに・・・

今朝は今にも雨が降りそうな曇り空です。


んっ、パラパラ降って来ました。





心の奥に澱んでいた言葉をブログでバンバン吐き出す内に、スッキリして来ました。


読んでくださり、コメントを残してくださった方々、ありがとうございました。


コメント返しも記入したので、ちょっとだけ下書きから復活させますね。


自分の中で整理整頓が出来て来ました。


(得意の「まっ、いいか」に戻りつつあります)





さくら、昨夜は夜中の遠吠えがなかなか治まらず、「よしよし」と抱っこしながらいつしか寝てくれるのですが、お布団の上に戻すと「ウオ~ン」と鳴き続けます。


昼間 自転車で走り回って来た飼い主は、程よい疲れの中で抱っこをしながらコックリコックリ・・・。


寝不足で体がだるい朝を迎えました。


お水を飲ませても泣き止まず、オシッコが出てようやく寝てくれました。




オット、どこからかかぐわしい匂いが・・・さくらの毛布をめくったら、茶色の物体が尻尾の陰に隠れていました。



快食・快便、さくらはマメ柴サイズに変貌して老犬生活を満喫しています。








テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

ツバメ


春の陽気に包まれた今日、久し振りにさくらを病院へ連れて行きました。


いつもは診療時間内に寝ている事が多いので、飼い主がサプリメントを貰いに行くだけでした。


抱っこしながらのお散歩の途中、立ち寄りました。



体重は前回と代わらず 5,4キロです。


獣医さんが聴診器を当てる時間も長くなりました。


そしていつものように「さくら、頑張るんだよ」と声を掛けてもらって帰って来ました。


現状維持が一番ですね。



外でツバメのチュンチュンという声が聴こえるようになりました。


電線に一羽のツバメが、物干しにも止まってくれました。


ツバメの時期がやって来ました。




テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

桜花

2012_0412画像0002

2012_0412画像0003

2012_0412画像0005


県立美術館の近くに咲く桜です。


「たまには外へ出て気晴らしをした方がいい」という姉達に誘われて、桜の花が咲く道を歩いて来ました。


前日の雨で葉桜が目立つようになりました。


前日も雨の中、自治会のデイサービスのお花見に便乗し、車窓から日本平の満開の桜を眺める事が出来ました。


評議委員になったお陰で例年よりも桜をいっぱい愛でる事が出来、ちょっと得した気分です。



ベンチに座り、姉達と談笑している最中、娘から「さくらが暴れて手が付けられない」と電話がありました。


留守電には「ウオ~ン」と鳴くさくらの声が入っていました。


姉達には申し訳ないのですが、急いで帰宅しました。



2012_0412画像0016

2012_0412画像0017




この頃のさくらは昼夜問わず吠えるようになり、今日も朝から吠えてバタバタ動き、その都度抱っこして外へ連れて行きました。


2012_0412画像0006

春の陽気で一斉に咲き出した花達・・・。


2012_0412画像0008

2012_0412画像0009

老犬さくらには今年咲いたこの花達が見納めかもしれないからと、さくらに話し掛けながら抱っこしています。



いつまで、どこまで・・・。


昨年の若葉が映える5月、実家の母は枯れるように旅立って行きました。


痩せこけて、生きる気力が失われたように消えて行きました。


人を頼らなければ生きて行けない状態になった時、生きる希望は「もっと生きて欲しい」という介護する者からのメッセージだったような気がします。


介護サービスを利用して多くの人達が関わり、ヘルパーさんにも来て貰い、「母は幸せだった」と自信たっぷりに長女の姉は言いますが、母の寂しさは言葉に出来ないほど深かったと思うのです。


「生きて行く事は大変だよ」という母の口癖を思い出します。


遺された者は自分に都合がいいように、母の「死」を受け入れようとします。



母の介護で「やり残した感」を拭えない末っ子の私は、さくらの介護を通じて、母に「ごめんね」と伝えています。


母の介護の後の老犬介護・・・ある意味、さくらはラッキーなおばあちゃんワンコなのかもしれません。

























テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

疲れた~

2012_0410画像0001

指用ネット包帯を使ってみましたが、動く内に下がってしまいます。


寝ている間だけの「床ずれ防止」対策です。


2012_0410画像0003

介護する前は、寝ているさくらを見ても毛布も掛けず、枕をさせる事もなかったのに、まるで赤ちゃんのように扱ってしまいます。


2012_0410画像0004

時々握手してみたり、構って上げたい症候群・・・。




今1番何が辛いって・・・早起きが辛いです。


先日の日曜日には朝7時半までに自治会館に行き、掃除当番の人達が来る前に準備をしました。


さくらが夜中に吠えるので、毎日就寝時間は明け方の5時頃です。


1時間半ほど寝ようと思って目を閉じたら、深い眠りに落ちていきそうになりました。


「寝坊してしまう」という危機感を感じてすぐに起きました。




自治会館の掃除の立会いは、評議委員の女性部の仕事です。


老犬の介護で起きられませんというのは洒落にならないので、殆ど徹夜状態で出掛けて行きました。


この用事が毎月2回 日曜日にあります。



明日はデイサービスの昼食とおやつを用意する日です。


お花見に行く予定が雨になりそうなので、集合時間が30分ずれて9時半になりました。


3時間ほど眠れそうですが、気を付けないと目覚ましが鳴っても起きられないかも・・・。



今日はホームページの無料ソフトのダウンロードはしたけれど、設定の仕方が分からないので、難病連まで行って来ました。


自分のPC持参で行く事になっているのでバスで行って来ましたが、ノートPCが重いです。


PCに詳しいスタッフのTさんに教えてもらいながら設定したのですが、転送がうまく行きません。


帰宅してブロバイダに電話を掛けて質問しても、イマイチ理解出来ません。


専門用語について行けません。


頭が疲れてしまいました。←私って本当に馬鹿かも・・・。






来週の日曜日も、再来週の日曜日も評議員の仕事で潰れます。


22日の日曜日は朝の7時半から自治会館の掃除の準備と立会い、帰って来たら実家の母の一周忌に出掛けます。


その夜の7時からは自治会の総会に出席予定です。


昼寝をする時間がありません。←オイオイ





合間を見て、患者会の決算報告書と活動報告書の原稿の催促と作成、ホームページも早く作らなければと焦っています。


毎日が時間に追われ、生活に追われ、さくらの介護に追われています。


追われても逃げる事が出来ないもどかしさ。


頭はボンヤリ、体はふわふわ・・・。


三日寝なくても元気に動けた若い頃が懐かしいです。



明日は花散らしの雨になりそうです。






















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

迷走中

2012_0407画像0010


昨日のさくらは昼間から吠えまくり、落ち着く事がありませんでした。


2012_0407画像0008


どこに寝かせても体を仰け反り、バタバタ動いていました。


挙句の果てにピョンと体が瞬間移動して、マットの上に倒れていたのでビックリ!


しばらく動かなかったので、死んだかと思いました。


2012_0407画像0011


寝顔もどこか切なそうです。





さくらが吠えるたびに抱っこして何度も外へ連れ出しました。


2012_0407画像0005


カートに乗せても前を向く事はなく、動きたい気持ちを持て余している様子でした。



2012_0407画像0003


父の桜が散らない内にさくらとのツーショットです。


2012_0407画像0004





連日の強風がやっと治まったので、お墓参りに行って来ました。


小さな花壇に咲いた八重のラッパ水仙と桜の花を供えて来ました。


2012_0407画像0001


出掛けたついでにホームセンタへ立ち寄り、さくらのご飯を買って来ました。


2012_0407画像0006


シニア用のラム&ライスとブログのコメントで教えて頂いたドッグビット「クランブル」です。


2012_0407画像0007


トッピングしたら食べるかも・・・と思いながらの購入です。


さくらの食欲が落ちて来たので、何を食べさせればいいのか迷走中の飼い主です。


食パンを上げてみたけど食い付きはイマイチ、半生のフードを試しに上げても興味を示さず、何でもいいから食べてくれればの思いが強いです。


夜になって、いつもの食事にシニア用のラム&ライスを混ぜ、クランブルを振り掛けたら、どうにか食べてくれました。



老犬の動きは不可思議です。


同じ状況が続くとは限りません。


吠えまくる事が「意識障害」というのなら、昨日はその症状が一日中出ていた事になります。


痩せてしまったさくらを見てご近所の方が、「人間でもこんなにみてもらえない、付きっ切りだもんねえ」と声を掛けてくれました。


もしかしたら さくらはとっくに虹の橋を渡りたいのに、飼い主が心配でこの世に留まってくれているのかもしれません。


ふとそんな気がした一日でした。


















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

花粉症


連日の強風で、花粉がいっぱい舞っているような気がします。


内科の病院から処方された花粉症の薬が飲み終わってしまったので、意を決して貰いに行く事にしました。


駅までは自転車(片道20分)、そこからJRに乗り2駅目で下車、駅から徒歩20分で病院に着きます。


寝ているさくらを、これまた寝ている娘に託し、気分転換も兼ねて行って来ました。


薬だけ貰うつもりが、空いてるからと診察室に入って先生とお話をして来ました。


いろんな検査は総合病院でしてもらうので、個人病院の先生とは問診のみです。


体調が悪い時は病院までタクシーで行く事もあったので、時間を掛けて来る事が元気がいい証拠になります。


肺は使わないと弱くなるからなるべく歩くように言われています。


具合が悪くても横にならずに動いた方が感染症に罹らないとも教えてくれた先生です。


「あなたの肺は一生綺麗にはなりません」という事もです。


総合病院の先生は3分診療ですが、個人病院の先生は落ち着いて話を聴いてくれます。


診察を待っている間、娘から2回メールが入りました。


「さくらはオシッコをして吠えていたから換えました、さくらは賢いです」


「ずっと抱っこして寝る向きを変えました」


2012_0406画像0003


娘はさくらの体位変換が出来るのです。


コツは長く抱っこをして寝かせてから・・・だそうです。


2012_0406画像0004


薬局で包帯を買いました。


2012_0406画像0002


さくらの脚の太さに合うネット包帯が見付かりません。


先日 指用を買って来たらサイズが小さ過ぎてダメでした。


2012_0406画像0001


帰り道の100均では介護に役立つグッズを買って来ました。



そして久し振りに途中にある実家に立ち寄り、お線香を上げて来ました。


駐車場を見たら兄夫婦の車があったので、玄関のチャイムを鳴らして母屋の鍵を開けてもらいました。


短時間で済むように1本のお線香をふたつに折り、お線香が燃え尽きるまで居る事に・・・。


落語の「たちぎれ線香」はどんな噺だったかな?と思いながら帰って来ました。





今日のさくらは昼寝の時間が長過ぎたので、夜中にお目目がパッチリする事間違いなしの予感です。















































テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

花冷え


昨日に引き続き 風が強い1日、桜の花が咲き始める時期はいつも肌寒く感じられます。


さくらの体位変換のアドバイス ありがとうございました。


いつもと違う向きに寝かせようとすると、脚をバタバタさせて嫌がります。


2012_0405画像0004


好きなように寝かせると、体も左側に傾いて丸くなってしまいます。


せめて頭だけは、出来るだけ伏せの状態で寝かせるよう気を付ける事にします。



2012_0405画像0005

今日のお昼寝はこんな感じで寝かせてみましたが、時間が経つとやっぱり元に戻っています。


2012_0405画像0006

もう一度 この本を読んで介護の方法を実践してみます。



私が何故慢性腎炎の療法食にこだわるのか・・・それは今の病院では尿検査もしてくれないし、抗生剤の薬等は一切飲ませないという治療方針だからです。


もしも老犬のさくらが血尿を出したり、尿毒症になったら命取りになると思うからです。


スペシフィックのCCDとアイムスの子犬用のチキンをお湯でふやかしたフードに、お湯で溶かした子犬用のミルクにベッツリコのフィーディングサポートのフレークタイプを混ぜたものをトッピングします。


ウ○チが固めなのが気になりますが、オシッコだけは普通に出てくれます。


ただオシッコも出るまでの時間が長い時があります。


膀胱炎対策の為に長く食べ続けて来た療法食を、老い先短いかも知れないからと外す勇気が出ない飼い主です。


5年ほど前に血尿が出た時のさくらの雄叫びは痛みから発したものでした。


さくらが食べられそうなものをトッピングする事で、食事量が増えてくれたらと考えています。


ラム&ライスのように匂いが強い物のほうが食べるかもしれません。




老犬介護ももうすぐ8ヶ月になります。


歩かせる事にこだわった日々、立てなくなったさくらを見ていると、飼い主の頑張りが足りなかったのだと痛感しています。


冬の寒さが続く中で体調が悪かった私は、夜中に歩こうとするさくらを「寝ようよ」と抱き寄せて寝かせた事もありました。



さくらが虹の橋を渡ったら、もう2度とペットは飼いません。


周りからもそう言われています。


「飼わない」のではなく「飼えない」・・・。


その気持ちが周りの人達に伝わっているから、思い残す事のないようさくらの介護をすればいいと言ってくれます。



昨夜は夜の11時頃に吠えただけで、夜中の3時頃には吠える前にご飯を食べさせたら、そのまま寝てくれました。


夜中に起きて目が冴えてしまった飼い主は眠る事が出来ず、明け方の5時頃までテレビのニュースを観ていました。


明日も強風の予報です。


「花冷え」の日々が続きそうです。















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

肩の力を抜いて

2012_0404画像0001


今日は獣医さんから言われた言葉がショックで泣きそうになりましたが、それが現実・・・老犬介護の先にあるもの。


当たり前の事と思って、落ち込まずに今までと同じように世話をする事にします。


思い起こせば獣医さんは、昨年末から年明けの病院がお休みの時にも「何かあったら診て上げるよ」と言ってくれたし、さくらの寿命は先生が思ったよりも延びている様な気がします。


「淡々と生きる」が飼い主の座右の銘です。


さくらの介護も「淡々と続ける」事にします。



2012_0404画像0002


最近はこんなものを使うようになりました。


以前の病院でもらった尿を採る容器に入っていたものです。


もちろん未使用です。


歯と歯の隙間から突っ込んで水を注入すると、ゴックンゴックン飲んでくれます。


お昼寝から醒めた後はこれで水を飲ませています。


水を入れた容器で飲むと、鼻に水が入って苦しそうな表情でくしゃみをする時があります。


食事の時もそうですが、頭が下がってしまうからです。


2012_0331画像0001


涙やけはこれで対応をしています。


コットンにスプレーしてから目の周りの皮膚を優しく拭き取り、その後は濡らしたコットンで目やにを取っています。


いろいろ便利なものがあるんですねえ。




さくらが落ち着かなくなって来ました。


床ずれ予防の体位変換が上手に出来ないのが悩みですが、抱っこの時間を長くして対応してみます。


体位変換の方法、不器用な私でも出来る方法があったら教えてくださいね。


よろしくお願いします。





テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

頑張ろうね。


さくら、夜中の2時頃に目を醒まし、ご飯を食べても明け方の4時頃まで吠えまくっていました。


そして今朝は7時半頃から起きて吠えまくりが始まりました。


お水を上げて、オシッコをしてからやっと寝てくれました。


寝ている隙に動物病院へ行き、サプリメントとフレーク状の栄養補助食品を買って来ました。


獣医さんに夜鳴きが更にひどくなった事を話しました。


さくらには大きな声で吠えているという意識がなくて、ただ意識障害の為に吠えているのだという事。


そして体力が弱っているさくらに鎮静剤を上げる事は殺す事と同じだと言われました。


最期は安らかに逝ってくれる事を考えた方がいいと・・・。


食べ物も療法食にこだわる事はないから、食べられそうな物を口に入れる事が大事だと教えてくれました。


腎臓の療法食は蛋白質を抑えてあるので、体力をつける事には繋がらないのだそうです。


ずっと療法食にこだわって来た私は、間違っていたのかもしれません。



このところ 寝不足でシンドイとか、いつまでこの状態が続くのだろうと思う瞬間があったダメな飼い主です。


さくらは痩せてしまった体で、一生懸命ご飯を食べて、一生懸命排泄をして、生きている証に吠えて、頑張っているのだと気付きました。


これが「老衰」の辿る道だと知りました。


小さくなった体でさくらが一生懸命頑張ってくれているのに、飼い主が弱音を吐いている訳には行きません。


どうしても出なければならない用事は出て、後ろ髪を引かれる思いを抱きながらも、さくらが元気で待っている事を願う事にします。


そして「たかが犬ごときで・・・」と言われる友の会の用事は役員を退き、なるべく家でこなせる作業だけを引き受ける事にします。


リビングが犬小屋のように化し、散らかって片付かないのも目をつぶります。


一日でも長く さくらの温もりをこの手に感じていられるよう、私も頑張る事にします。


さくらの為ではなく、私自身の為にです。
















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

お留守番

2012_0402画像0005

春ですねえ、桜草の花が成長して大きくなりました。


2012_0402画像0004

ミニシクラメンの赤も咲きました。


2012_0402画像0003

パセリとネギも食べ頃です。




今日は娘に請われて、買い物に付き合う事になりました。


2人揃ってのお出掛けは久し振りです。


仕事休みの今日、娘にしては珍しく早起きして午後1時頃には出掛ける事が出来ました。


この時間はいつもさくらが昼寝をしている時間です。


2012_0402画像0002

さくらが寝ているのを確認して、後ろ髪引かれる想いを払い除けての外出です。


娘は街中にあるいくつものショップを見たくて、あちこち連れ回します。


2時間半が過ぎた頃には私の頭の中は「さくら 大丈夫かなあ・・・」という思いでいっぱいになりました。


「また一緒に来て上げるから・・・」と約束して帰って来ました。




玄関のドアを開けたら、丁度さくらが暴れているところでした。


ペットシーツには2回オシッコをした跡が残っていました。


綺麗好きなさくらはオシッコでペットシーツが汚れると吠えます。


吠えても誰も来なかったので、バタバタ暴れていたようです。



今夜は自治会の評議委員の会合があり、引き続きさくらを置いて出掛けました。


娘が帰って来た時は、また吠えて暴れていたそうです。


落ち着くまで40分ほど抱っこしてから寝かせたそうです。


2012_0402画像0006

いつもと違う向きで寝ていたのでビックリ!


吠えて暴れて疲れてしまったようです。


2012_0402画像0007




これからも仕方なく さくらを留守番させる機会が増えて行くと思います。


可哀想ですが、さくらには耐えてもらうしかありません。


久し振りに人込みの中を歩いたり、評議委員の会合に出席したら、人当たりがしてしまったようで、飼い主も疲れた1日になりました。


さくらの食欲が落ちて来ました。


お湯でふやかしたドッグフードよりも、そろそろドロドロのフードに移行した方がいいのでしょうか?


ドロドロのフードの作り方、ご存知の方がいたら教えてくださいね。


よろしくお願いします。



















テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。