ニチニチソウの花

CIMG4120.jpg

CIMG4121.jpg

CIMG4122.jpg

CIMG4123.jpg

CIMG4124.jpg

このニチニチソウの花はこぼれ種で育ちました。

去年の花は私が種を蒔いて育てた花なので、余計に愛しいです。

花言葉は「楽しい追憶、優しい」ですが、次から次へと毎日のように咲いてくれるので元気が出ます。

CIMG4129.jpg

ひまわりの花も咲き出しました。

1度目に蒔いた種は失敗、ミニミニヒマワリになってしまいました。

2度目に蒔いた種は一本だけですがひまわりらしいです。

CIMG4118.jpg

今年のオクラは細くてなかなか実を付けませんが、お花は相変わらず美しいです。

CIMG4117.jpg

これは小さなアジサイですが、薄紫の花色が素敵です。

猛暑で水が足りないと葉が萎れてしまいます。

今年の夏は暑すぎて、植物にとっては「水が命」という感じですね。









ツバメ

CIMG4107.jpg

CIMG4110.jpg

CIMG4111.jpg

今年もツバメがやって来て、2回の子育てをして、9羽のヒナが巣立って行きました。

残念な事にヒナの中で一番小さな子が巣から落下、頑張って生きようと一歩前へと歩みを少しずつ進めていたのですが、翌朝動かなくなっていました。

落下ヒナの先輩たちが眠るお墓にニチニチソウの花びらと一緒に入れて上げました。

あと6日頑張れば大きくなって、兄弟たちと一緒に巣立つことが出来たのにね。

ツバメがいる間中、2階の雨戸の戸袋の上にハトが巣を作ろうとしていました。

ハトの糞は人間の体に良くない菌が含まれているので、巣を作られる前に対処しなければなりません。

ホースで水を掛けたり、長い棒で驚かせたり、ゴムで出来た剣山を置いてみたり、漂白剤を撒いたり、ありとあらゆることを試しましたが、効果なしです。

いろんなネット検索で対策を調べて、ハトの忌避剤スプレーを買って来ました。

ハトは執念深くて、ここに巣を作ろうと思ったら、しつこくやって来るそうです。

1日に何回もハトがやって来て、追い払ってを1週間続けるとドッと疲れます。

「ここにいるよ、クークー」と鳴くので、宣戦布告されてるような気になります。

ツバメがいなくなった途端、ハトも来る回数が減りましたが、まだまだ油断は出来ません。

今日は屋根の上のテレビアンテナに2羽のハトが止まり、イチャイチャしてました。

「どうしたもんじゃろか?」と腕くみしながら見上げていました。


<ハトさんへ>

お願いだから我が家にハトの巣を作らないで下さい。

私は気管支と肺に持病があるのです。

あなた達のフン害でこれ以上健康を害したら、元も子もないのです。

さりとて高価なハト対策を業者に頼む事も出来ません。

ツバメは渡り鳥、ハトは一年中いるじゃないですか・・・さあ、大きな木がある公園に移動しましょう?

えっ、公園の木にはカラスの巣があるから嫌だって・・・蛇が怖いとか言ってないで、1日も早く安住の地を見付けて移動して下さい。

とにかく民家はダメです。






ピュオーラ

CIMG4131.jpg

モラタメで花王株式会社「ピュオーラ アクア ハーバルミント」を試してみました。

4本セットで届きました。

CIMG4132.jpg

何故この商品を試そうと思ったのかというと、以前から使っていたからです。

CIMG4133.jpg

「パサつきがちな不快なお口をうるうる爽快に」という言葉に惹かれました。

持病の為にドライマウスになりやすく、口臭は常に気になっています。

「ハーバルミント ミントつよめ」と表示してありますが、実際に使ってみるとそれ程強くありません。

歯を磨いた直後はお口さっぱり感がありますが、持続性はないかもしれません。

シアバター(保湿剤)配合で「保護ベールに包まれる心地よさ」と書いてありますが、うるおい感もそれ程感じる事はありませんが、低発泡のジェルペーストなので、じっくりしっかり磨けるのが利点だと思います。

一日に何度も歯を磨いてしまう私にとっては、虫歯の発生と進行を防ぐフッ素配合というのも魅力です。

欲をいうならより一層の爽快感を求めたいところですが、いろんな歯磨きと歯ブラシを試してしまう私としては、日常的に使うにはお勧めの商品だと思います。





プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード