スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理論と現実

昨日は内科でインフルエンザの予防接種を受けて来ました。

その帰り道、心療内科に寄って眠剤をもらって来ました。

私は正常と先生が判断してくれるので、心療内科では先生とお話をして、睡眠導入剤のマイスリーだけを処方してもらいます。

昨年の3月まで娘はこの病院に通っていましたから、娘の状態を話すと耳を傾けてくれます。

そして私にアドバイスをしてくれます。

そのアドバイスが時に過激だったりするのですが、今回は「理論と現実」について話してくれました。

娘を怒らせないようにと言いなりになるのは奴隷と同じで、娘の病気は治らない、常識ややってはいけない事を繰り返し言い続ける必要性を説いてくれました。

回りが「喧嘩をしないように、母子仲良くするように・・・」と言われていると話すと、「素人の考えを信じてはいけません」と言われました。

その考えは間違っていると。

でも理論はそうですが、元気ではないと出来ない・・・それが現実だとも言いました。

私の体調がいい時、元気な時にやって下さいと教えてくれました。

感情のコントロールが出来なくて、私に当たり続けている事や、寝かせてくれない事など人としてやってはいけない事だと言い続けなければ、娘は居心地が良くて病気を治そうとしないのだそうです。

私という奴隷がいる限り、入院もしなければ支配しようとするだろうと・・・。

何度も同じ事を先生に言われているのに、娘と仲良くしようとその事ばかりを考えて生活していました。

「仲良くする事なんて出来ないのが当たり前」と先生は分かってくれました。

「理論と現実」の説明を聞いて、心の中にストンと落ちて行きました。

少しずつ心掛ける事にしました。

忘れない為に書き記しました。

大切な言葉を思い出しました。

過去のトラウマから抜け出せなくて苦しんでいる娘に対して、先生は「過去を乗り越えて前に進んでいく、それは辛い作業ですが、みんな過去を乗り越えて人生を生きているのです」と教えてくれました。

私が病院から帰って来るのが遅い、「おかしくなっちゃたんですがどうしたらいい?」とメールを寄越した娘に、帰宅してから先生の言葉を伝えました。

いつか分かってくれることを期待して・・・。











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さくらかあちゃん

Author:さくらかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。