スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母子家庭と子育て

患者会の会長さんが私の事を心配して、娘の事を区役所の精神を扱う窓口へ電話相談してくれたそうです。

昨日、その相談結果を教えてくれました。

「お母さんが甘やかして育てたので・・・」と会長が相談する時にそう話したそうです。

娘の事では会長に言えない事も沢山あり、他人の前ではとっても「いい子」になってしまうので、母親の私が悪いと思われてしまいます。

特に会長は「夫がいない女は気楽に暮らしている」との価値観があり、母子家庭の子育てを「甘やかして育てた」と断言します。

確かに娘の今があるので、私が悪いと言われても弁解の余地はありません。

ただ娘の事で悩み、辛い日常の中で、「母親が悪い」と責められると追いつめられてしまう時があります。

心療内科の先生は「お母さんが原因ではありません」と言って下さいました。

母子家庭だから後ろ指をさされないようにと、必要以上に厳しく接して来たつもりでも、子育ては結果重視なのかもしれません。

それならば、どんなに辛くても、それが私の罰だと思って耐えます。

けれど、たった一人でもいいから分かってください。

こうして「母親のせいだ」と決めつけてしまうと、娘はもっと増長して威張ります。

今、午後2時45分です。

明け方近くに寝た娘はまだ寝ています。

娘を怒らせない事、興奮させないように気を遣う事、リストカットしたら必死で止める事、娘の怒りの矛先が「私の言い方」であったとしたら、土下座をして謝罪する事・・・「境界性人格障害」は手ごわいのです。

PMSの症状からイライラがひどい娘ですが、やっと生理になったので、少しは落ち着いてくれるかもしれません。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。