10月から11月へ・・・

今日は10月31日、月日が経つのは早いもので、明日からは11月に突入。

私は相変わらず咳と痰に悩まされています。

サルコイドーシスという病気だから仕方がないと言われていますが、止まらない咳と痰というのは切ないものです。

アレルギーと重なってしまったのか、薬を飲んでも効果がありません。

昨日は乳がん検診を受けて来ました。

個人病院なのに乳せん外来があり、マンモグラフィの検査が出来るので、平日の午後でも予約で混んでいました。

総合病院では3か月待ちと言われる乳がん検診、思い切って受けてみようと思ったのは市から無料クーポンが届いたからです。

何年か前に受けた時と同じく、マンモグラフィ検査で黒い個所が2カ所あると引っ掛かり、クーポン券以外の撮影とエコー検査を受けて「大丈夫でしょう」との診断結果で一安心。

この胸の痛みはしつこい咳と痰から来ているのかもしれないと自己判断・・・。

30代は「カラスが鳴かない日があっても、私の咳が出ない日はない」と思ったものでした。

仕事探しも継続中ですが、体調が悪くて早々と冬眠したいというのが本音です。



久し振りに画像を載せますね。

CIMG3848.jpg

このふくろうは雑貨ブームだった頃、購入した置物ですが、白柴さくらがパンチして首を負傷してしまいました。

CIMG3849.jpg

陶芸用の土で補修した後、ハンカチを巻いておきました。

あれから12年、何回目かのハンカチ交換です。

CIMG3850.jpg

CIMG3851.jpg

CIMG3852.jpg

挿したら根が生えて、成長し過ぎて鉢が倒れてしまう植物、多肉植物は丈夫です。

CIMG3854.jpg

ニチニチソウも咲き続けています。

CIMG3855.jpg

種から育てたストックの苗です。←雑草かもしれませんが。

CIMG3856.jpg

そして門扉の外で成長している観葉植物。

息子の卒業式の日に、在校生の誰かから頂いた花束の中にあった枝を挿して育てたものです。←殆ど放置状態でもこんなに大きく育ってくれました。

毎日 寒暖差が激しく、朝晩は涼しいのに日中は日除けが必要なほど、汗ばむほどの陽気が続いていました。

明日からはぐっと冷え込むそうです。

たまにはいい事がありますように・・・。

願いを込めて今日の日記は終わります。






眠れない夜

今日は健康診断の日、朝9時までに初めての病院へ行かなければならないのに眠れない。

最近 マイスリーを飲まないと眠れなくなってしまいました。

恐るべし、娘の強迫性不安障害!

娘の同じ事を何度も繰り返し問うという確認という症状が、私の体からやる気と冷静さを奪い取るのです。

週一回の心療内科の診察日には、「先生に本当の事を言わないで、入院って言われたら反対してね」と繰り返します。

娘の確認など無視すればいいと先生は言いますが、無視=娘の怒りに繋がるので、たった2人だけの家庭内に争いが生じてしまうのです。

20日(昨日ですね)の診察からの帰り道から寝るまで、娘は同じ質問を20回も繰り返し、私は「いい加減にして!」と大声を出してしまいました。

娘の不安から始める妄想と物語に付き合わされる煩わしさ、外に出ると小さな事にも「ありがとう」と礼を言う娘は、とてもいい子に見えます。

病院の待合室で席を譲ってもらった方に「ありがとう」と言い、受付でまた「先程はありがとうございました」と更にお礼を述べるのです。

私の姉達に何かをしてもらえば、「お母さん、お礼を言ってね、お返しはお花の苗でいいよね」と園芸屋さんで買って来て渡します。

「そんなに気を遣い過ぎると疲れるよ」と逆に言われるほどです。

何て気配りが出来る娘だろうと思いながらも、私に対する態度と違い過ぎて、外での評価をとても気にしています。

そして今は摂食障害、痩せているのに太りたくないと食べては吐くという行為を繰り返していたら、胃が痛くなったり、食べたくても吐き気がするようになってしまった娘です。

身長157cmで体重が36キロ、心療内科の先生は「命に関わる体重ではないから」と気にも留めていませんが、立ちくらみと眩暈で倒れる事もあるので、内科へ行くように勧めました。

来週、娘は胃カメラの検査をする事になりました。

私は今月末に乳癌の検査を申し込みました。

北斗さんが乳癌になり、ずっと以前から痛い脇のしこりが気になったからです。

有難い事に乳癌健診の無料クーポンが県から届き、それを利用する事にしました。

難病のサルコイドーシスの方は、おまけの気管支拡張症を残すのみとなりましたが、日常生活には支障がないので軽症と診断書には書かれました。

軽症の理由は、過去5年間喀血した時や、血痰が出た時に痰の培養検査をしても、結核菌が出なかったからだそうです。

私にとっては、結核菌が出たかどうかよりも、口から血を吐くという事の方が問題だったのですが・・・公費では診てもらえなくなり、薬の種類を減らして通院しています。

風邪を引いて咳が止まらなくなっても、ひたすら我慢・・・個人病院の先生には、そういう時こそ来院して抗生剤を飲むべきだと言われましたが、今は仕事が見付からず無職なので、病院までの交通費と診察代が勿体なくて治りが悪くても「まっ、いいか」と思うようになりました。

悪い事が次から次へと起こって、何が何だかよく分かりません。

眠れない夜のひとりごとです。





プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード