スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休

2013_0429画像0001


先週の木曜日に完成した「さくら色のカゴ」です。


今回教えて下さった先生の教室が、今回参加した方達からの要望で、定期的に公民館で開かれる事になりました。


参加者の中から生徒を募ったのですが、私はメンバーの中には入りませんでした。


いろんな意味で余裕が出来た時の楽しみに取っておく事にしました。


つばめ夫婦


ツバメ


ツバメが巣に戻って来ました。


物干し竿がお気に入りの場所のようです。


2013_0429画像0007


発芽したひまわりの葉っぱも日ごとに成長しています。


2013_0429画像0008


ナスタチウムの成長が待ち切れなくて、苗を植えました。


ビタミンカラーの花が咲いています。



この頃 とても疲れやすくなりました。


頑張らなければ!という気持ちは強くなる一方なのに、体が付いて行きません。








スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

雨の音を聴きながら・・・

アイビーゼラニウム


アイビーゼラニウムの花です。


忘れた頃に花が咲きます。


2013_0424画像0003


卵パックで発芽したひまわりです。


今年はオレンジを選びました。


2013_0424画像0004


公民館で習っている「エコテープで作るカゴ」です。


エコクラフトの色はさくら色です。


作りながらさくらの事を思い出し、泣きたい気持ちをグッとこらえて作業しているので、とても固い表情をしていると思います。


明日行けば完成予定です。


大きめなのでこのカゴの中に小型犬を入れて持ち歩く方もいるそうです。


作り方は結構難しくて、ひとつ作っただけでは覚えられそうもありません。


ご近所の方が以前素敵なカゴを作って、ふたつもプレゼントしてくれました。


自分で作ってみると、その大変さが分かりますね。


改めて感謝です。





テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

今頃になって・・・


今日は近くの公民館で「エコテープで作るカゴ」の講習会に参加しました。


以前から作ってみたかったのです。


今は気管支が拡張する事もなく症状が安定しているので、今の内に習っておきたいと申し込んでありました。


午前中の3時間の講習でしたが、不器用な私はとても緊張しました。


分からない所は先生に見てもらい、続きはまた明日という事で持ち帰りました。


3日間で合計9時間の講習で材料費込みで1.000円の安さは、公民館主催だからです。


完成したら画像をUPするので見て下さいね。



さくらが亡くなった時、娘のように号泣する事もなく、静かに涙を流しながら日々を過ごして来た私ですが、今頃になってペットロスに陥りそうです。


自分のブログは日記と同じ、「去年の今頃、さくらはどんな状態だったのかな?」と読み返す事が増えました。


その度に胸がきゅ~んと切なくなるのです。


そして寂しさが増します。


さくらをもう一度抱き締めたい!


さくらのふわふわの毛の感触に触れてみたい!


虹の橋のたもとでさくらが待っているとしたら、死んだらさくらに会えますか?


時々 ふと死にたくなるのはさくらに会いたくなるからでしょうか・・・?


老犬介護に追われていた日々は、私の生活の時間はさくらの為にありました。


もしかしたら もっともっとさくらは長生き出来たはずなのに、飼い主が私だったから枯れるように旅立って行ったのかもしれない・・・。


ここ数日間の寒の戻りのような日々は、何故かさくらの事が思い出されます。


さくらとの距離があまりにも近過ぎて、心の奥にさくらへの思いが残ってしまいました。


さくら、会いたくても会えないのが現実・・・季節の花はまた咲いてくれるのに、さくらが甦る事はないんだよね。


さくらに会いたくなりました・・・無理だと分かっていても。











テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

紫の花

2012_0420画像0005


昨年の今日 撮ったさくらの写真です。


このブログには沢山のさくらの画像が残っています。


思い出がいっぱい 愛おしさも限りなく・・・。



2013_0419画像0004


今年も菖蒲の花が咲きました。


実家の庭から魔除けのオモトだと思い、貰って来て植えた球根はオモトではなく、こんなに綺麗な花を咲かせました。


外壁と門扉との距離はそれ程空いていないのに、小さな花壇を作りました。


これを庭と呼べるかどうか(呼べないですね)・・・長年掛けて門扉の回りに花や低木を植えるスペースを確保しました。


花壇の集合体のような感じですね。



長いアパート暮らしを経験した後、植物の緑や季節ごとに咲く花を心が求めていました。


時は丁度 ガーデニングブーム。


花を育てたい、犬を飼いたい・・・庭など作るスペースがなくても、犬を放し飼いにする広い庭などなくても、植物を植え、さくらを飼いました。


犬生の11年間を鎖に繋がれ、長い1日を過ごして来たさくら。


私が家の近くの角を曲がると寝ていたさくらがムクッと起きて、「ワンワン」吠えました。


その声は「お母ちゃん、お帰り!」と言ってる様に聴こえましたが、甲高く吠える声が近所迷惑になるのでとても困りました。


「早く散歩に連れてって!」と訴えていたのかもしれません。


先日 その光景が甦り、無性にさくらに会いたくなりました。


今は主のいない犬小屋・・・処分すれば玄関前がスッキリするのに、どうしても捨てられません。

























テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

2013_0417画像0001


生協の宅配で注文した野菜苗が届きました。


中玉トマト(レッドオーレ)という品種です。


苗が届いたからには植えねばならぬ!・・・日当たりなどを考えながら、狭いスペースの中で置き場所を決めます。


とりあえずさくらの犬小屋の前に決定!


2013_0417画像0004


門扉のところにも一株植えました。


台風の時期になると伸びた茎がポキッと折れてしまうので、すぐに玄関内に避難出来るようにしました。


2013_0417画像0003


フルーツパプリカはさくらのおトイレに使っていた場所に植えました。


さくらのお陰で肥料が効いていると思います。


西日が当たるのが問題ですが・・・。


2013_0417画像0005


ネギと同じプランターにも余った苗を植えました。


2013_0417画像0002


卵パックで発芽したナスタチウムの苗は、日ごとに葉っぱが大きくなって行きます。


葉っぱの形の可愛さに癒されます。


ナスタチウムの葉は食べる事が出来るのです。


今年はサラダに入れて食してみます。


苗の周りに敷かれたアルミ製の物は「しきわらいわず」という虫除けグッズです。


アルミの光の反射で、害虫を予防するそうです。


2013_0417画像0009


卵パックは昼間は日が当たる場所に移動させますが、強風で飛ばされる事もあるので要注意です。




将来的には限られた狭いスペースでのガーデニングなので、花より野菜に移行して行けたらと思っています。


2013_0417画像0006


さくらが脱走しないようにと取り付けた門扉、モッコウバラがブーケのように咲いています。


さくらにも見せたかったです。











テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

卵パック

2013_0414画像0001


卵パックで発芽中です。


可愛い花の下で育てています。


ナスタチウムとひまわりの種を植えました。


2013_0414画像0002


その内のいくつかは発芽して、ビニールポットに植え替えました。


2個ほど里子に出しました。


私は発芽させるのは得意(?)ですが、大きく育てるのは苦手なのです。


2013_0414画像0003


モッコウバラも可憐に咲いています。


2013_0414画像0004


「マユミの木」です。


紙の原料に使われるそうですが、自分の名前の木を植えたいという夢があったので、愛着を持って育てています。←ただ植えているだけですが、虫も付かず丈夫で手間が掛かりません。





年を取ると疲れが数日後に出ると言いますが、金曜日に動物園へ行った疲れが残り、今日更に自治会のドブ掃除があり、少々お疲れバージョンの私です。


今年は隣組の組長なので、ご近所の方達の協力がないとドブ掃除の作業が進みません。


自治会からもらった麻袋を配布したり、作業行程を見に行ったりとウロウロしてしまいました。


毎年の事なので、どの方も慣れたもので手際良く、それ程時間が掛からずに作業が終わる事が出来ました。


14年前に組長をやった時は私もフルタイムで働いていたので、夜自治会館まで広報を取りに行く事も出来ず、いつも区長さんが職場まで届けてくれました。


今思うと、随分回りに助けられていたのだと改めて感謝しました。


「そつなくやらなければ!」という気持ちが「緊張」に繋がり、年は取っても未熟者の一面が疲れに結び付いている様な気がします。


「ちょっと頼りない〇〇さん」というイメージが出来上がってしまいそうですが、年を重ねるにつれ、慎重になってしまうのはどうしてなのでしょう?


体はメタボ予備軍なのに、心は太っ腹になれない私です。



今日 散歩の時に「赤柴のさくらちゃん」に会う事が出来ました。


いっぱいさくらちゃんの体を撫で撫でしました。


動物病院の院長先生の奥様が、これからも散歩の時に会ったらいつでも触っていいと言ってくれました。


運が良ければこれからも会えるね。←ヤッター!


でもね、今日よ~くさくらちゃんのお顔を見たら、やっぱり白柴さくらと違うお顔をしてました。


白柴さくらはきつね顔、赤柴さくらちゃんはたぬき顔・・・そしてひと回りぐらい小柄。


白柴さくらはシャイだったけれど、赤柴さくらちゃんはフレンドリー・・・犬にも性格ってあるんですね。


走ると息切れがする私なのに、お散歩中のさくらちゃんを見付けて、必死で追い掛けてしまいました。


ゼイゼイ、ハアハア・・・さくらちゃんもビックリですね(笑)。























テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ


この時期は風が強く、洗濯物が風に飛ばされてしまうほどの強風が吹きます。


気温も平年よりも低く、日陰にいると寒く感じられます。



今日は自治会のデイサービスの日、リニューアルした動物園にお花見に行って来ました。


「お花見」と言ってもソメイヨシノは既に散ってしまい、動物園の中を1時間半ほど散策しました。


2013_0412画像0003


レッサーパンダです。


2013_0412画像0002


動きが早いので、なかなかお顔を撮る事は出来ませんでした。


白くまのロッシー君もいたのですが、屋内ではフラッシュ禁止の文字があったので、屋外にいる動物達だけ数枚ほど撮りました。



今年度初めての活動でしたが、お弁当の注文数の確認や入園料の支払いやその他諸々の雑事が多く、まるで「初めてのお使い」のようにパニクってしまった私です。


その内慣れると思いますが、お金に関する事は神経を使います。


数字に弱い私には苦手な分野です。


明後日は自治会の側溝掃除の日、今年は組長もやっているので、気忙しい1年になりそうです。












テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

モッコウバラ

2013_0410画像0003


モッコウバラの花が咲きました。


棘のない小さなバラの花です。


黄色と白があるのですが、私は迷わず真っ白な苗を買って植えました。


あれから何年の月日が流れた事でしょう・・・柳のように伸びる枝を剪定し、年々コンパクトになっています。




数年前から時々胸骨の辺りが締め付けられるように痛くなります。


昨日は夕方と寝る前に2度・・・痛みに耐えてうつ伏せになるとどうにか痛みが和らぎます。


胸全体が痛くなり、それでもこの程度では病院へ行っても相手にされないと思い、ジッと我慢。


右胸脇の痛みも数年前から毎日のように続いています。


チクチクズキズキ・・・肺のCTは異常なしなので、神経の痛みかもしれません。


体のあちこちが痛くなると、年を感じます。


どれもこれも痛みに慣れてしまい、放置するしか術がなく、私はMなのではないかと思う時もしばしばです。


こういう痛みも病院へ行くと消えてしまう事があるので、やっぱり気のせいかと思ったり、痛みの中でこのまま息絶えても構わないと思ったり、これしきの事と気持ちを奮い立たせてみたりします。


願わくば出先で痛みの症状が出ないよう、それだけを願っている今日この頃です。






テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

柴犬

2013_0409画像0001


卵パックに蒔いたナスタチウムの種が発芽しました。


ここからどのタイミングで移植するのかがポイントですね。


2013_0409画像0002


もう一度、白柴さくらに会いたいと思いながら散歩していたら、今日は赤柴ワンコに出会う事が出来ました。


さくらが晩年お世話になった動物病院の奥様が連れていた3匹のワンコの中にいたのです。


2歳の赤柴ワンコの名前は「さくら」・・・飼えなくなった飼い主さんから引き取ったとの事でした。


出産したばかりなのでおっぱいが膨らんでいましたが、落ち着いたら避妊手術するそうです。


穏やかで唸る事もなく、他のワンコ達と仲良く連れ立ってお散歩が出来るそうです。


室内犬の躾が出来ない私には、こんなにお利口な柴犬を見ると感動してしまいます。


体格も程よい大きさで、体重管理もしっかりされている様子・・・きっと私が飼うと、あっという間に「ダメ犬」にしてしまうんだろうなあ。


また遊歩道で会ったら、撫で撫でさせてもらうことにします。


柴犬を見ると胸キュンしてしまう私です。





テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

散歩道に咲く花


爆弾低気圧がやっと通り過ぎました。


雨に濡れたフリージャーの花達です。


2013_0406画像0006

2013_0406画像0005

2013_0406画像0004

2013_0406画像0003


球根は植えれば芽が出て、季節が来ると花を咲かせてくれるので大好きです。



2013_0406画像0013


さくらと一緒に散歩した遊歩道にも、いろんな花が咲いています。


2013_0406画像0011

2013_0406画像0010

2013_0406画像0007


そしてこの鳥・・・私は密かに「オジサン」と呼んでいます。


2013_0406画像0009


「オジサン」はデジカメを向ける私の事を、「オバサン」と呼んでいるのかもしれませんね。





今でもさくらの事を思い出します。


老化とはいえ、あれ程までに小さくなってしまったさくらの姿を思い出し、「どこか痛い所はなかっただろうか?切ない時もあったかもしれない。苦しい思いをさせてしまったね」と詫びる気持ちが消える事はありません。


小さくて軽くなった分、さくらの介護は楽になり、抱っこするとしがみつく様は、まるで小型犬のように感じて愛おしさが増しました。


さくらの老後は「飼い主の都合」に合わせたものだった様な気もします。


ペットは飼い主を選べないのだから、新しいペットを飼っても、また同じような老後の生活を強いる事になるかもしれません。


それを考える時、さくらがいなくても、たとえひとりでも散歩に行ける様になろうと決心した私です。


「さくらに会いたいよう~!」



家の中で時々呟いてしまう言葉です。













テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

腱鞘炎

さくらの老犬介護の日々を思い出させてくれる「腱鞘炎」・・・介護が終わり、日ごとに痛みが薄れて行くと思っていたのですが、逆に痛みが増すばかり。


最近では明け方にピシッとした痛みが走り、そのまま眠れなくなる状態が続いていました。


それでも以前 整形外科に行った時に、「産後になる腱鞘炎と同じなので時間が経てば治る」と湿布薬を処方してくれただけで帰って来た経験があるので、ずっと痛みを我慢していました。


いつも条件反射のように「痛い!」と言ってる私に、「もう一度病院へ行こう」と娘が整形外科へ連れて行ってくれました。


今回もレントゲンの結果は骨には異常はなく、そのまま診察が終わりそうでしたが、「痛み止めをもらえませんか?」と聞いたら、電気で患部を温めてから注射をしてくれる事になりました。


リハビリ室で電気治療を15分、その後先生が骨が出て来た手首に痛い注射をしてくれました。


ついでに痛み止めの薬と吐き気止めも処方してくれました。


また1週間後に来院する予定です。


その日の夜は注射したところが腫れている感じでしたが、久し振りに痛みのない朝を迎える事が出来ました。


寝たきりの老犬を介護している方は、腱鞘炎にならないよう気を付けて下さいね。


特に下がってしまう老犬の首を支える日々を送っている方は要注意です。



2013_0405画像0001


週末は太平洋側を爆弾低気圧が通過するそうな・・・強風に備えて、さくらの犬小屋に風で散ってしまいそうな花やふくろうの置物、種まきをしたばかりのタマゴパックを避難させました。


さくら、あなたのお家をちょっとだけ借りますね。


2013_0405画像0002


蕾を付け始めたモッコウバラです。


2013_0405画像0003


今が見頃の寄せ植えです。


2013_0405画像0004


この花の下には、数年前に巣を壊されて絶命したツバメのヒナのお墓があります。




こうして早めに暴風雨対策をしていると、予想に反して足早に低気圧が通り過ぎてくれる時が多いのです。


心配性の一面が出てしまいましたね。






テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

花散らし

2013_0402画像0023


今日の雨は「花散らし雨」というそうな・・・。


明日も雨が降る予報です。


2013_0402画像0021


雨に濡れたシクラメン・・・ガーデンシクラメンはミニサイズで咲いてくれます。


2013_0402画像0003


門扉の回りを囲むように鉢植えが並んでいます。


枯れないから処分出来ない、新しい苗を足しながらの寄せ植えです。


2013_0402画像0002


その隣にネギが植えてあります。


スーパーで買って来たネギに根っこが付いていると土に植えて再利用しています。


2013_0402画像0022


卵パックにナスタチウムの種を植えました。


ナスタチウムの葉っぱはサラダに使えるのです。


思ったよりも大き目の種だったので、うまく行けば発芽するかもしれません。




我が家の娘はよく寝ます。


決して早起きとは言えない時間に起きて来て、朝昼兼用の軽い食事を食べた後、シャワーを浴びたらまたウトウト。


目が開いたら自分の部屋に戻り、長い化粧タイムが始まります。


娘と一緒に出掛けるのはいつも夕方からの時間、娘が起きる前に家事を済ませていつでもOKの私には、時間差が生じる事もあります。


私がPCの画面を見ていると、「PCばかりやってる」と機嫌が悪くなるので、今のように寝てくれた時の方が有り難い時もあります。


休日に兄や姉達と出掛けるのも断っています。


「自分が悩んでいる時に楽しんでくるなんてひどい!」と娘が荒れる時があるからです。


先日の桜の花見も、娘が寝ている時間にサッと行って来ました。


15分だけ寝ると言ってた娘は、もう1時間も寝ています。


このまま静かに寝かせておきましょう・・・私は散歩に行って来ます。


この頃 さくらがいなくても散歩するようになりました。


リフレッシュの時間です。















テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。