雨模様

連日 夜中に暑くて目が開きます。


今日は朝から雨が降り始め、気温も28度で涼しく感じます。


プランターで育てているカラーピーマン、小さめですが収穫しました。


2013_0729画像0001






4羽のヒナ

2013_0727画像0003


我が家のツバメ達、2回目は前回と同じ4羽のヒナを育てています。


親ツバメが来るとチュンチュンと啼くのですが、普段は暑いのかグッタリしています。


無事に巣立ってくれる事を祈るばかりです。



今日は自治会館の清掃日、1ヶ月に2回の清掃日には朝7時半までに行って、掃除道具を用意したり、窓を開けたりの準備をします。


鍵を預かっているので、遅れないように早めに出掛けて行きます。


掃除が終わって帰って来るとグッタリ・・・やる事をやってゴロゴロして日曜日が終わりました。



この頃 自分で物事を決める事が出来ません。


次回のお弁当を「〇〇はどうかなあ・・・」と決めて提案しても、他のお弁当の方がいいかもと言われると振り出しに戻ってしまいます。


自信がないからいろんな人に意見を求め過ぎ、自分の決めた事が揺らいでしまうというパターンが続いています。


大きなスイカを一個頂いても、これをデイサービスの昼食時に出そうと決めたのに、スタッフだけで分けるのもありと言われると、また決める事が出来ずに迷います。


一個のスイカを36等分する時にまた切り方を悩み、思わず「悩んでいる内に日が暮れちゃうね」と呟いてしまいました。


結局は自分が考えた通りに事が運ぶのですが、てきぱき出来ない悪循環・・・ちょっと病んでいますね(笑)。



一昨日からまた接骨院へ通っています。


先生にお願いして、首から肩への電気治療は省き、痛い箇所だけに電気を流してもらう事にしました。


良くなっているのか、逆に痛みが強くなって来たのか、このまま治療を続けていいのか分かりません。



この頃は頭痛も感じるようになり「悩むよりも動く事」にしています。











テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

ゴーヤ

go-yanohana.jpg


ベランダのゴーヤに雌花が咲きました。


雄花は沢山咲き出したのに、雌花は2個だけ・・・貴重です。


植え付け時期が遅かったので、緑のカーテンには間に合いそうもありません。


2013_0724画像0003


カラーピーマンの実も赤くなっています。


売っているパプリカよりも小ぶりです。


今日は雨、今週はS型デイサービスがあるので、止血剤を飲んで体調を整えています。



先日 接骨院で会った年配の女性が言いました。


「若い頃 無理して重たい物を持つ仕事をしていたので、年を取ってからあちこちが悪くてね。今思うと、何であんなに頑張ったのかって後悔しているんだよ」


「あんたはまだ若いからそんな事はないだろうけど、私達の頃はねえ・・・」と話していました。



何か 複雑・・・。


老犬介護で痛めた腱鞘炎・・・ちょっと複雑・・・。


腱鞘炎の痛みはぶり返し、やっぱり痛みは取れませんが、血流が良くなる接骨院は通えないままです。


仕事で痛めた訳でもないし、まっ、いいか!って感じですかねえ。








めまい

今日も携帯から更新です。

今朝は起きようとしたらグルグル、めまいです。

次に来たのが吐き気…横になるとグルグル、起きると吐き気。


久し振りのめまいです。


咳込むとまだ血痰が出ます。


開けた窓をやっとで閉めてエアコンと扇風機を付けました。


ホントに「何じゃコレ?」という感じです。

怖くて外出が出来ず、パンクした自転車を取りに来てくれるお店に連絡して直してもらいました。


いつもは近くの自転車屋さんに持って行き、その場で直してもらいます。


掃除 洗濯 食事の支度をするには何の支障もないのですよ。


右目の瞼の痙攣は治らず、痰の色が真っ赤という以外 問題なしです。


病院へ行く程でもなく、かと言ってあちこち出歩く勇気もなく、中途半端です。


そう 本当に中途半端。


嫌になるくらいです。


携帯から日記

今日はゴミの日、もう何年も使わない浴槽のフタを捨てました。置いとくだけでカビが発生するんです。

いつからか我が家は全員シャワー党です。追い炊き機能がないのと、入浴時間がバラバラなのが理由です。

私は温まると気管支が拡張するのでNG。

最後に温泉に浸かったのは10年前、我が家での最後のお風呂も多分その頃…。

何だか笑うしかないんですよね。

自分の意に反して勝手に血痰が込み上げてくるので、阿保らしくてやってられないというところでしょうか?


何かが起きるたび、これにはきっと意味があるのだと考えます。


神様は私に何かを教えようとしている…まぁ、今回は世の中そんなに甘くないという事でしょうか。

面接を受けようと思った所は仕事がハード、受けなくて正解だったと思うことにします。


死んでもいいから働きたい…そう思うのは私の勝手。


雇う方にしたら大迷惑ですよね。


頭を冷やして仕切り直しです。

撃沈

2013_0720画像0001


カラーピーマンが色を付けました。


赤い色にどことなく不安感を抱いたのは今朝の事・・・また血痰が出ました。


ゴロゴロと込み上げる血痰を8回ティッシュで受け止めた後、止血剤を飲んで横になりました。


10日前にも出たばかりですが、暑いせいか気管支が拡張しやすくなっているようです。


午前中は参議院選挙の為に歩いて数分の中学校へ行き、帰宅後はご近所の方と長話をしていたのですから、何が何してこうなるのか全く見当が付きません。


「突発的に起こる」出来事に、全く対処のしようもなく、自分の体でも制御不能です。


こんな事の繰り返し・・・「血を吐いたって構わないじゃないですか!」そう言い放つドクターの言葉が耳に残っています。


中途半端です。


死ぬほどの量を吐く訳でもなく、止血剤を飲んで大人しくしていればやがては治まります。


先週の金曜日に接骨院でウオーターベッドに乗って全身をマッサージ、血行が良くなるので以前も血痰が出た事もあるのに、手術をしたからもう大丈夫!と思って乗ったのが悪かったのかもしれません。


腱鞘炎治療の電気治療も、腕の次は首から肩へと低周波が流れます。


あの治療も、もしかしたら血流が良くなるのかもしれません。


何が原因なのか分かりませんが、きっとこれからも突発的な出来事は続くと思います。


私の精神力、いつまで持つでしょうか・・・働きたいのにまた臆病になりそうです。


20代後半から数え切れないほど罹った肺炎、カラスが啼かない日があっても止まらなかったしつこい咳と痰、そして血痰・・・何で教えてくれなかったのか?


将来気管支拡張症になるよ!って・・・。


肺炎に罹ってもすぐに入院出来なくて、解熱剤と抗生剤と去痰剤を飲み続け、外来で出せる抗生剤がなくなった時に入院するというパターンの繰り返し・・・。


大人しくしていれば日常生活は普通に出来るので、やはり鼻で笑うほどの病気なのかもしれません。


私はもう、この病気を治そうとか思う事をやめました。


成り行き任せ・・・闘う事もしません。


これからも好きなだけ、突発的に拡張すればいい!


生きる希望を見付けるのは、もう少し後になりそうです。












テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

古い写真

2005_1014画像0029


8年前のさくらの写真です。


デジカメを初めて買ったのが2005年だったようで、それ以前の画像は保存してありません。


これは古いデジカメで撮ったものです。


あの~、呼びましたか?


この画像には「あの~、呼びましたか?」という名前が付いていました。


若いですねえ。


毛並みも綺麗ですねえ。


ピッカピカの白いワンコでした。


「オテ・オカワリ」は3連続でやってくれます。


首も手が出る方に向くというオマケ付きです。


ただし食べ物を見せた時のみやるという条件付きでした。


他の芸は全く出来ませんでした。


家の前を猫や他のワンコが通ると、ご近所迷惑お構いなしに吠えまくりました。


甲高い声で吠えるので、慌てて玄関の中に入れましたが、留守の時はさぞかしうるさかったと思います。


送迎付きのシャンプー屋さんの手を噛んだり、姉の家のキャバリアワンコを噛んだり、飼い主が菓子折りを持って謝りに行ったのはこの2回です。


犬を飼うと、楽しい事や嬉しい事ばかりではなく、大変だった事も多々あった事を思い出しました。


ただ記憶の中で、叱った回数よりも褒めた回数の方が上回り、突き放すよりも抱き締めた回数は数限りなく、私にとっては大切なパートナーでした。


夜になると、腕枕で寝かせた日々や、寝たきりになってからは「生きてる?」って夜中に何度も顔を覗いた事など思い出します。


さくらも虹の橋で、時々は私の事を思い出してくれるのでしょうか?


そして「おかあちゃんに会いたいよ~」って泣く事もあるのでしょうか?


きっと綺麗なお花に囲まれて、思い切り草原の上を駆けている事でしょうね。


散歩の時に首輪が抜けて、全速力で走り去ろうとしたあの美しい姿、今でも忘れません。


立ち止まって近付くとまた走り去り、その走る姿のカッコいい事・・・思い出が次から次へと甦り、留まる事を知りません。


今日は猛暑も一休み、ちょっとだけ涼しい夏の日です。















テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

接骨院

2008_0621画像0004


5年前の6月のさくらです。


お散歩コースの遊歩道です。


2008_0621画像0008


飼い主同様、花を愛でるのが大好きなワンコでした。


2008_0621画像0011


玄関の前で鎖に繋がれたさくらです。


さくらは番犬だったので、しつこいセールスマンや変な人は決して中に入って来ませんでした。


今、リアルタイムで観ているテレビ番組は、「シニア犬のケアと介護」です。


老犬さくらが生きている頃に観たかったですね。


とても分かりやすく解説してくれています。



今週の水曜日から接骨院へ通っています。


老犬介護の時に罹った腱鞘炎が治らないからです。


治療は電気治療ですが、効果の程は「良くなったような気がする」というところでしょうか・・・。


このままだと荷出し等の仕事に就けないので、自転車で6分ほどの接骨院に通う事にしました。


腱鞘炎は「老犬介護の置き土産」ですね。



こうしてさくらの若かった頃の写真を眺めていると、もう一度会いたいという思いと、「ありがとう、楽しかったね」という言葉が自然に浮かんで来ます。


老犬になったさくらを最期まで介護する事が出来、看取る事が出来て良かった・・・人間同士はいろんな事情があって、そこまでやり遂げる事は難しいけれど、さくらは16年と1ヵ月 ずっと私と一緒にいてくれました。


ありがとう、さくら。













テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

石の気持ち

本日 2回目の日記です。


XPのPCをそろそろ処分して新しいPCを購入したいと思いながら、使い勝手がいいこのPCを手放す事はもう少し先になりそうです。


このPCに保存してあるさくらの画像は、いつでも見る事が出来るようにブログに残すつもりです。


さくらの写真と同じように保存してあるのが、私が作ったパワーストーンのブレスレットの画像と説明文です。


言葉で伝えても「この石は何?」と持つ方が分からなくなってしまうので、石の説明文を商品に添える事にしています。


画像を残すのは糸が切れた時に作り直す時の為です。


差し上げた方の中には、新しい作り手に出会い、私が作ったブレスレットの石を混ぜてリフォームした方や、サンキャッチャーに作り変えてもらった方もいます。


やっぱり占いが出来なければ意味がないと言われた事もあります。


けれど その後どのように扱われ、タダの石ころと化すとしてもそれはその方達の自由です。


ある時お役に立てたとしたら良しと心から思います。





いずれにしても、作り手の心が穏やかでピュアな状態でないと、相手の事を思い遣って作る事が出来ないのも現実・・・自分の為に身に付ける事はあっても、「人の為に」と動けなくなっていた自分がいました。


そして今、以前作らせて頂いた2人の方から注文が入りました。


ひとりの方は作ったブレスレットをとても気に入って下さいましたが、温泉に入った時に外したら盗まれてしまったそうです。


長年勤めた会社を辞め、今年から独立して新しい会社を起こされた方、もしかしたら家の中にあるのでは?と探したそうですが、出て来ないので再度作る事になりました。


もうひとりの方は、今年の冬にご主人を亡くされ、状況が変わったからというのが理由でした。


時が流れると、それぞれに生活環境も変化するものです。


前に作ったものとは違ったブレスレットを作ります。


いろんな角度から状況を眺め、その方のお守りになるようなブレスレットを考案したいと思っています。



























テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

さくらの写真

2008_0611画像0003


PCに保存してあるさくらの写真、ブログを始める前の画像を載せる事にしました。


gotisousama.jpg


まだ若くて、療法食という言葉も知らなかった頃のさくらです。


2008_0712画像0004


お散歩途中で用を足しています。


こんな草むらでしたら、ノミ・ダニがいっぱいいそうですね。


2008_0712画像0014


いつも玄関のドアは、さくらの為に少しだけ開けてありました。


いつでもおトイレに行けるようにです。


2008_0712画像0013


ミニトマトをパクッと食べるのが好きでした。


毎日 収穫した中玉トマトをさくらの写真の前に供えていますが、「ミニじゃないから大き過ぎてお口に入らないよ~」とクレームが聴こえて来そうです。


2008_0623画像0004


犬小屋から「こんにちは~」



2008_0703画像0002


時には暑くてゴロリンコ。


趣味=ダイエットが口癖だったのに、効果がなかったようです。


2008_0703画像0013


見上げた時の表情がとっても可愛いワンコでした。



飼い主の今はペットロスとは違って、ただひたすらに「さくらを偲び、慈しむ」毎日です。


「さくらに会えて良かった、一緒に暮らす事が出来て幸せだった」と感謝の気持ち。


この家にさくらがいた事が不思議に思える時もあり、幻だったように感じる時もあります。





お気に入りの写真を飾り、毎日お水を替えて、半分に折ったお線香を上げています。


ペットに上げるお線香は、人間と違って半分に折るって知ってましたか?


今年の猛暑、もしもさくらが生きていたなら、老いて寝たきりになった体にはきつかったと思います。


太っていたさくらが、亡くなる前は骨皮筋衛門のように痩せこけてしまいました。


思い出は若かった頃のさくら限定で、老いた姿は記憶の片隅にしまっておきます。






















テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

猛暑

2008_0710画像0013


2008年7月のさくらの画像です。


5年前ですね。


2008_0710画像0012


公園のベンチで一休みする時、必ずベンチに飛び乗り、お散歩袋の中を覗き込んでいました。


小さなドッグフード一粒で、飼い主の言う事をしてくれるワンコでした。





今年の猛暑はペット達にとっては受難の季節。



動物病院へ行った姉からの話ですが、暑さに体が慣れない為に、突然倒れて逝ってしまうペットが増えたと獣医さんから聞いて来ました。


さくらは10年間室外犬でしたが、日除けの下に犬小屋があっても中は暑かったと思います。


夜はエアコンがない玄関のサークルの中で寝ていました。


今思うと、柴犬は日本の風土に合った飼いやすい犬種だったかもしれません。






2013_0714画像0002


トマトの害虫対策の為に買って来ました。


2013_0714画像0004


かなり効果がありそうです。

























テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

あ~あ

今日は自治会のS型デイサービスの日、帰りに近くのスーパーで、次回のおやつを注文しようと立ち寄った時、ゴロゴロと痰が上がって来ました。


嫌な予感はしたのですが、外で出す訳にも行かず、家まで我慢して何度目かのゴロゴロをティッシュで吐き出した途端、「またかあ・・・」と思いました。


2ヶ月振りの血痰です。


止血剤を飲んで大人しく寝ていました。



暑かったから?


片付けの時の椅子が重かったから?


こんな状態で仕事を探しても大丈夫だろうか?


死に至るほどの血の量でもなく、本当に中途半端・・・。




私の存在自体が中途半端ですよね。















テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

寂しがり屋


このブログを書き始めてから、9月で丸5年になります。


最初の日記を読み直すと、そこには病気になったばかりのさくらがいました。


今までに自分の身に降りかかった出来事や、日常の不満や愚痴なども盛り込まれ、決して純粋な犬ブログとは言えませんが、生きていた頃のさくらの画像が残っているこのブログを消す事が出来ません。


リンクさせて頂いたブログの中には、既に更新されずにスポンサーサイトの文字が載っているブログも数多く、訪問させて頂くブログも数少なくなりました。


本当に寂しい事ですね。






不思議に感じられる事があります。


さくらがいた時はこれほど寂しいと思った事はなかったのに、いなくなってからは寂しさが増すばかり・・・。


仕事をしていない時期も長かったのに、さくらがいるだけで孤独ではなかった・・・。


さくらの母性に守られていたのだと思います。


私はさくらを子供のように思っていたけれど、さくらは私の事を子供のように接していたかもしれません。


まさしく「さくらかあちゃん」ですね。


お盆にはさくらも帰って来てくれるのでしょうか?


人間でないから、お盆は関係ないのかも・・・。


今日 娘と一緒に実家のお墓参りに行って来ました。


父と母に「さくらに会ったらよろしく」と伝えましたが、人間とペット達とはいる場所が違うのかなあ?と思ったりもしています。


暑い夏、さくらと過ごした日々を思い出しながら過ごしています。













テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

ハチミツ


老犬さくらの介護に欠かせなかったものが「ハチミツ」でした。


熊のプーさんではないけれど、ハチミツを食べれば元気になるような気がしていました。


2013_0710画像0001


お砂糖よりもハチミツが大好きな私、最近のマイブームは牛乳に大さじ1杯のりんご酢とハチミツを加えて飲む事です。


夕食後に必ず飲むようにしています。


え~っと、効能は忘れました。


近くのスーパーで見付けたこのハチミツがとても気に入っています。





昨日の収穫です。


2013_0709画像0005


中玉トマトですが、実の大きさはさまざまで小さいのもあります。


バジルはトマトのコンパニオンプランツとして、同じ鉢で育てています。


害虫がバジルめがけてやって来るようで、葉っぱは虫食いだらけ、苗は今にも消えそうです。


青シソも虫食いだらけ、大きくなるのを待たずに収穫します。


花も好きですが、野菜は食べられるので楽しみです。



テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

いろいろあるのが人生

070601.jpg


中玉トマトのレッドオーレの実が、日々収穫出来るようになりました。


強風にも負けず、いや一鉢だけ倒れていたけど、毎日さくらに供えています。


ミニトマト大好きワンコでしたからね♪


2013_0706画像0003


季節外れのミニシクラメン、咲きました。


今朝はセミが飛んで行くのを見たというのに・・・季節が入り混じっています。


先週 一番ビックリした事は、兄が飼っている6歳のミックス犬のモコちゃんが、リンパ腺の癌で余命1~2ヶ月と診断された事です。


脚の付け根にこぶのような物が出来たと言ってる内に、今度は両顎の下が腫れて来ました。


よくある脂肪の塊だね・・・なんて皆で言っていたのですが、検査したらリンパ腺の悪性腫瘍でした。


今日から抗癌剤の点滴を始めたそうです。


子供のように可愛がっている兄夫婦なので、口では「スペアを買いに行く」と言ってますが、とてもショックなはずです。


掛ける言葉が見当たりませんが、手伝う事があったら協力するよと伝えました。


ひと月前からちょっと泣き虫オバサンになっていました。


白柴さくらに会いたい病は相変わらず続いていますが・・・。



いろいろあるのが人生、思うようにならないのも人生。


若い時は辛い事や苦しい事があると、コレを経験する事で、私は人の心の痛みが分かる優しい人間になれるはずと思っていました。


もう若くない今は、何も考えていないような顔をして、平常心で過ごすふりをするのに精一杯です。


さくら、今のおかあさん、カッコ悪いよね。


我が家は私道の突き当たりの右側にあります。


家の近くの信号機を曲がって、そこから3本目の細い道の角を曲がると、寝ていたさくらがムクッと起き出して吠えてくれました。


「おかあちゃん、お帰り、おかあちゃん、お帰り」って。


甲高い声で吠えるので、子供達が冗談で「仕事から帰って来るな」と言ったほどでした。


懐かしい思い出です。



娘の携帯にさくらの動画が残っていました。


吠える声は猫のようです。


その声を聴くと辛くなります。


さくらの為にも元気を出して頑張らないとね。

















テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

泣きたい気持ち

2013_0630画像0001

野に咲く雑草のように強くなりたい・・・そう思ったのは若かった時。


今はいろんな経験を積み重ね、強くなるどころか弱くなるばかりの日々です。


ハローワークで希望の仕事を見付けても、年齢制限で引っ掛かる事があります。


もっと早く手術していたら良かったのに・・・とか、さくらの老犬介護がなかったら・・・なんて考えて泣きたくなりました。


例えば、あなたが若い時に難病に罹り、その持病を隠して何度も仕事を変えたり、立ち止まったり・・・そして時が流れて、以前よりも元気になったからと仕事を探したとしたら・・・。


その時、自分の年に愕然とし、なかなか仕事に就けないという現実。


今の私に出来る仕事って何かあるだろうか?と不安ばかりに襲われます。


私が罹った難病は自然治癒する事が多いのですが、発症年齢は20代か更年期以降です。


私のように20代に発症して慢性化すると、人生で一番輝いていた楽しい時代を病気との闘いに費やしてしまいます。


子育ての時期は辛く切ない時間が流れて行きました。


逆に更年期以降に発症した方は、元気だった頃はいろんな所に旅行に行ったとか、バリバリに仕事をしていたと話してくれます。


私はそんな方達をいつも羨んでいました。


出来る事なら、私も更年期以降に発症したかったと思ったものです。


私には人に語れる楽しい記憶が少ないからです。


そして、今は今まで出来なかった事を、少しずつ経験してみたいと思った事もありました。


そうする事は我が儘かなあとか、楽しむ事よりも仕事探しの方が先かなあとハローワークへ通い出しました。


就活は難航しています。


落ち込んで死にたくなる日もあります。


生きていてもいいのかなあ?と独り言を言う日もあります。


先日は寂しくて、和歌山にいる友達に電話で話を聴いてもらいました。


久し振りの電話でしたが、彼女は馬鹿にする事もなく、淡々と話を聴いてくれました。


就活は焦らず、自分の今を見つめて、ボチボチやる事にします。



テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード