いろんな思い

CIMG3503.jpg

冬瓜です。

先週の金曜日 自治会のデイサービスのボランティアに参加した時にスタッフの方から頂きました。

冬瓜を食べると肌が綺麗になるような気がして、最近は数日に一度の割合で食卓に上ります。

CIMG3529.jpg

今年購入したカラーピーマン、3株の内の一株だけが順調に実を付けています。

CIMG3525.jpg

とうとう最後のキュウリになりました。

この実が成長して収穫をしたら苗を抜きます。

CIMG3526.jpg

ミニフリージャー、この時期に咲いているのが不思議です。

先日は卯月の花が咲いていました。


今日は昨夜にハローワークの求人募集を検索し、面接してほしい職場があったので、プリントアウトした用紙を持って、窓口で紹介状を書いてもらおうと行って来ました。

残念な事に電話で問い合わせてもらったら、もっと若い方が欲しいとの事で却下されてしまいました。

ホントに「ガビ~ン」ですね。

50代後半の人を雇う気がないのなら、「59歳以下」と明記して欲しくないです。

この為に、職員の方が電話で問い合わせるたびに断られてしまいます。

仕方がないですね。

また探す事にします。


最近 リンクして下さっている方のブログで、コメントを書き込もうとすると「書き込み制限がある」為に送信出来ません。

足跡だけは残してあるのですが、コメントを残せないのは寂しいですね。




今日の収穫

CIMG3511.jpg

オクラと色付く前のカラーピーマン、キュウリとイタリアンパセリです。

CIMG3500.jpg

種から育てたミニトマト、花が咲いても実にならないと分かっているのに、なかなか抜く事が出来ません。

CIMG3501.jpg

今日の昼過ぎに収穫したキュウリ、残りはあと一本です。

そろそろ夏野菜を処分しないと、これから成長する野菜の苗を植えるプランターがありません。

土は網で振るってから、苦土石灰を混ぜてから、黒いビニール袋に入れて日光消毒をしています。

この後、リサイクル用の土を混ぜて苗を植える準備に入ります。


去年冬越ししたカラーピーマンの鉢が2個、今年育てている同じくカラーピーマンの鉢は3個、ベランダで引き続き育ててみます。

プランツノートという栽培サイトから、ポイントを貯めて交換してもらった野菜の種も蒔く予定です。

下葉がほとんどなくなったオクラとキュウリの苗の終了は時間の問題、白ゴーヤは小さな実が一つだけ残っています。

こちらも花が咲かなくなったので、近い内に処分します。


この頃はネットでハローワークの求人情報を検索しています。

もう持病を隠して仕事探しをする事にしました。

掛かり付けの先生は、私が肺活量が少ない事を指摘し、事務系の仕事を選ぶように言いますが、事務の経験が少ない事と年齢がもうすぐ定年に届く年なので無理な話です。

本当はもっと早くに現世とおさらばするつもりだったのですが、医学の進歩のお蔭で難病になってからも30年生き続ける事が出来ました。

もう治る事はない気管支拡張症も、昨年カテーテル手術を受けた事で、喀血する量も減りました。

これ以上 もっと長生きしたいと欲を出し、旅行にも行けない、贅沢も出来ないと守りの人生で生き永らえる事が間違っていたのではないかと思うようになりました。

対人関係がうまく行かない為にフリーターでしか働く事が難しい娘の事を思う時、私がもう一度頑張って働くしか行く道がないではと思っています。

何より、回りの友達は、ご主人がサラリーマンだった為に年金を貰えるようになれば悠々自適な生活が待っているそうです。

子育てもひと段落し、あちこちへと旅行に行って人生を楽しんでいる友人達の話を聞く内に、将来少ない国民年金で楽な生活が出来ないのなら働き続ければいいのではないかと考えるようになりました。

まだまだ暑い日が続きます。

朝晩との寒暖の差が大きくて、体調を壊しやすい時期です。

皆様方 どうかご自愛くださいね。







楽しい時間

昨日 友達から、和歌山に嫁いだ友達が用事があって静岡へと帰って来るので、皆で会おうと連絡がありました。

彼女は高校時代の友達ですが、他の友達は昨年彼女を訪ねて和歌山へと行ったそうです。

私が彼女と会うのは15年振りぐらいの事です。

電話代をケチっている私は彼女に電話を掛けるのは数か月に一度、同じauの携帯電話を使っている友達同士はタダで電話をしているそうですが、ソフトバンクの私はそれさえも出来ません。

次に会えるのはいつかしら?・・・と思ったら、今回はぜひ会いたいと思い、娘の許可を取ってから夕方出掛けました。

女性4人で久し振りの居酒屋へ入り、ノンアルコールのスカッシュを飲みながら、居酒屋特有の料理を頼み、いっぱい話をしました。

娘の愚痴を聞いてもらったり、懐かしい学生時代の話をしたり、楽しい時間が流れて行きました。

田舎(?)なので夜9時前には終電のバスが行ってしまい、近くに住む友達とタクシーで帰って来ました。

10時前には家に着いたのですが、夜出掛ける事など滅多にない私の事・・・娘はとっても心配して、お酒を飲まずに待っていてくれました。

私の顔を見たら安心したのか、速攻でお酒を3杯一気飲みしていましたが、今夜は荒れる事もなく、「楽しかった♪」と話す私に「良かったね」と素直に言葉を掛けてくれました。

諸事情の為に日々節約をしているのを知っているせいか、この頃は友達が着なくなった服や、サイズが大きかったりした服を回してくれます。

今日も可愛い服を4着も頂いて来ました。

最初の内は「着なくなった服を上げるのは失礼かなあ」と皆思ったそうですが、5人兄弟の末っ子で育ち、着る服は姉達のお下がりと小さな時から決まっていたので、私は何の抵抗もありません。

友人達が回してくれる服はお洒落だったり、一度も着ていない服もあり、私は喜んで着させてもらっています。

何より、生活に追われて、何年間も友達に会わなかった時期があったせいか、こうして月に一度でも会えるようになった事がとっても嬉しい私です。

今は夜中の2時半、今夜も眠れそうにありませんが、とても優しい気持ちになりました。

CIMG3491.jpg

CIMG3492.jpg

小ぶりですが、収穫が楽しみです。

CIMG3493.jpg

2年目のカラーピーマンは花の数を減らさないので、これまた小さなサイズばかりです。

CIMG3494.jpg

ナスタチュームの葉っぱもサラダで食べると美味しいのですが、ピリッと辛いので観賞用になっています。

オクラもあと何本か収穫出来そうです。

ブロッコリーとセロリの苗を植えたのですが、収穫は来年の3月頃だそうです。

待ち遠しいですね。




節約と倹約

パソコンから更新したら、ネットに接続出来なくなり、時間をかけて書いた日記が消えました。携帯からの更新です。

昨日は普段連絡をくれない息子から電話がありました。

息子の様子はショップのブログで確認、娘の事で振り回されている私は、絶対に息子には迷惑をかけまいと思いながら生活しています。

久し振りの連絡がある時はお金が足りなくなった時です。

発注した商品の支払いが出来ない、もう7ヶ月も給料を捻出出来ないといつもの家庭内オレオレ詐欺(?)が始まりました。

今の私に息子へ回す余裕などないのに、このままだと自己破産するしかないと言われると、いい加減にしてと嫌味のひとつも言いたいのを堪え、電話を切った後暗い気持ちになりました。

もう少しだけしか援助出来ないと、自転車で銀行に行き振り込みました。

長く付き合っていた彼女にも愛想をつかれたそうで別れたそうです。

ショップをやめて家に戻って来るように話したら、「姉ちゃんとは暮らせない」と即答、息子に狂喜の沙汰としか言えないような娘の姿を見せる事は出来ません。

今日からしばらくはスーパーへ行かない事に決めました。

ある物で生活する事にしました。

節約と倹約が趣味の私、一個38円のチューリップの球根は今年も諦める事にしました。

花よりも野菜、実家の母が生きていた頃、花の苗を買うと注意されました。

母子家庭なのだから花は贅沢、野菜を育てるよう言われたものです。

その意味がやっと理解できるようになりました。

娘の寝息を聞くとホッとする今日この頃、寝ている時だけが我が家の平和な時間なのです。

眠れないのではなく、この時間だけが私にとっては幸せな時間なのかもしれません。

眠れません。

今夜もまた眠れません。

マイスリーを飲めば眠れるのですが、なるべく薬に頼りたくないのです。

眠れない夜にこんな物を作りました。

CIMG3487.jpg

CIMG3489.jpg

エコたわしです。

いつも私の体調を気に掛けてくれる一回り年下の知人から、エコたわしの作り方が載ったプリントをコピーしてもらいました。

不器用な私、なかなか上手に作る事が出来ません。

モスグリーンの方は毛糸が足りなくなって、持ち手を作る事が出来ません。

もう一つは毛糸がフワモコ過ぎて、どうやって形を作ろうか悩んでいます。

出来たらお友達に上げようと作っているのですが、「これはなあに?}と笑われそうですね。


24日の午後は、娘と一緒に耳鼻科へと行って来ました。

耳鼻科など滅多に行った事がなかったのですが、その病院は耳垢を取ってくれると聞いたので行く事にしました。

娘は最近トンネルに入った時のように、耳がボワ~っとするとの事で、私はそれに便乗しました。

診察の結果、私は耳の掃除をし過ぎた為に耳の中が炎症を起こしていました。

これからは耳掃除をしない事、鼻もかまない事、歯を磨き過ぎない事、痰を出し過ぎて喉を傷付けない事などを注意されて帰って来ました。

綺麗好きというのは逆に炎症を起こす事になるそうです。

目からうろこの話を聞いて、薬も飲み過ぎないようにしようと思いました。


トフラニールという薬、抗うつ剤ですが、私は他の治療目的で数年前に泌尿器科で処方してもらい、最近は内科の先生に頼んで出してもらっていました。

その副作用が全部出てしまい、先週から飲むのを止めた私です。

汗がタラタラ流れるようになり、その汗が臭くて、私はとうとう加齢臭がするようになったと密かに悩んでいました。

異常な喉の渇きで咳が出るようになり、ひどい便秘と排泄障害まで起きるようになりました。

確かに悩みの頻尿や尿失禁は減り、最初の内はその効果に喜んでいました。

いろんな不快な症状がトフラニールの副作用だと分かったのは、ネット検索をしたからです。

立ちくらみと目の前が絶えずチカチカするようになり、改めて薬の恐ろしさを痛感しました。

久し振りに娘の心療内科の診察に付き添い、先生に話したら、すぐにその薬を飲むのを止めるように言われました。

治療目的が違っても、抗うつ剤の役割もあるので、今年の夏の体調の悪さはここから来ていたのかもしれません。

何しろ躁状態のようになり、毎夜のように大声で死のうとする娘を制止し、いつしかご近所に聞かれる事さえ構わないと思うようになっていました。

娘が寝た後の自分の対処の仕方への後悔は、思わず死にたくなるほどの切ないものでした。

浴室の滅多に使わない浴室乾燥機の鉄のバーに紐を掛けて自死しようか・・・それとも桜の枝にしようか。

それなら桜の花が舞い散る春まで待とうとか、私まで人知れず希死念慮に憑りつかれていました。

そして情緒不安定、彼岸の中日の朝、虹の橋へ渡った愛犬のさくらに会いたくて、何故かキュウリの苗を眺めながら泣いてしまいました。


胸が痛くて飲んだ強い抗生剤の為に吐いたり、やっと今日になって薬に頼るのは良くないと思えるようになりました。

今更ながら「自然治癒力」を信じてみる気になりました。

「副作用のない薬はない」・・・それが私の持論であった事を思い出しました。




冷凍保存

CIMG3484.jpg

小さな白ゴーヤ、もうこれ以上は成長しそうもないので収穫しました。

中のワタを取り出してから、薄くスライスしてから冷凍保存しました。


CIMG3476.jpg

来年用の種を取る為に実がはぜるのを待っています。


CIMG3479.jpg

今年の夏から秋にかけてよく咲いてくれたブルーの花、「ルリマツリ」という名前を思い出しました。


CIMG3478.jpg

種から育てた花は愛着があります。


CIMG3486.jpg

15年ほど前に懸賞で当たった郵便ポスト、ペンキを塗って復活させました。

私の名前と子供達、そして白柴さくらの名前を入れてもらったのですが、ご近所の方から「母子家庭だとばれるから使わない方がいい」と言われてお蔵入り。

名前の所に板をはり、古くなってしまった木を塗り替えました。

ペンキが足りなかったので中途半端な感じになりましたが、作業はとっても楽しかったです。


収穫

CIMG3454.jpg

今年の夏野菜の収穫です。

ピーマンはパプリカなのですが、色付く前に収穫しました。

白ゴーヤはあっという間に熟してしまったので、来年用の種を取る事にしました。

キュウリはあまり大きくならない内に収穫しています。

オクラは一日一本ほどですが、地道に成長しています。

CIMG3472.jpg

オクラの花は美しいです。

CIMG3474.jpg

オリーブにしがみついている青虫です。

一匹だけアゲハチョウになるのを見守る事にしました。

CIMG3468.jpg

「桜吹雪」という名の多肉植物です。

虹の橋へ渡った愛犬の白柴さくらを偲ぶために育てています。

CIMG3465.jpg

ブルーの花が沢山咲きました。

花の名前は度忘れしました。

CIMG3466.jpg

デュランタライムという花です。

この花には棘があるので、時々枝切りをします。

CIMG3459.jpg

CIMG3460.jpg

セロリの苗を植えました。

ブロッコリーの苗も植えました。

CIMG3462.jpg

CIMG3461.jpg


土いじりをしていると、あっという間に時が経ちます。

今日は古くなったポストをモスグリーンのペンキで塗り替えました。

吐き気は一向に治まらず、体長はイマイチですが、今日一日が無事に過ぎますようにと祈りながらブログを更新しています。





嵐の後に・・・

昨夜は姉にS・O・Sを発信、お酒を飲んで訳が分からなくなっている娘を前に、いろんな言葉で話してくれました。

その話の内容は、母親の私が言い聞かせようと話した事とほとんど同じなのですが、母親以外の人の話は素直に聞くようで、涙を流しながら頷いて聞いていました。

姉が来た時、玄関先で大声で娘を制止しようとしている私の声が外に響いていると注意されました。

そしてご近所の噂話が大好きなSさんが、先日のビン・缶の収集当番の時に、「私は他所の家の家庭内の事は全部知っている」と隣組の人達の前で話していたとの事で、「絶対に自分の家の事は話さないようにしよう」と収集当番が終わった後に皆で話したと教えてくれました。

姉が帰り、もうひと悶着あった娘がやっと眠りに付いた時、私は急に吐き気に襲われ、一睡も出来ませんでした。

時々 こういう事があるのです。

薬や水も胃が受け付けなくなってしまい、新聞紙を敷いた洗面器を抱えて過ごしました。

でも吐くのが苦手な私、気持ちが悪いのに何も出て来ません。

午前中はだらだらと過ごし、午後は実家へとお線香を上げに行きました。



娘は昨日の彼岸の入りの日に、私の実家と亡くなった父親のお墓参りに行ってくれました。

「偉かったね、ご苦労様」と娘を褒めたのも束の間、夕方頃からお酒を飲んで、死のうとする行為を繰り返す豹変ぶりに、どこでマイナスのスイッチが入ってしまったのだろうと深刻に考えてしまいました。

物の捉え方、価値観が明らかにおかしいと思える原因は、強過ぎる心療内科の薬のせいもあると思いますが、大事な事は娘自身が意識して自分の感情を抑える努力をしないと解決しないのだと思います。

今夜はまたお酒を飲みたいと言い出したのですが、我慢するよう言い聞かせ、眠剤を飲んで寝てくれました。

いろんな事があって、今に繋がっている訳ですが、世の中には自分の思い通りにならない事が山ほどあるという事を理解させるにはそうしたらいいのか考えています。

どんなに沢山の言葉を並べても、娘の心にストンと落ちなければ意味がないのです。

子育てには終わりがないのだと痛感している今日この頃です。



今夜もまた・・・

今夜もまた 娘はお酒を飲んで不穏な状態になり、死にたいと包丁を手にしようとしたり、お酒を飲んでいるのに外へ飛び出そうとしたり、自分の首を絞めたりしていました。

そのたびに必死になって止める私の声は甲高くなって、ご近所に聞こえるほどの大声を出して娘を叱責してしまいます。

以前から、母親の私が言い聞かせるしかないと心療内科の先生に言われている事もあり、甘やかさないようにと注意されています。

娘の状態は赤ちゃん返りと同じ、5歳児よりもひどいと言われています。

思い通りにならないと足をバタバタさせて泣き喚き、他人の前では正常な状態なのに、私の前ではお酒を浴びるように飲んで困らせる・・・。

5歳児ならばそっと抱き締め、優しく頭を撫でながら不安を取り除けばいいのですが、30歳になった娘の欲求は受け入れられない事が多く、私は疲れ果てています。

心療内科の先生は、診察のたびに「親子心中するのでは?」とか、「今に何か事件が起こるような気がします」という言葉を娘に植え付けます。

確かに母親の私は心身ともに疲れ果てています。

でも、娘が死なないように、事件(無理心中)を起こさないように私は心を壊さないように堪えています。

ご近所に町の放送局と呼ばれているお宅があり、私はそのお宅がとっても怖いのです。

心療内科の先生は、娘が暴れて手に負えなくなったらパトカーを呼ぶように言いますが、そんな事をしたらあっという間に我が家の家庭内の事が町中に広がってしまいます。

毎日遅くまで家の玄関は開けたまま、我が家の前の道路をウロウロしてたりします。

そのお宅の台所からは我が家の玄関先が丸見えなのです。

隣組はみんなビビっています。

絶対に家の中の事はその人に話さないようにしようと言い合っているほどです。

それなのに私は今日も大きな声で娘の行動を制止するのに必死でした。

離婚した時、元夫が亡くなった時、違う隣組だったにも関わらず、我が家の内情を聞き回っていたそうです。

今は同じ隣組、「ああ、またやってしまった」と後悔し、今夜も眠れそうにありません。


アオムシの呪い?

今年は植木鉢のイタリアンパセリや、小さな庭のオリーブの葉っぱに蝶々が飛んで来て羽を休めるようになりました。

その後 しばらくすると大きな青虫が何匹もいるのを発見したりします。

イタリアンパセリの幼虫は黒と緑の縞模様、オリーブの木には葉っぱと同じ緑の青虫・・・。

放置して蝶になるまで観察しても良かったのですが、葉っぱを食べられてしまうので、見付けるたびに隣の畑に移動してもらいました。

そんな事を毎日繰り返していたら、突然胸が痛くなり、深呼吸出来なくなりました。

病院でレントゲンを撮ってもらっても原因が分からず、「アオムシの呪い」だと思いました。

咳・痰も止まらず、熱も出ていたのですが、よくある事なので特に問題視されず、以前処方された抗生剤を飲んで様子を見ています。

9月に入り、仕事も探しているのですが、なかなか見付かりません。

娘の事もあり、ストレスがMAXになりそうですが、なるべく平常心を保つようにしています。

この時期は白ゴーヤとピーマンとオクラとキュウリがプランターで成長し、それらを収穫して食べる事でささやかな幸せを感じています。

「どうにかなるさ」と思っています。

プロフィール

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード