スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢は消えて・・・

先週の出来事、白柴さくらが晩年お世話になった動物病院の先生から電話がありました。

「ドッグホームで飼い主さんが認知症になって飼えなくなったトイプードルの女の子がいるんだけど、飼いませんか?」という内容でした。

10ヶ月の女の子、色はレッドです。

「飼えるかどうか分かりませんが、見に行きます」と返事をして会いに行って来ました。

名前は「夢ちゃん」、ペットショップで高価な値段で売られているトイプードルです。

とても元気で可愛い女の子でした。

経済的に無理かも・・・と話すと、先生は避妊手術もタダ、フィラリアの薬の特別価格でいいと言って下さいました。

先生の奥様によく懐き、後を追っていました。

数日後 娘も見に行きました。

娘の心の病気を治すにはペットがいた方がいいと考えましたが、やはりこんな貧乏な家に飼われるよりも、もっとゆとりのある家庭で暮らした方が夢ちゃんは幸せになれると思い、昨日断って来ました。

月に一回、トリミングに出さなければいけないそうです。

仕事を辞めてしまったので、常に節約生活をしている我が家を見て、私の姉達も反対したので、その反対を押し切って飼う訳にはいきません。

娘は薬が効きすぎているのか、再び夜型生活に戻ってしまったようで、お昼過ぎにならないと起きません。

夢ちゃんを飼うには、リビングの一画を占領している娘の衣装箱をどうにかしなければなりません。

それをするには今の娘には無理だと判断しました。

それと西日が強い我が家、真夏に引き取るのは気が引けます。

きっとタイミングだと思います。

タイミングがあった時、さくらの生まれ変わりのようなワンコに巡り合えるのかもしれません。

ゆめちゃん、抱っこさせてくれてありがとう。

久し振りのワンコの感触、束の間の癒しでした。

夢ちゃんなら大丈夫、きっとすぐに飼い主が見付かると思います。

幸せになってね。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

御自分で決断されたのなら、
それが一番。

生き物を飼うということは責任も付いてくるので、
熟慮された結果なら、
それが最善だったと思います。

片田舎動物病院 院長様へ

コメントをありがとう。

生き物を飼うという事は責任が付いて回るので、これで良かったのだと思います。
プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。