スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗生剤

CIMG4148.jpg

8月のある日の日曜日、筋ジスの会長に誘われて、「タオルで作るぬいぐるみ」のイベントに参加して来ました。

患者会が違っても、こうして声を掛けて下さる筋ジスの会長さんに感謝です。

可愛くて、帰りにバスの中で何度も手に取り、癒されました。

1週間前からすべての飲み薬を止めています。

なが~く飲み続けている抗生剤、去痰剤、胃腸薬、血圧、コレストロール、尿漏れの薬、止血剤、吸入など、飲むのを止めています。

体の一部に副作用が出て、その治療の為に別の抗生剤を飲む事になったのがきっかけです。

お医者さんに指示された訳ではありませんが、飲まなかったらどうなるのだろうか?と試したくなりました。

先月末に撮ったレントゲンは相変わらず汚れていて、処方されて何年間も飲み続けている抗生剤が効いていないのはいつもの事です。

咳と痰がひどかったのですが、運よく他の病院で処方された抗生剤のお蔭で良くなって来ました。

風邪を引いた時もそうですが、抗生剤にさらに上乗せで抗生剤を飲むというのはしんどいモノがあります。

それならばと4日間処方された抗生剤のみ飲む事にしたのです。



白柴さくらは10歳を過ぎた時に膀胱炎になりました。

膀胱炎を繰り返すたびに抗生剤を飲みました。

その度に吐いていました。

ある時、獣医さんが血液検査をしてくれて、「さくらちゃんが飲める抗生剤の種類はあと少しです」と話してくれました。

すごいですね。

動物の世界でもこういう検査が出来るのに、人間の場合は出来ないのかしら?と思った私です。

32年前から何種類もの抗生剤を飲み、効かないからと次から次へと試しました。

結果、緑膿菌が出た事もあるのに、気管支拡張症の治療の為に飲んでいる抗生剤は、比較的副作用が少ないと言われています。

私は5年間痰の培養検査をしたのですが、悪いものは出ず、非結核性抗酸化症の菌も出ていません。

きっと生まれつき体は丈夫だったのが良かったような気がします。

体調は、いろんな薬を飲んでいる時よりも飲まない今の方がいいのです。

もう少し「薬抜き」を続けてみようと思っています。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。