ガッカリ

さくらが亡くなった後、高齢者の方が飼えなくなったペットを保護する施設、日本ドッグホーム協会という施設に、ささやかですが物資の寄付をさせていただきました。


忘れた頃にプリントされたお礼状と、寄付の為の振込用紙が送られて来ました。


「えんぜるはうす」という施設で暮らすペット達、その子達の日常を知りたいと、スタッフのブログも何度か拝見していました。


そして今日、ネット検索をしていたら、その施設で働いていたスタッフの内部告発の記事を見付けました。


ペットの保護施設でよくありがちの内容でした。


施設を管理している人はお金儲けに走っているとか、ペット達の劣悪な生活環境など書かれていました。


フードも缶詰やレトルトを寄付してもらっても放置しておく・・・その理由はドライフードを食べなくなるからだそうです。


粗相をしない為にフードは減らす、水も少ししか与えない、1匹の散歩の時間は2分で済ます・・・飼い主が飼えなくなった可哀想なペット達です。


保健所に送られるよりはましだと思えばいいのでしょうが、やっぱり現実を知るとガッカリします。


そういう場所で犬生を終わる子達と比べたら、白柴さくらはどんなに幸せだったか・・・そう思えるようになりました。


そこの施設では何故か里親制度はありません。


そしてすべてのペットが老いている訳でもありません。


1匹のワンコを飼うだけでも大変だと思うこのご時世、どんな状況でも、毎日保護されたペット達のお世話をする苦労は分かります。


だから責める事は出来ません。


ただ世の中の犬猫ちゃん達が、飼育放棄される事なく、穏やかで当たり前の日常を送れますよう願うばかりです。


お伝えしたい真実


テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

自信が持てない・・・

2013_0626画像0002


ツバメの夫婦、再度この巣で卵を産みそうです。


2013_0626画像0003

2013_0626画像0004


頑張れ、ツバメ達!


2013_0626画像0006


2つ目のヒマワリが開花しました。


毎日のようにハローワークのネット情報をチェックし、求人情報誌を見ています。


家の近くを探しているのですが、電話を掛ける勇気が出ません。


前回の面接前に「喀血をするけど構いませんか?」と求人先にハローワークの職員の方が電話で話してくれました。


結果、面接はしてくれましたが、本当はその時点で受付スタッフの方達からNGが出たそうです。


面接をする前から無理だった訳ですが、それぞれの思惑があって結果は引き伸ばされて落ちました。



病気を隠して面接するべきか・・・。


悩んでいます。


絶対に今後気管支が拡張しないという自信が持てず、インフルエンザのワクチンを打った後に体調不良になるのが分かっているだけに、期間限定の元気が中途半端で腹立たしくも感じます。


本当は体のあちこちも直しておこうと思ったのですが、そんな事をしている内にまた年を取ってしまいます。


そして、今は白柴さくらがいなくなった後の寂しさが「孤独感」となって襲って来ます。


求人情報誌を横に置き、電話を掛けようかどうか悩んで一日が過ぎて行きます。


私なんか、お給料を貰うほどの能力なんてないのではないか・・・。


最低の賃金でいいから、週に1日でもいいから雇って欲しい・・・そんな思いが消えません。




2013_0626画像0001


中玉トマト、レッドオーレの初めての収穫です。


まだ熟れていませんが、早めに収穫しました。


小さなトマトはさくらの写真の前に置きました。


2013_0624画像0002


さくらの周りにはお友達がいっぱいです。


2013_0624画像0003


ルイボス茶のペットボトルを買って飲んでいたのですが、こちらの方が安上がりなので、毎日煮立てて飲むようにしました。


カフェイン0なので、夜寝る前にも飲めますね。


2013_0625画像0005


種から育てたナスタチウムの花も咲きました。













テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

朝型人間

2013_0622画像0005


昨夜の月です。


そろそろ満月ですかねえ・・・。


2013_0622画像0004


大雨が降った日からこの一羽のツバメだけが巣に戻って来ました。


「チュンチュン」鳴き声が聴こえた後は、駐車場のあちらこちらに羽根が落ちています。


ツバメの行動は不可解です。


2013_0622画像0002


カラーピーマン、収穫する前に実が落ちていました。


2013_0622画像0003


切って中を見たらナメクジがいました。


葉っぱも実も食べるんですね。



今日は自治会館の清掃日、鍵を預かっているので、朝7時半までに自治会館へ行って掃除用具を出しておきます。


私は元々朝型人間、午前中が長いです。


娘は夜型人間、就寝時間を娘に合わせる生活を送っていると、どうしても睡眠時間が短くなります。


夕方頃、強烈な睡魔に襲われる事もあり、いつの日か「早寝早起き」の生活をするのが夢になりました。


その方が健康になれるような気がします。






テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

じぇじぇ!

じぇじぇ!


毎朝 NHKの「あまちゃん」を観てますか~。


朝から元気がもらえますね。




2013_0621画像0006














テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

中玉トマト


体調がいいせいか、頭の中はいろんな事を思い、そしてフットワークも軽くなります。


何故ブログを書くのか・・・PCの文字入力をスピードアップする為でもあります。


PC歴は年の割には長い方だと思うのに、残念ながら私は「ブラインドタッチ」が出来ません。


どうしても手元を見てしまいます。


ホームポジションは知っているつもり、一応両手を使って打ち込んでいますが、若い子の様にパラパラと流れるように打てません。


それでも日々思う事を文字にする事で、タイピングがすごく遅いという訳でもありません。


2013_0620画像0001

2013_0620画像0002


大雨対策で中玉トマトの鉢を玄関の中に入れました。


観葉植物のようです。


2013_0620画像0004


実がなってから久しいです。


いつになっても色付きません。


レッドオーレはピンポン玉の大きさになるらしい・・・野菜作りも忍耐が必要ですね。









テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

老犬介護


姉の家のキャバリアワンコ(メス15歳)が、昨日突然歩けなくなったとの事・・・病院へ連れて行ったら、前庭疾患かもしれないと検査を勧められたそうです。


さくらが使っていた介護グッズはほとんど譲ってあったので、姉の家に行って使い方を簡単に説明して来ました。


ついでにさくらの写真の前に置いてあった介護用食器と誤嚥防止用のシリンジを上げて来ました。


姉達家族は家族全員働いているので、昼間は介護が出来ない事、ペットにあまり医療費を掛けられない事・・・そして数ヵ月後には初孫が生まれるので、もしかしたらそれを察知して体調が悪くなったのかもと話していました。


老犬になって足元が弱くなって来ていたので、床に滑り止め対策をとアドバイスしていたのですが、なかなか出来なかったようです。


体重が10キロあるので介護が大変になる為、ご飯を半分に減らすよう義兄は言ってるそうですが、「食べられる内が花」と私は思います。


孫が生まれる時、よくその子と入れ替わりに可愛がっていたペットが亡くなるという話を聞いた事があります。


それもまた、ペットロスにならない為の神様の配慮かもしれません。


姉は虹の橋を渡っても、さくらが待っているから大丈夫!と言いますが、出来るだけ長く生きていて欲しいと願う叔母心です。






テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

雨の音を聴きながら思う事

2013_0620画像0003


新聞広告で知り、以前から読みたかった本を購入、一気に読みました。


詳しい本の内容は省きますが、個人的な読後感想としては、「なるほど!やっぱりな~」という感じです。


その中から特に参考になった見出しを載せます。


「軽い風邪で抗生剤を出す医者を信用するな」


ある時期から、今飲み続けている薬は必要なのか?と疑問に思う事がありました。


例えば花粉症の時期に処方されていたアレルギーの薬、もういらないと思っても、主治医の先生はそのまま継続してくれるので、薬局でお財布片手に焦る時がありました。


先日は「もう必要ありません」としっかり伝えました。


この本を読み、お守り代わりに飲んでいた止血剤をやめる事にしました。


そして30年近くも種類を変えて飲んでいる抗生剤、それも昨日からは飲むのをやめました。


勝手にやめていいのかと思われそうですが、何の為に飲んでいるのか分からなくなって来たからです。


「インフルエンザ・ワクチンを打ってはいけない」


インフルエンザの予防接種、私はこれを打った後から体調を壊します。


毎年の事ですが、個人病院の先生に話したら「体調が悪くなっても打った方がいい」との事・・・今年は出来るだけ先に延ばそうかと考えています。


「患者よ、病気と闘うな」


私自身は本来は横着者なので、多少の事では病院へは行きません。


今年度は病気と闘うのをやめ、治そうと考えるのもやめて、出来るだけ病院へ行かない様にしたいものです。


他にも興味がある事がいっぱい載っていました。


体調が悪い方は、病院へ行く前に読んでみるのもいいかもしれません。




テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

ヒマワリ

2013_0618画像0004

種から育てたヒマワリが咲きました。


6月18日(火)、特定疾患更新手続き完了。


昨年は仕事をしなかったので所得収入はゼロ、それを証明する術が見付からないようで、保健所の職員の男性が言葉を発せずに右往左往していた。


結局 申告書の余白に「昨年は仕事をしなかった為、貯金で生活」という文字を書き添え、署名捺印をした。


昨年も嫌な思いをした更新手続き、来年はやめようかと真剣に思う。



ハローワークの障害者用窓口で、1ヶ月前に受けた面接の結果を確認してもらう。


面接結果がハローワークにも届いていないとの事で、職員の方が電話にて「不採用」であった事を確認してくれた。


面接依頼の電話で、「喀血する」という言葉はこれからは使わないようにしたいと話すと、働いてから喀血する事がばれるとまずいとの事。


理解を求める方が難しいような気がする。


職員の方が、NPO法人の難病連で雇ってもらったら?と言うけれど、募集しているのは常に看護師さんなので対象外。


結局 どこへ行っても難病患者は面倒な存在らしい。


雇う方も障害者雇用と比べてメリットが少なく、難病患者の就労を「障害者用窓口」で行う事に違和感を感じる。


一番手っ取り早いのは、持病を隠して求人誌で応募する事かもしれない。


原点に戻ってみようかと思う今日この頃。


2013_0618画像0002
2013_0618画像0001
2013_0618画像0003
2013_0618画像0007


戻って来たツバメ達・・・君達は親ツバメ?それとも子ツバメ?


どっちでもいいか!









テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

ツバメ達


ツバメのヒナは無事に巣立っていったのだろうか?


一昨日 カラスが偵察にやって来たという情報をキャッチ・・・早朝 ツバメが激しく啼いていた事もあり、もしかしたらカラスに襲われて連れ去られてしまったのかもしれない。


2013_0615画像0001

2013_0615画像0002


ヒナの数が4羽だと確認出来たのは数日前の事だった。


この子達が早朝 大騒ぎをしながら飛び立って行ったのだろうか?


今朝も5時前からカラスが賑やかだった。


昨日の朝、いつもより声高にチュンチュンと啼くツバメの声に異常を感じながら、起きていたのに巣を見に行く勇気がなかった。


そんな思いを抱きながら、今朝はツバメの声がするたびに巣を覗いてしまう。


朝の6時半頃、ツバメの声がして窓越しに覗くと、ツバメの家族(?)ご一行様が我が家の駐車場の周りを旋回して飛んで行った。


その内の一羽は、モッコウバラの枝先に止まって羽根を休めている。


無事に飛び立つ事が出来たと信じよう。




テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

巣立ち

2013_0617画像0001


朝5時頃からチュンチュン啼く声が聴こえていました。


数時間後の巣を覗いたら、一羽のヒナが残っていました。


「飛びたい、飛べない」という感じでしょうか・・・。


何度も親ツバメがやって来て、気付いたら巣を飛び立っていました。


無事に4羽飛ぶ事が出来たようです。


暗くなるとまた巣に戻って来るので、もうしばらくは会えると思います。


グッドラック!


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

空き缶

2013_0616画像0002


老犬さくらの栄養補給で飲んでいた「子犬のミルク」、その空き缶が残っていたので底に穴を開け、中玉トマトの脇芽を植えました。


捨てるはずだった脇芽から、小さなトマトが収穫出来たら楽しいですね。


さくらはミニトマトが出来ると、ジャンプしてパクッと食べていました。


時には青いままのミニトマトを口に入れては出したり、食べ頃のミニトマトはヘタ付きのまま食べてしまうので、獣医さんから注意された事もあります。


ミニトマト→さくらが食べる→リコピン補給、夏バテ知らずのワンコでした。


2013_0616画像0009


種から育てたミニヒマワリ、もうすぐ咲きそうです。


2013_0616画像0003


金曜日のS型デイサービスの時にスタッフの方から教えてもらった折り紙、鶴が仲良く繋がっています。


可愛いですね♪







テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

花より団子

2013_0607画像0004


オクラの花が咲きました。


野菜の花はどれも可憐ですが、オクラの花は特に美しいと思います。


2013_0607画像0002


ペピーノという果物の花、少し鉢を動かしただけでハラッと落ちてしまいます。


実がなるのは難しいような気がします。


2013_0607画像0003


パプリカの実、色付くまでが長いようで、今日小さな花をいくつも摘みました。


欲張ると失敗しそうで、数を減らして育てる事にしました。


花の鉢植えの数を減らして、野菜の鉢だけを残そうと作業したのですが、結果的には花の鉢が野菜の鉢に変わっただけで、数はそれ程変わっていないのではないか・・・その事に気付いてしまいました。


4鉢ある中玉トマトの成長は著しく、玄関前の存在感は、犬小屋があった時と同じです。


2013_0613画像0011



「これはまずい」ともうこれ以上伸びないよう、思い切って摘芯をしました。


2013_0613画像0013


2013_0613画像0014


今はミニトマトの大きさですが、これから中玉まで大きくなるのが待ち遠しいです。











テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

少しずつ・・・


娘が丸2ヶ月働いたネットカフェのアルバイトを辞めました。


次の仕事が決まったからです。


以前働いていた職場にまた戻る事になりました。


面接を受けたら一発でOK、頑張って働いていた頃の事を覚えていてくれた社員の方が、顔を見た途端に「決定だよ!」と言ってくれたそうです。


求人情報誌に募集が出ていたので、「プライドを捨てる事も大事だよ」とアドバイスをしたら、落ちても構わないとダメ元で受けた面接でした。


ネットカフェのフロントの仕事が向いていないと悩んでいた娘でしたが、夜も眠れないと話したらあっさりと辞める事が出来ました。


母親の私は、娘が今の仕事を辞める事が出来た安堵感とは別に、今度は大丈夫だろうか?という不安が湧いて来ます。


それでも「なるようになるさ♪」と割り切って、自分の不安よりも、娘の不安を取り除くよう言葉掛けを心掛けなければ!





空梅雨が続く中、今日はやりたくなくて放置しておいた障子の張替えをしました。


建て付けが悪いので外す事が難しかったのですが、知人の建築士さんの言う通りに蹴飛ばして外し、はめる時は金槌で叩きながら押し込みました。


どんな家なんだい!と突っ込まれそうですね。


ついでに悩んでいたゴーヤの苗も植えました。


今年は1階から2階のベランダまでの長さではなく、2階のベランダのみで育てる事にしました。


この頃は日々成長する野菜の苗を見るのが楽しみになっています。















テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

てやんでぇ

「てやんでぇ」という言葉、江戸っ子が使うようですが、YAHOOで検索すると「何を言っている!→なに、言ってやがる!→なに、いってやんでい→ってやんでぇ」と説明がありました。


「馬鹿言ってんじゃないよ」という感じでしょうか・・・。



先月の中旬頃に受けた面接、面接をして下さった経営者の方からは「もう少し待って欲しい」と日曜日に連絡がありました。


そこで働いている娘の知人からは前日の土曜日に「申し訳ないけど、今回は不採用です」と連絡がありました。


娘宛の長いメールには「お母さんはいろんな資格をお持ちだから、こんな所には勿体無い」と書いてありました。


「仕事は楽だけど、時給は安いし、経営者も苦労知らずのお坊ちゃんで優柔不断、2週間待って不採用だったという失礼な人だとハローワークで話して下さい」との事でした。


経営者がハローワークからお叱りを受けた方がいいとありましたが、私の履歴書を見て判断したのはスタッフの方達、実際に面接をして「雇って上げたい」と思ったのは経営者の方・・・。


久し振りにパート社会で働く主婦達が、シフトを取り合う為に必死になっている姿を見た気がしました。


通勤が便利で、仕事も週に2~3日、時給が安くても体が楽な方がいいと受けた職場ですが、もう一度探し直す事にします。


それにはパワーが少し足りません。


パワーチャージしてから仕切り直します。


健康でいっぱい働きたいと思うのなら、あなた達こそ「そんな職場!」と文句言ってないで、時給が高い職場を探せばいいのでは・・・。


な~んて、オバサンの独り言です。


「てやんでぇ」




テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

ケセラセラ

「ケセラセラ」の意味は「なるようになるさ」、昭和36年頃の流行語だそうです。


もしも私に、この「ケセラセラ」的思考が出来たなら、今までの人生は今と違っていたでしょう。



さくらが使わなかった物を人に上げる時、「さくらちゃんは幸せだったね」とよく言われます。


続けて「こんなにいっぱいお金を掛けてもらって・・・」という言葉と、いずれ老犬の介護生活が始まるであろう方からは、「私は働いているからあなたのようには出来ない」という言葉がオマケに付いて来るのです。


それを事あるごとに言われると、さくらの遺した物を上げるのが怖くなって来ます。


ペットシーツが沢山あったのは、車の運転が出来ない為、寝たきりのさくらを置いて長時間家を空けたくなかった私は、娘がいる時に安売りの商品を買い溜めしたからです。


介護食がいろいろあったのは、食が細いさくらが食べてくれそうな物をネットで探した結果でした。


沢山残ってしまったのは、さくらにもっと長く生きて欲しいという願い虚しく、すべてを使えないまま逝ってしまったからです。


オネショシーツや高反発マットも、洗濯が大好きな私の事、綺麗に洗って保存してありました。(←何でも物持ちがいいのです。)


使ってくれそうなご近所の方に譲りましたが、人間用の物を買ったので、自分で使えば良かったと上げた後でちょっぴり後悔しました。



確かに私はさくらの介護の為に時間を止めました。


さくらの体調が悪くなったのが実家の母が亡くなって数ヵ月後の事だったので、タイミングが良かったのだと思います。


そして「老衰」が原因だと診断された事もあり、動物病院での治療や投薬をやめて、自然に枯れていくような最期を選択しました。


検査も点滴治療も、もちろん延命治療もしない介護生活でした。


高価な医療費を出して上げない代わりに、私の時間を「見守り」という介護に置き換えたつもりです。


そんな私を姉達からは「働いていないお気楽母さんだから介護が出来たんだね」と言われます。


さくらの歩行介助をしていた時、ふと感じた「暇人だと思われないか」という後ろめたさ、犬の介護を始めて間近に見た人達は驚きを隠せないようでした。


「犬の為に・・・」「人間でもこんなに介護してもらえないのに・・・」いろんな言葉を掛けられました。


さくらは10年間 外犬で鎖に繋がれ、我が家の番犬として活躍してくれました。


遊歩道で犬を連れた人達が丸くなって話し込んでいる時、さくらは他の犬達と遊ぶ事もなく、仕事に行かなければならない飼い主の私に引っ張られて帰って来るのが常でした。


腕時計を見ながら歩く私のせいで、さくらは社交性のない柴犬になってしまいました。


留守の間に近所の子供達に石を投げられていたさくら、吠えるたびに怒鳴られていたさくら・・・病気で室内犬になったさくらが老衰になった時、幸せ感が漂っていてもいいじゃないか!と私は思うのです。


何を言われても「そうですね♪さくらは幸せでした」と言えるようになりたいです。


寄り添って介護した事を恥ずかしいと思うのではなくて、「ケセラセラ」と聞き流せる人になりたいと強く思います。


私が時間を止めた事で、他人に迷惑を掛けた訳ではないのですから・・・。






























テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

癒しの花

梅雨時という気候のせいなのか、連日駐車場や家の中の片付けに力を使い過ぎたせいなのか(←自分では頑張ったつもり)、体がだるく、胸がチクチク痛みます。


曇り空のようにすぐに落ちてしまう娘の心を、時には力づくで、時に必死になって引き上げてる内に光が見えて来ました。


きっと大丈夫・・・少しずつですが、やっとどうにかなりそうな気がします。


今日は片付けも一休み、スローペースで過ごしています。


2013_0604画像0005


さくらを飼い始めた頃の玄関からの景色です。


真ん中に子犬のさくらが写っているのに、何度撮っても白くぼやけてしまいます。


2013_0604画像0006


さくらを抱っこして日向ぼっこをしている私、この割ぽう着、今日のゴミの日に捨てました。


まだまだ着れそうな感じでしたが、物持ち良過ぎますね。


横に置かれた炊飯器は何でしょうね(笑)。




玄関のドアを開けると、今はこんな感じです。


2013_0604画像0001


犬小屋があった場所は野菜の鉢が並んでいます。



2013_0606画像0004

昨年 枝を差した紫陽花が咲きました。


2013_0606画像0005


花枝を差したり、咲いた花の種がこぼれたり、こうして花の鉢が増えて行きます。


これからは気を付けないと・・・。


2013_0604画像0010



月曜日に届いたフラワーアレンジメントの花です。


プレゼントで当選し、誰かに上げようと思いましたが、自分の為に手元に置く事にしました。


花を貰うのは何年振りの事でしょう・・・癒されました。








テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

栽培記録

面白いサイトを見つけました。


野菜や花の栽培記録です。


http://plantsnote.jp/mypage/


他の人達が育てている野菜を見る事が出来ます。


新しいサイトは大丈夫かどうか?・・・すごくチェックしてしまいます。


ゴーヤを植えようかどうか悩んでいますが、こういうのを見ると植えたくなりますね。


でも、残念な事に娘はゴーヤが嫌いなのです。


去年は摘芯をしなかったので、葉がスカスカでした。


結果よりも、野菜を育てる過程に喜びがあるのかもしれません。




テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード