スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘と息子

娘は30歳、息子は27歳です。

娘は今まで自分のしたいように生きて来たと思っていたのですが、思い通りにならない現実に打ちのめされ、とても他人に気を遣うようになりました。

心療内科の先生にも「人に気を遣い過ぎ」である事を指摘されました。

「いい子」だと思われようと、異常なほど気配りをする為に疲れてしまい、その反動で母親に当たってしまうという事でした。

息子も自由に生きる道を選びました。

会社とかに就職せずに、紳士服のショップで働き、一年前には自分でショップを始め、現在は友達と共同経営をしています。

決して自立しているとは言えません。

子供達の父親もまた自由に生きる人でした。

家庭を顧みず事もなく、使い放題お金を使って、好きな事をして亡くなりました。

彼が入院している時にお見舞いに来た人達からも、「散々遊んだから思い残す事はないだろう」と言われていました。

そんな父親とは真逆の私を見て、「お母さんみたいに真面目に生きても幸せになんかならない」と父親の人生を肯定していました。

娘が反抗期の時は「私はお父さんのように生きたい、お父さんの子だから・・・」と居直っていました。

元姑には彼の借金返済等でいっぱい苦労を掛けました。

それもこれも嫁である私に迷惑が掛からないようにと、土地を売って5億の借金を肩代わりして貰った事もありました。

彼はそれでも反省する事無く、その後も保証人になってしまう事が再三ありました。

子供達は父親が亡くなった後に、その保証人の借金返済を法的に迫られた時、自己破産だけはさせたくないと私が動いた事で、私の事を母親として認めてくれるようになりました。

それでも、今まで父親のように生きたいと思って選んだ環境を、そう簡単に修正するのは容易くないようです。

2人の生き方がどこか危うくて、かと言って子供達の今を否定する事は忍びなくて、悩む時があります。

でも、危ういのは私も同じです。

昨日は膀胱炎のような症状が出て、持っていた抗生剤を飲みました。

止血剤を飲んでいるので、たとえ血尿が出ても止まると以前薬剤師さんに言われました。

体のあちこちが痛くなっても我慢してしまうのが当たり前になってしまいました。

時々、あと何年生きられるのかなあ?と思ったりもします。

私もまた変な習性を身に着けてしまいました。





スポンサーサイト

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

ミニトマトの苗

CIMG3256.jpg

CIMG3257.jpg

ゆっくりですが成長しているようです。

可愛いですね。

CIMG3250.jpg

この菜っ葉は昨年の暮れにお雑煮用に買った野菜の根を植えたものです。

蕾を付けてしまったので、これで収穫は終わりにしました。

CIMG3251.jpg

CIMG3258.jpg

発芽を待っている状態です。

早く暖かくなって、外で管理出来るようになるのを室内で待っています。

CIMG3252.jpg

ペットボトルでも栽培可能とネットで読んだので、試しに植えてみましたが、ミニダイコンの種を植えようかと思っています。

CIMG3254.jpg

「ダイコンの花」です。

今日は大雨が降っているので、軒下に移動させました。

大事に育てています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

花の種

今日はお友達に会うお出掛けはパスしましたが、寝ている訳ではないので、家の中でジッとしているのが勿体ないほどの陽気でした。

横になると咳と痰はより一層出るので、血痰を見たくない私は程々に動く事にしています。


2月末に蒔いたミニトマトの苗は7株しか残っていません。

1株は姉に上げたのですが、無事に育つかどうか危うい感じです。

中玉トマトは発芽後 成長が止まったままです。

この時期は発芽までは室内で育てるので、温度管理が難しいです。

生協で「アイコ」の苗を注文しました。←諦めが早いですね。


今日種を蒔いたのは、「ナスタチューム」「スイトピー」です。

どちらも種が大きめだったのでビックリ・・・細か過ぎる種より蒔きやすかったです。

先日蒔いた「ミニヒマワリ」は発芽しそうもありません。

種蒔き、スランプ中です。


今日は花粉がいっぱい飛んでいたようで、目の痒みと鼻水が止まりません。

飲み薬の効果もイマイチです。


この暖かさで桜が咲き始めました。

さくらと一緒に川沿いの桜を見に行った事を思い出します。


CIMG3245.jpg

以前、通院していた動物病院からハガキが届きました。

さくらが亡くなった事を伝えてないのです。

最後は他の病院に転院してしまったので、亡くなった後のお礼も転院先の病院に行って来ました。

通わなくなってから数年も経ちます。

遊歩道の途中で病院に行くのが分かるのか、立ち止まって動かなくなってしまうさくらの姿を思い出します。

先生と相性が悪かったよね、さくら。

さくらの事を思い出すと、日記が終わらなくなります。

PCの前で思い出が通り過ぎて行きます。

この辺で・・・。











テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

諦める事は大事な事


明日は友達と会う予定だったのに、娘の「出掛けないで欲しい」というクレームに戸惑いながら、それでも振り切って出掛けるつもりだったのに・・・また痰に血が混じっていました。

お友達に明日は行けないと連絡しました。

お土産にと買って来たクッキーと芋切干を、一緒に行く予定だった友達の家へと届けて来ました。

寝込むほど体調が悪い訳でもないのですが、他所の町で喀血でもしたら迷惑が掛かるので、次回会うのを楽しみに待つ事にしました。

思い通りにならない気管支、結果的に娘の思い通りになった訳で、これもまた運命だと思う事にします。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

花の種

昨日は園芸屋さんで「日々草」の種を買い、今日はホームセンターで「ナスタチューム」の種を買って来ました。

春苗が沢山出回って来たので、種から育てるよりも苗を数個買う方が楽だと分かっているのです。

ナスタチュームの苗は398円、種は137円でした。

種の方が安いのです。

とはいえ、種の袋が増えて来ました。

これらは私が欲しくて買った種です。

CIMG3248.jpg

忙しくて種蒔きなど出来ないから、代わりに発芽させて苗が育ったら分けて欲しいと貰った種です。

CIMG3249.jpg

こうなるとちょっとプレッシャーを感じます。


「ダイコンの花」が可憐に咲いています。

CIMG3235.jpg

去年 種から育てて冬越しした「ナスタチューム」です。

CIMG3243.jpg

毎年咲いてくれる「ムスカリの花」。

CIMG3240.jpg

ローズマリーの陰でそっと咲いていた「ミニシクラメン」。

CIMG3242.jpg

新しい花苗を植えるスペースがあるのかと、自分に説いてる今日この頃です。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

通販で買わなくても・・・


ブログ村で「プランター栽培」の記事を検索しては参考にしています。

思わず 土や種蒔きのグッズ等を通販で探してみたりするのですが、近所のホームセンターへ行くと売ってました。

この頃 PCを開いて検索するのは「鬱」「パニック障害」「種蒔き」ばかりです。

忘れないようにと出掛ける予定がある日をカレンダーに書くのが習慣になっていましたが、それを見た娘が不快感を露わにする事に耐えかねて、リビングのカレンダーを外しました。

娘が寝ている間にヒマワリの種を蒔きました。

息子の事も気に掛かるのですが、とりあえず息子のショップのブログ更新で元気なのを確認。

頭痛など無縁だった私が、毎日のように偏頭痛がするようになりました。

昨夜寝たのは夜中の2時過ぎ、今日は最後の自治会館の清掃日でした。

目覚ましだけが頼りでしたが朝6時に起床、無事に引継ぎを終える事が出来ました。

今年の4月から始まる次年度のデイサービスに、しばらくの間参加する事にしました。

その事も娘は腹を立てています。

何故なら、娘の鬱は金曜日に一番酷くなるからです。

デイサービスは月2回、金曜日に行なわれます。

でも今度は役員ではなくてボランティアなので、どうしても行けない時は断る事も出来ます。

私の仕事が決まるまで、これからの生き方が見付かるまで・・・。

今日の午前中、咳き込んだら痰にちょっとだけ血が混じりました。

落胆と絶望、気管支拡張症による血痰と喀血の違いは吐く量の違いです。

結局 私は量に関係なく、口から血が出るという現実に耐えられないのだと気付きました。

決して他人には理解してもらえない心の闇かもしれません。








テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

発芽

中玉トマトの種がほとんど発芽しました。

CIMG3233.jpg

あまり過保護に育てないようにします。

笑顔封印?


私は暗い顔をするのが苦手なようで、かと言ってへらへらしている訳ではありません。

娘が鬱っぽくなっていても、普段と変わらずに行動します。

それが娘には気に入らないようで、私も一緒に同じ世界に漂う事を求めて来ます。


娘と違って、私はさくらのおトイレだった場所に、八重のラッパ水仙が咲いただけでほんわかした気持ちになれる安っぽい感情の持ち主です。

種を蒔いたミニトマトの成長を眺めたり、娘の暗い顔を見ているよりも外で土いじりをしている方が救われます。


外にいたら、娘が何かを壁にぶつける物音がしました。

「ああ~、また始まってしまう・・・」と心は一気に下降線を辿ります。


娘は私が土いじりをしている事が気に入らない、自治会のデイサービスに今年も参加する事に文句を言い始めました。

私にしてみれば、娘のイライラから始まる私への攻撃から逃れる事が出来る自治会館のデイサービスは、月2回とはいえ救いの場所だったのです。


私が楽しそうにしている事さえ腹立たしいようです。

娘が私を困らせても、すぐに忘れて明るく接する事=根に持たない事が娘を支える事だと思っていましたが、逆にそれさえも娘の逆鱗に触れてしまうとは・・・。


私をこの家の中に閉じ込めて、サンドバッグのような存在で居続ける事が娘の望みなのでしょうか?

娘の休日には、娘に請われるままに一緒に出掛けます。

タバコを吸う人とは一緒に暮らせないと主治医の先生から言われていますが、その事を知っている娘は車の中で何本もタバコを吸います。

出掛けるのが夕方からなので、帰宅するとすぐにお夕飯の支度に洗濯物を取り込んだり、私は座る間もなく動き続けます。


仕事が嫌なら辞めればいいと何度も言っているのですが、辞めたら欲しい物が買えないと当たり前の事を言って荒れるのです。

貯金が出来ない・・・高い服を買うから残らないのです。


心療内科の先生は、精神病ではないからいつかは治ると言ったそうですが、娘の言動が心の病ではなくて性格だとしたら、それはそれで恐ろしいような気がする母心です。





テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

花粉症

数日前から突然花粉症の症状が出始めました。

目の痒みと鼻水と咳・・・マスクが欠かせません。


今日は個人病院の診察日だったので、アレルギーの薬を処方してもらいました。

診察の前に血液検査とレントゲンに呼ばれ、久し振りの検査だったので、何度も看護師さんに患者名を確認してもらいました。

県立総合病院でもレントゲンを撮ってくれるのですが、見立てはこちらの先生の方が信頼出来るので、先月からずっと検査をして欲しいと思っていました。

今日も病院へと向かう途中の道すがら、思い切ってレントゲンを撮ってくれるよう頼んでみようかなと考えながら歩いていたのでラッキーでした。



レントゲンを見ながら、先生に聞いてみました。

「私の肺は汚れていますか?」→汚れているそうです。

「将来間質性肺炎になる可能性はありますか?」→もう既になっているとの事、一部線維化されているそうです。

将来 慢性的呼吸不全にならないよう、定期的に診る必要があるそうです。

抗生剤のクラビット錠が具合が悪くなった時、どうにか効いてくれるので、風邪の症状がひどくなった時の為に処方してくれました。


5日の日に総合病院へ行った時も、長い待ち時間に「女医さんに診てもらいたい」と心の中で思っていたら、主治医の先生の異動で夢が叶いました。

「願えば叶う」「思えば叶う」

自分から言葉に出来ない私には、願いが叶った時、「神様の計らい」のような気がして有難い事だと感謝しています。


以前 蒔いたカスミソウの種は、発芽率が悪くて、発芽する気配がありません。

細か過ぎて水を上げた時に流れてしまったようです。

去年蒔いた「ダイコンの花」は6株だけ成長しました。

その内の一株は養子に出した先で健気に咲いていました。

小さなスペースに植える分だけ成功しないのは、これもまた「神様の計らい」なのかもしれません。


ミニトマトの苗です。

CIMG3231.jpg

成長が止まった感じです。

中玉トマトが発芽しました。

CIMG3232.jpg














テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ


昨日はひなたぼっこしたくなるほどのいいお天気でした。

姉の家の老犬も、土の上に敷かれた毛布の上で気持ち良さそうに寝ていました。

こんな日は花粉もいっぱい飛ぶだろうと、2階のカーテンレールに洗濯物を干していた時の事です。

ふと隣の畑を見渡すと、一匹の猫が横たわっていました。

頭は喧嘩でもしたのか、皮膚が見えるほどの怪我を負っている様子・・・しばらく動かなかったので、ここで息絶えてしまうのかと心配になりました。

様子を見に行くと、ぴくっと耳が動きました。

「大丈夫かなあ?」としばらく見ていましたが、野良犬にしてはかなり太めのドラ猫ちゃんでした。

隣の畑は地主さんが来なくなってから、以前ブタクサが伸びて私が刈ったりした場所です。

その雑草の中に身を横たえている猫の姿を見たら、やっぱりブタクサを刈って良かったと思った私です。

数時間後 もう一度見に行ったら、どこにもその猫の姿はなく、ただのひなたぼっこだったと分かってホッとしました。

それにしても、かなりの怪我を負っても動けるんですね。

猫の生態を垣間見たような気がしました。




テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

寂寥感

CIMG3228.jpg

ミニラッパ水仙です。

CIMG3222.jpg

ミニトマトの苗です。

CIMG3227.jpg

そして新たに蒔いた中玉トマトのポットです。

少し前に書き上げた日記がUP出来なくて消えてしまいました。

思う事を書き綴るのに時間が掛かったせいでしょうか?

今回は急いで書き上げます。

言葉に出来ない寂寥感、日々増すばかりです。
何でこんなに寂しくて、孤独だと思うようになったのか考えました。

娘がいるのに、一人暮らしではないのに?

そして気付きました。

出掛けて帰るといつもさくらが迎えてくれました。

不安な時 お座りしたさくらを抱きしめて時を過ごしました。

さくらがいてくれたから、長い間友達と会わなくても大丈夫でした。

今日 YouTubeで「犬の十願」を観ました。

犬を飼う時の10のお願いです。

さくらを思い出しました。

私はさくらを亡くして本当の意味の寂しさを知りました。

病名


ここ数日間 娘は比較的落ち着いています。

いえ、またいつ何時 深い闇の中に落ちるか分かりませんが、とりあえず嵐が吹き荒れる予兆は感じられません。

「仕事はいつ辞めてもいいから・・・」と毎日のように伝えています。

先日 パート先の店長さんから「もう休まないように!」と言われた事がプレッシャーだと嘆いていましたが、それでも休まなければならない状況になった時が辞め時と考えればいいとアドバイスしました。

心療内科の先生に「頓服をもっと増やして欲しい」と言ったそうですが、先生は「増やすとお母さんに怒られるからダメです」と断ったそうです。

娘は自分で薬の管理さえ出来ない時があり、薬の飲み過ぎで車を運転して出勤させられない時が何度もありました。

娘に言われるままに強い薬を処方されていた時期があり、母親として先生にお願いした事がありました。

心療内科の薬は飲み過ぎると毒になる事もあるのです。

娘は自分の病名を知りたがっていますが、「精神病ではない」と言われた事で、初診の時に言われた「性格」だと思ったようです。

心の病と性格との位置付けがよく分からない私です。


私の場合も難病の病名は「サルコイドーシス」ですが、肺の影を診た主治医は「非結核性抗酸化症」とサルコの影が似ていて判断出来ないようです。

個人病院の先生は「間質性肺炎の患者は・・・」などと発した事もあり、何気ない言葉の中に?がいくつも並んでしまう時があります。


4月からは総合病院の主治医の先生が女医さんに変わるそうなので、今までよりは話しやすくなるかもしれません。

明日は大雨が降る予報、雨の音を聴きながら懸賞応募のハガキを書いたり、本を読みながら過ごします。


とりあえず今日を生き、明日もまた今日を生きよう。


新聞の片隅に載っていた言葉に救われた思いがしました。









テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

フルーツトマト

CIMG3216.jpg

前回蒔いたミニトマトの成長がゆっくり過ぎて、もしかしたら失敗したのかもしれないと、今日新しい種を蒔きました。


CIMG3215.jpg

発根を待っています。


我が家は狭いスペースでしか栽培出来ないので、苗を数株購入して育てる方がいいと分かっていますが、「種から育てる過程」にはまっています。

運良く発芽して、育ちそうな苗はご近所の方や姉達に配ってしまいます。

今までに種から育てた植物は、ナスタチウムとヒマワリとカスミソウでした。

どの花も我が家より、養子に出したお宅の方が上手に育てていました。


現在ダイコンの花は順調に育っていますが、発芽した後の管理が悪くて、4株しか残りませんでした。

PlantsNoteというサイトからポイントを貯めて頂いた種があるので、今年は種から育てる楽しみが増えました。

もちろんゴーヤも種から育てる予定です。


昨日、娘が心療内科の受診日だったので、私もついでに診察してもらう事にしました。

県総の呼吸器外来の診察時に、精神科でカウンセリングを受けるように言われたと話しました。

その時に自分が話した内容をそのまま伝えたのですが、先生は鼻で笑って、「そんな事を言ったら精神科へ行くように言われますよ」と特に相手にしてくれませんでした。

あの日は雨が降っていた事、診察の待ち時間が長かった為に勝手に31年間の病気の流れを思い出してしまった事が落ちた原因だと自覚していました。

次回の予約も必要ないので、弱気になった自分に喝を入れる事が大事ですね。

娘は精神病ではないので、いつか必ず治るそうです。

外に出れば普通に仕事も出来るし、家の中で我儘放題する事で心のバランスを取っているのかもしれませんね。

だとしたら、娘の居心地のいい場所を探し、ストレスを強く感じない環境に巡り合う事で解決するような気がして来ました。












テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

体調

CIMG3206.jpg

ダイコンの花、花の数が増えて来ました。

私の記憶では、もっと茎がすっと伸びて紫の花が咲くと思っていましたが、これから成長するのかもしれませんね。


CIMG3209.jpg

ムスカリとネモフィラの花です。

CIMG3213.jpg

CIMG3214.jpg

クリスマスローズは花のないこの時期に彩りを添えてくれます。


風邪を引いているのか、自分では判断出来なくなっていますが、胸が重たく息苦しい状態が続いています。

取っておいたクラビットという抗生剤を飲み、今朝は熱っぽかったので解熱剤を飲んで自治会館の掃除に行きました。

明日は慰労会、金曜日は今年度最後のデイサービス、23日は自治会館の清掃日なので、どうにか血痰など出ないようにと祈る気持ちです。

ここに来て、休んで迷惑を掛ける訳には行きませんからね。


テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

疲れた~ぁ

今月に入ってから連日出掛けています。

明日は自治会のデイサービスの日、忙しい一日になりそうです。
日曜日の朝は自治会館の清掃日で早起き、月曜日は慰労会です。

肺が重たく感じられ、咳と痰が出るたびに血痰が出ませんようにと祈る毎日です。

昨日は総合病院の診察日でした。
呼吸器の先生に、サルコとの31年間の思いを初めて言葉にしました。

昔より症状は軽くなったのに、先月血痰が出て生きる希望が持てない、明日が見えないと話しました。

主治医の先生は精神科へ行ってカウンセリングを受けた方がいいと勧めてくれました。

総合病院には精神科がないので、どこか探して行くようにとの事でした。

主治医の先生は転勤の為に来月からは優しい女医さんに代えてくれるそうです。

診察後、看護師さんが住んでる町の精神科の病院名が書かれている用紙をコピーして渡してくれました。

次回の診察日までに必ず行くようにとの事でした。

今まで私は大丈夫ですオーラの患者が、気管支拡張症になったのは自分が悪いと弱気な言葉を発したので驚いたようです。

とりあえず この忙しい日々をどうにかこなす事だけを考えるようにします。


ひな祭り


お友達のご主人が4年半の癌との戦いの末に亡くなりました。

一週間後には60歳になるはずでしたが、肺癌が見付かった時に余命一年半と診断された後、4年半も仕事人間として生き抜いたそうです。

亡くなった翌日には妻である彼女の顔を見る為に友達と駆け付け、昨日のお通夜と今日のお葬式に参列して来ました、

16歳の老犬介護の真っ最中だそうですが、このワンコには彼女が寂しくならないようにもう少し生きて欲しいと願った私です。



相変わらず 娘の鬱は浮上する気配がなく、本人は自分の症状をパニック障害と思い込んで苦しんでいます。

心療内科の先生によると、精神的に弱いのではなく、むしろ強いのだそうです。

弱い人はとっくに仕事を辞めているとか・・・娘は辞めたいと思っているのに、辞めるという決心がつかなくて心のバランスが保てない状況です。

母親の私は「もう限界だあ」と思ったり、どう対処していいのか分からず、とりあえず目の前で起こる娘の発作的な衝動を回避しようと毎夜力づくで闘っているという感じです。


3月3日のひな祭り、たまにはお雛様を出して上げようと思い立ったのですが、スチールの棚を組み立てる体力・気力が出ませんでした。

息子の部屋にこっそりと衣装箱を利用して、「一同整列」の雰囲気で並んでもらいました。

CIMG3190.jpg

烏帽子やお道具は出しません。

ひな祭りは終わったのですが、折角出したので、もうしばらく飾っておきます。

娘の婚期が延びても構いません。(相手もいない事ですし・・・)


CIMG3196.jpg

白い水仙が咲き出しました。


CIMG3199.jpg

冬越ししたナスタチウムの花です。

種から育てました。


CIMG3197.jpg

こぼれ種で育ったネモフィラの花です。






テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。